事業再生・会社再建・M&A・事業譲渡・会社分割・経営改善・債務・連帯保証問題に立ち向かうセントラル総合研究所・八木宏之のブログ

「LINE」利用者1億人の大台突破!スマホ普及で急拡大の無料通信サービス

このエントリーをはてなブックマークに追加  

無料通話アプリ「LINE」、利用者1億人を突破!
130124_1.gif
1月18日、スマートフォンを通じて、無料で通話やメールの通信ができる「LINE(ライン)」の利用者が、世界で1億人を突破したと報じられました。
「LINE」は、韓国のIT企業「NHN」の日本法人、NHN Japan株式会社(東京都渋谷区渋谷2-21-1/代表取締役社長:森川亮氏)が提供している日本発のサービス。平成23年6月にサービスを開始した後、日本国内のみならず、韓国や台湾、中東各国などで利用者が急増しました。利用者1億人のうち、4,100万人(18日現在)は日本の利用者とのことです。

開始19ヶ月で大台突破/Twitter、Facebookを超える
1億ユーザー達成までの期間として、Facebookが54カ月(一般公開から23ヶ月)、Twitterが約49カ月だったのに対し、LINEはそれを大きく上回る19カ月で達成。スマートフォンの普及を追い風に、手軽さやオリジナルのキャラクターを表示するスタンプ機能を売り物にして、若い世代の間で爆発的に拡大しました。
確かに、セントラル総研の若いスタッフもLINEを利用している様子ですが、中年以上の世代は追いつけない...と感じていました。しかし、企業や政治家も「公式アカウント」を開設して、新たなPRの場として活用。安倍晋三首相も、首相官邸のアカウントから情報発信をしています。

「通過点に過ぎない」欧米進出にも意欲
NHN Japanの森川社長はこの大台突破に寄せて、同社が「インターネットの歴史に残るような目覚しい成長をしている」と語りながらも、「これは通過点にすぎない」と、気を引き締めています。これまでアジア圏を中心に普及してきたLINEについても「今年は北米や欧州でも攻撃的に挑戦をしていきたい」と方針を語りました。

DeNA、Yahooも追撃で競争激化
LINEの急拡大に伴い、同様の無料通信サービスにはIT企業の参入が相次いでいます。株式会社ディー・エヌ・エー(東京都渋谷区渋谷2-21-1/代表取締役社長:守安功氏)が「comm(コム)」という名称で去年10月から始めているほか、YAHOO Japan(ヤフー株式会社/東京都港区赤坂9-7-1/代表取締役社長:宮坂学氏)も去年10月に韓国企業に資本参加して「KAKAO TALK(カカオトーク)」でLINE追撃を目指します。今後ますます競争が厳しくなる市場で、各社はより速いスピードで質の高いサービスを提供するため、研鑽が求められるでしょう。

[2013.1.24]

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 「LINE」利用者1億人の大台突破!スマホ普及で急拡大の無料通信サービス

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.h-yagi.jp/mt5/mt-tb.cgi/1166

コメントする

事業再生

セントラル総合研究所
セントラル総研オフィシャル
返済猶予・リスケジュール
www.re-schedule.jp
八木宏之プロフィール
セントラル総研・八木宏之
株式会社セントラル総合研究所 代表取締役社長。連帯保証人制度見直し協議会発起人。NPO法人自殺対策支援センターLIFE LINK賛同者。
昭和34年、東京都生まれ。大学卒業後、銀行系リース会社で全国屈指の債権回収担当者として活躍。平成8年、経営者への財務アドバイスなどの経験を活かし、事業再生専門コンサルティング会社、株式会社セントラル総合研究所を設立。以来14年間、中小企業の「事業再生と敗者復活」を掲げ、9000件近い相談に応えてきた。
事業再生に関わる著書も多く出版。平成22年5月新刊『たかが赤字でくよくよするな!』(大和書房)をはじめ、『7000社を救ったプロの事業再生術』(日本実業出版)、『債務者が主導権を握る事業再生 経営者なら諦めるな』(かんき出版)、平成14年、『借りたカネは返すな!』(アスコム)はシリーズ55万部を記録。その他実用書など数冊を出版している。
著書の紹介はこちらから。

2014年3月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31