事業再生・会社再建・M&A・事業譲渡・会社分割・経営改善・債務・連帯保証問題に立ち向かうセントラル総合研究所・八木宏之のブログ

◇一週間の経済時事ダイジェスト◇2013/1/21~2013/1/26

このエントリーをはてなブックマークに追加  
weekly.jpg
日経QUICKが23日発表した1月の短期経済観測調査によると、上場480社に対してデフレ脱却は可能かの問いに「可能」との回答は8%にとどまりましたが、「規制緩和・経済構造改革とセットにすれば可能」が74%と条件付きで約8割がデフレ脱却の認識を示しました。安倍政権の第3の矢、財政を伴わない規制緩和など経済成長戦略へのスピード、実行力が問われます。

政府は23日、健康や環境エネルギー、次世代インフラ、地域資源など成長産業化へ向けた成長戦略策定のための産業競争力会議の初会合を開催。安倍首相は口頭、政策実現へのスピード感、実行力を強調。成長戦略のとりまとめを待たずに「矢継ぎ早に行動する」と経済再生への強い意志を示しました。

農林中央金庫は、大規模農業法人の育成や国際競争力向上の支援に4月から初の枠組みとして1,000億円規模の投融資枠を設けます。事業拡大のための新たな農地取得や新規事業へ進出する農業法人へ出資するほか、低利での資金も融資。農産物の6次産業化や輸出拡大など成長産業化へ「攻めの農業」が動き出します。

アルジェリア人質事件は、最悪の結末となり海外へ進出する日系企業に衝撃が広がっています。電機メーカーやエネルギー、商社などは外出禁止や安全な地域への非難出張停止など従業員安全第一の対応を急いでいます。昨年の中国での反日デモの暴力、威嚇などグローバル化による安全のさらなる強化策が急がれます。

今週の時事経済記事です。
weekly2.jpg
平成24年分譲マンション販売:首都圏は前年比2.5%増、近畿圏は15.1%増!今年は低金利、減税が追い風
[2013.1.26配信]
不動産経済研究所は1月21日、平成24年の首都圏分譲マンション販売戸数が前年比2.5%増の4万5,602戸だったことを発表。上半期は堅調に推移したものの秋以降、日中関係悪化による景気悪化への懸念から失速が見られ前年とほぼ・・・・・・・・続きはこちらから

ゆうちょ銀行「住宅ローン」及び「法人向け融資」事業参入準備、保証会社へ出資・出向!判断は金融庁!
[2013.1.25配信]
ゆうちょ銀行は、住宅ローン参入に向け、貸し倒れに備えた保証を手当てするため提携するスルガ銀行傘下の保証会社・SDP株式会社に出資する計画を示しました。住宅ローン業務に参入する際の課題となっていた「リスク管理体制」を・・・・・・・・続きはこちらから

「LINE」利用者1億人の大台突破!スマホ普及で急拡大の無料通信サービス
[2013.1.24配信]
1月18日、スマートフォンを通じて、無料で通話やメールの通信ができる「LINE(ライン)」の利用者が、世界で1億人を突破したと報じられました。
「LINE」は、韓国のIT企業「NHN」の日本法人、NHN Japan株式会社が提供し・・・・・・・・続きはこちらから

TSUTAYA平成24年書籍売、紀伊國屋を抜き国内首位!相次ぐ大型出店、レンタル事業で海外再進出
[2013.1.23配信]
カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社が全国展開する「TSUTAYA」ならびに「蔦屋書店」のうち、書籍・雑誌を取り扱う「TSUTAYA BOOKS」(全国696店舗)は、平成24年の年間売上が1,097億円となりまし・・・・・・・・続きはこちらから

相続税、最高税率引上げ・基礎控除は縮小!贈与税は高齢者から若年世代へ資産移転で消費拡大
[2013.1.22配信]
自民・公明両党は1月14日、与党税制協議会で相続税の最高税率の引き上げ時期を平成27年1月にすることで合意。相続税の最高税率を、課税対象が6億円を超える部分に適用する方針を示しました。協議会では、消費増税で低所・・・・・・・・続きはこちらから

被災地住宅移転、災害復興住宅融資の利用わずか6%!周知不足を露呈、二重ローン解消「個人版私的整理ガイドライン」
[2013.1.21配信]
住宅金融支援機構東北支店は1月16日、東日本大震災の被災者を対象とした災害復興住宅融資の昨年末までの申込み件数(速報値)が東北6県で7,286件だったことを発表。全壊戸数は約12万戸と見られ、わずか6.1%の融資利用は・・・・・・・・続きはこちらから

[2013.1.27]

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ◇一週間の経済時事ダイジェスト◇2013/1/21~2013/1/26

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.h-yagi.jp/mt5/mt-tb.cgi/1169

コメントする

事業再生

セントラル総合研究所
セントラル総研オフィシャル
返済猶予・リスケジュール
www.re-schedule.jp
八木宏之プロフィール
セントラル総研・八木宏之
株式会社セントラル総合研究所 代表取締役社長。連帯保証人制度見直し協議会発起人。NPO法人自殺対策支援センターLIFE LINK賛同者。
昭和34年、東京都生まれ。大学卒業後、銀行系リース会社で全国屈指の債権回収担当者として活躍。平成8年、経営者への財務アドバイスなどの経験を活かし、事業再生専門コンサルティング会社、株式会社セントラル総合研究所を設立。以来14年間、中小企業の「事業再生と敗者復活」を掲げ、9000件近い相談に応えてきた。
事業再生に関わる著書も多く出版。平成22年5月新刊『たかが赤字でくよくよするな!』(大和書房)をはじめ、『7000社を救ったプロの事業再生術』(日本実業出版)、『債務者が主導権を握る事業再生 経営者なら諦めるな』(かんき出版)、平成14年、『借りたカネは返すな!』(アスコム)はシリーズ55万部を記録。その他実用書など数冊を出版している。
著書の紹介はこちらから。

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30