事業再生・会社再建・M&A・事業譲渡・会社分割・経営改善・債務・連帯保証問題に立ち向かうセントラル総合研究所・八木宏之のブログ

◇一週間の経済時事ダイジェスト◇2016/10/24〜2016/10/29

このエントリーをはてなブックマークに追加  
weekly.jpg
日本政策金融公庫は26日、10月の中小企業景況調査を発表。中小企業の売上指数は前月からマイナス2.0と、マイナスが8ケ月連続。一方,今後3ケ月の売上見通し指数は、前月から9.2ポイント上昇し0.6に改善しました。

日銀は24日,金融システムリポートを公表。マイナス金利政策の副作用を注視するする姿勢をみせました。金融機関は、金利低下により収益減となり一定の利回りが期待できる不動産投融資外国債券での運用に傾斜しています。資産価格が下落すれば経営基盤も揺らぐため、日銀では金融機関が適切にリスク管理しているか点検する方針です。

三越伊勢丹ホールディングスの来年3月期の連結営業利益は、前期比24%減の250億円前後となりそうです。円高や中国政府の関税強化で訪日観光客の高額品消費が減少しています。

地銀など106行がリスケジュール(条件変更)に応じた中小企業のうち、6割強が4年以上経過しても経営改善していない事が金融庁の調査で判明。中小企業の経営改善努力が後退しがちな実態となっています。

今週の時事経済記事です。

オフィスに異変/大手町、丸の内で値下/Aクラスビル賃料単価2361円下落(三鬼商事)
weekly2.jpg
[2016.10.29]
オフィス仲介の三鬼商事(三鬼商事(株):東京都中央区飯嶋清社長)が、9月の東京都心5区(千代田、中央、港、新宿、渋谷)のオフィス空室率を発表しました。前月末比で0.20ポイントの低下で、3.70%。平均賃料は3.3平方メートルあたり1万8336円で、前月末に比べ0.08%(14円)の上昇でした。全体に堅調、・・・続きはこちらから

世紀の提携:トヨタ、スズキ/「自動運転」「環境」の2大テーマに挑む/
[2016.10.28]
自動車産業で世界トップを走るトヨタ自動車(トヨタ自動車(株):愛知県豊田市豊田章男社長)と、提携先探しに難航してきた小型車のスズキ(スズキ(株):静岡県浜松市鈴木修会長)が、ついに手を結びます。
ともに、静岡県西部がルーツで、創業家・・・続きはこちらから

サムスン:ギャラクシーノート7発火で生産販売打ち切り/3000億円の利益減
[2016.10.27]
韓国のサムスン電子(韓国京畿道水原市イ・ゴンヒ会長)が投入したスマートフォン(スマホ)の最上位機種「ギャラクシーノート7」が、生産・販売の打ち切りに追い込まれました。
発売当初から、想定していなかった「発火」・・・続きはこちらから

TOTOの強さ③:風通しのよい企業風土に、鋭い着想が生かされる。
[2016.10.26]
衛生陶器大手のTOTO(TOTO(株):福岡県北九州市、喜多村円社長)の強さの秘密について、技術者が夢を話し合う「夢会」の存在があります。
"究極のトイレ"を目指して、開発社員らが自由に話しあい、将来の商品開発につなげる場。時代を切りひらき、世界へ市場を伸ばしてきた土台には、オープンな企業風土もあるのです。・・・続きはこちらから

TOTOの強さ②:顧客の要望に向き合う、超難題を克服する姿勢と開発力。
[2016.10.25]
衛生陶器大手のTOTO(TOTO(株):福岡県北九州市 喜多村円社長)が、なぜ強い企業になったのか。
その歴史のなかで大きな転機は、前回、昭和39(1964)年の東京五輪でした。
開催前の開業を目指していた日本発の超高層ホテル・・・続きはこちらから

TOTOの強さ①:成田空港にギャラリー、日本のトイレ文化技術の粋に注目集まる。
[2016.10.24]
日本の玄関口、成田国際空港。国際線の乗客が利用できるスペースの一角に、衛生陶器大手のTOTO(TOTO(株):福岡県北九州市、喜多村円社長)の「ギャラリーTOTO」があります。最新の個室トイレが並んでおり、世界各国から来る旅行客に人気です。世界に誇るTOTO社の製品群です。・・・続きはこちらから

[2016.10.30]

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ◇一週間の経済時事ダイジェスト◇2016/10/24〜2016/10/29

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.h-yagi.jp/mt5/mt-tb.cgi/2676

コメントする

事業再生

セントラル総合研究所
セントラル総研オフィシャル
返済猶予・リスケジュール
www.re-schedule.jp
八木宏之プロフィール
セントラル総研・八木宏之
株式会社セントラル総合研究所 代表取締役社長。連帯保証人制度見直し協議会発起人。NPO法人自殺対策支援センターLIFE LINK賛同者。
昭和34年、東京都生まれ。大学卒業後、銀行系リース会社で全国屈指の債権回収担当者として活躍。平成8年、経営者への財務アドバイスなどの経験を活かし、事業再生専門コンサルティング会社、株式会社セントラル総合研究所を設立。以来14年間、中小企業の「事業再生と敗者復活」を掲げ、9000件近い相談に応えてきた。
事業再生に関わる著書も多く出版。平成22年5月新刊『たかが赤字でくよくよするな!』(大和書房)をはじめ、『7000社を救ったプロの事業再生術』(日本実業出版)、『債務者が主導権を握る事業再生 経営者なら諦めるな』(かんき出版)、平成14年、『借りたカネは返すな!』(アスコム)はシリーズ55万部を記録。その他実用書など数冊を出版している。
著書の紹介はこちらから。

2016年10月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31