事業再生・会社再建・M&A・事業譲渡・会社分割・経営改善・債務・連帯保証問題に立ち向かうセントラル総合研究所・八木宏之のブログ

◇一週間の経済時事ダイジェスト◇2014/12/15~2014/12/20

このエントリーをはてなブックマークに追加  
weekly.jpg
政府・与党は17日、企業が本社機能地方移転する際に、社屋などへの投資額を最大で7%法人税額から差引けるよう調整に入りました。安倍政権が重要政策に掲げる「地方創生」の目玉として、30日にまとめる税制改正大綱に盛り込みます。

日本政府観光局が17日に発表した今年1月〜11月の訪日外国人客数は、前年同期比28%増の約1,218万人。円安による訪日旅行の割安感やビザ(査証)発給要件の緩和策が下支えとなっています。今年は年間1,300万人を超える勢いで伸びています。

安倍政権は、4月の消費税増税による個人消費の落ち込みの持ち直しが鈍いとし、12月の月例経済報告で国内景気基調判断を据え置く方針。一方,雇用は底堅く推移し,生産は緩やかに持ち直しているとしています。

デフレの象徴と捉えられていた牛丼チェーンの吉野家は、17日15時から牛丼並盛りを80円上げ380円にアップ。円安などによる米国産牛肉の高騰を受けたもので,来店客からは「仕方ない」「値上げしすぎ」と様々な声が聞かれました。

今週の時事経済記事です。

weekly2.jpgスカイマーク、JALに続きANAにも支援要請!規制緩和で参入した「新規航空会社」潰せない国交省
[2014.12.20配信]
JALと提携交渉を進めているスカイマークは、ANAにも提携を通じた支援を要請する方針を示しました。国土交通省では,JAL1社だけの支援に難色を示しており、ANAをまじえての共同運行とし理解を得たい考えです。当初,スカイマークは来年2月から・・・・・・続きはこちらから

日銀短観、円安、原油安で業況判断に明暗!大企業製造はマイナス、非製造業はプラス
[2014.12.19配信]
日銀は12月15日、12月の短観(全国企業短期経済観測調査)を発表。大企業製造業の業況判断DI(指数)は、プラス12と、プラスを維持するものの2四半期ぶりに悪化しました。一方,非製造業では、16ポイントと3四半期ぶりに改善。今年4月の消費・・・・・・続きはこちらから

タイヤ革命続々!~洗剤成分で高性能素材、米では「NOパンク」商品普及に向け発進
[2014.12.18配信]
日本自動車タイヤ協会(JATMA/東京都港区虎ノ門3‐8‐21/会長:野地彦旬氏)は12月11日、2015年自動車タイヤ国内需要見通しを発表しました。これによると、2014年実績見込みと比べて3%減の1億1,816万本となる見通しとしています。なお、・・・・・・続きはこちらから

ディズニー・「アナ雪」大ヒットでピンチ「ハローキティ」!サンリオ、アニメ映画「くるみ割り人形」で対抗
[2014.12.17配信]
米メディア大手のウォルト・ディズニーのアニメ映画「アナと雪の女王」は、今年の米アカデミー賞で長編アニメーション部門と主題歌部門を受賞。日本を始め海外でも人気が高く、米映画情報サイトのボックス・オフィス・モジョによると興行収入は公開から半年で・・・・・・続きはこちらから

地価LOOKレポート,150地区全ての地区で下落ゼロ!上昇は8割超えに不動産投資市場は過熱気味
[2014.12.16配信]
国土交通省は11月28日、今年第3四半期(7月1日〜10月1日)の地価LOOKレポート(主要都市の高度利用地地価動向報告)を発表。日本の高度利用地150地区における地価動向は,上昇が124地区、横ばいが26地区、下落が0地区と上昇地区が全体の約8・・・・・・続きはこちらから

一発逆転スマホゲーム業界、経営不振のSNSミクシィ「モンスト」の大ヒットで売上100倍!
[2014.12.15配信]
スマートフォンや携帯電話向けのゲーム業界でここ数年,主役が入れ替わる変動が起きています。昨年、日本国内の家庭用ゲーム機の市場規模は、ソフトウェアを含め4,095億円。前年から62億円減少しました。一方,スマートフォン、携帯電話向けの市場規模は、・・・・・・続きはこちらから

[2014.12.21]

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ◇一週間の経済時事ダイジェスト◇2014/12/15~2014/12/20

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.h-yagi.jp/mt5/mt-tb.cgi/1966

コメントする

事業再生

セントラル総合研究所
セントラル総研オフィシャル
返済猶予・リスケジュール
www.re-schedule.jp
八木宏之プロフィール
セントラル総研・八木宏之
株式会社セントラル総合研究所 代表取締役社長。連帯保証人制度見直し協議会発起人。NPO法人自殺対策支援センターLIFE LINK賛同者。
昭和34年、東京都生まれ。大学卒業後、銀行系リース会社で全国屈指の債権回収担当者として活躍。平成8年、経営者への財務アドバイスなどの経験を活かし、事業再生専門コンサルティング会社、株式会社セントラル総合研究所を設立。以来14年間、中小企業の「事業再生と敗者復活」を掲げ、9000件近い相談に応えてきた。
事業再生に関わる著書も多く出版。平成22年5月新刊『たかが赤字でくよくよするな!』(大和書房)をはじめ、『7000社を救ったプロの事業再生術』(日本実業出版)、『債務者が主導権を握る事業再生 経営者なら諦めるな』(かんき出版)、平成14年、『借りたカネは返すな!』(アスコム)はシリーズ55万部を記録。その他実用書など数冊を出版している。
著書の紹介はこちらから。

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31