事業再生・会社再建・M&A・事業譲渡・会社分割・経営改善・債務・連帯保証問題に立ち向かうセントラル総合研究所・八木宏之のブログ

◇一週間の経済時事ダイジェスト◇2018/1/29〜2018/2/3

このエントリーをはてなブックマークに追加  
weekly.jpg
♦︎富士フィルムホールディングスは31日、米ゼロックス買収することを発表。経営統合により事務機事業を世界で展開できる体制を整備する方針です。富士フィルムは本来、写真用フィルムメーカーでしたがデジタル化に伴い化粧品事業も展開しています。

♦︎日銀がマイナス金利政策を導入し2年が経ち、デフレ脱却を目指したものの、銀行など金融機関の貸出金利は平均1%割れで利ざやもなく、利益は2年で約14%減少と、厳しい経営環境が続きます。

♦︎近畿財務局は31日、1月の管内経済情勢報告で近畿2府、4県の景気総括判断を「緩やかに拡大しつつある」と上方修正。引き上げは1年ぶりで「拡大」の表現は26年4ケ月ぶりです。訪日外国人客の消費が追い風となっているようです。

♦︎安倍政権は、高齢経営者の引退で後継者難に直面する大廃業時代に備え、自社株を使ったM&A(企業の合併・買収)の規制緩和に踏み切る方針を示しました。買収や事業再編を活発化させ経済の生産性を向上させる狙いです。

今週の時事経済記事です。

weekly2.jpg中小・零細企業の「休廃業・解散」件数2万4千件超え!「倒産」企業の2.9倍に!
[2018.2.3]
<帝国データバンクが1月31日発表した、「平成29年休廃業・解散」件数は、2万4,400件と、「倒産」件数の2倍超えは8年連続となり、平成29年は倒産件数の2.9倍に上りました。企業の倒産件数は昨年、国内景気が雇用や所得改善もあり回復基調にあったも・・・続きはこちらから

鉱工業生産指数が3年ぶりにプラス!中部地域に拠点集約化が効果大!「ものづくり日本」復活へ
[2018.2.2]
経済産業省が1月31日発表した昨年10月〜12月の「鉱工業生産指数」は、104.3(平成22年=100)と前期から2.0%上昇しました。自動車や土木建設用の機械の生産が好調で、昨年の年間では4.5%上昇と3年ぶりにプラスとなりました。鉱工業の製品には、・・・続きはこちらから

消費者物価指数「生活必需品」急上昇!消費者心理に影響大!野菜は異常値!
[2018.2.1]
総務省が1月26日発表した平成29年平均の消費者物価指数は、生鮮食品を除き前年から0.5%上昇し100.2と2年ぶりにプラスに転じました。原油高でエネルギー関連商品が上昇し、灯油は前年から23.9%上昇、ガソリンも10.9%上がりました。一方、円安の影響・・・続きはこちらから

金融庁検査「銀行カードローン」中間報告!「対応は、まだ不十分!」
[2018.1.31]
金融庁は1月26日、銀行カードローンに関する12行への立入検査の中間とりまとめを公表。銀行など金融機関や全国銀行協会は、自主的に過剰な貸付けや広告など抑制するとしたものの、5行が利用者の年収や勤務先などを十分確認していなかったことが判明しま・・・続きはこちらから

訪日外国人、観光客だけでなく労働者も増加、128万人過去最高!日本の人手不足補う救世主?
[2018.1.30]
厚生労働省は1月26日、昨年10月末時点での外国人労働者数が127万8,670人に達したことを発表。前年同期から18%増加し、5年連続で増加しており、外国人労働者の届け出を企業へ義務化した平成19年以降で過去最高を更新しました。技能実習生は主に・・・続きはこちらから

「日用品・食料品」小売業の明暗!コンビニ、スーパーは減、ドラッグストアが成長!
[2018.1.29]
日本フランチャイズチェーン協会が1月22日発表した平成29年の「コンビニエンスストア統計調査」によると、店舗売上高は既存店ベースで0.3%減と3年ぶりに前年を下回りました。店舗数は拡大していますが既存店では足踏み状態で客数減少に歯止めをかけ・・・続きはこちらから

[2018.2.4]

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ◇一週間の経済時事ダイジェスト◇2018/1/29〜2018/2/3

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.h-yagi.jp/mt5/mt-tb.cgi/3181

コメントする

事業再生

セントラル総合研究所
セントラル総研オフィシャル
返済猶予・リスケジュール
www.re-schedule.jp
八木宏之プロフィール
セントラル総研・八木宏之
株式会社セントラル総合研究所 代表取締役社長。連帯保証人制度見直し協議会発起人。NPO法人自殺対策支援センターLIFE LINK賛同者。
昭和34年、東京都生まれ。大学卒業後、銀行系リース会社で全国屈指の債権回収担当者として活躍。平成8年、経営者への財務アドバイスなどの経験を活かし、事業再生専門コンサルティング会社、株式会社セントラル総合研究所を設立。以来14年間、中小企業の「事業再生と敗者復活」を掲げ、9000件近い相談に応えてきた。
事業再生に関わる著書も多く出版。平成22年5月新刊『たかが赤字でくよくよするな!』(大和書房)をはじめ、『7000社を救ったプロの事業再生術』(日本実業出版)、『債務者が主導権を握る事業再生 経営者なら諦めるな』(かんき出版)、平成14年、『借りたカネは返すな!』(アスコム)はシリーズ55万部を記録。その他実用書など数冊を出版している。
著書の紹介はこちらから。

2018年2月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28