事業再生・会社再建・M&A・事業譲渡・会社分割・経営改善・債務・連帯保証問題に立ち向かうセントラル総合研究所・八木宏之のブログ

◇一週間の経済時事ダイジェスト◇2017/10/9〜2017/10/14

このエントリーをはてなブックマークに追加  
weekly.jpg
♦︎日銀が12日発表した9月の貸出預金動向によると、全国の銀行の貸出平均残高は、前年同月比3.0%増の449兆3,893億円となり、前年同月を上回るのは72ケ月連続です。伸び率では前月の3.2%増を下回りましたが、前年の大型M&A(企業の合併・買収)がなかったためと見ています。

♦︎東日本レインズ(東日本不動産流通機構)は、9月の首都圏流通動向で中古マンションの成約件数が前年同月から2.3%増加し3,222件。中古戸建成約件数が同3.1%増の1,087件と6ケ月ぶりに増加しました。

♦︎日銀は10日、地域経済報告(さくらレポート)を発表。レポートは日銀の各支店地域経済担当からの報告を集約しており、6つの地域で「景気拡大」、「緩やかに拡大」とし、3地域は「緩やかな回復」と消費への前向きな循環が始まっていると考えられます。

♦︎過度の貸付が指摘されている銀行のカードローンについて、三菱東京UFJ銀行は、テレビコマーシャルを一旦取りやめるとしました。今後は、借入れるリスクをより意識してもらえるような内容のコマーシャルとするとしました。再開時期は未定です。

今週の時事経済記事です。

weekly2.jpg街の景気実感、内閣府・景気ウォッチャー調査「着実に持ち直している」
[2017.10.14]
内閣府は10月10日、9月の景気ウォッチャー調査を発表。商店主やタクシー運転手など消費者に近い約2,000人に景気の実感を聞き取りまとめた、景気の現状判断DI(Diffusion Index:指数)は、前月から1.6ポイント上がり・・・続きはこちらから

新設住宅着工戸数2年連続増加!相続税対策の貸家は供給過剰、20ケ月ぶりにマイナス
[2017.10.13]
国土交通省が今年1月に発表した建築着工統計調査によると、平成28年の新設住宅着工戸数は、前年から5.6%増え97万4,000戸と2年連続増加しました。平成25年の98万7,000万戸以来3年ぶりの高水準で、相続税の節税対策など・・・続きはこちらから

「中小企業再生支援業務に関する事業評価報告」を公表!地域経済活性化支援機構の活動期間を3年延長
[2017.10.12]
経済産業省中小企業庁は10月5日、平成28年度に認定支援機関が実施した中小企業再生支援業務に関する事業評価報告を、中小企業基盤整備機構から受け公表しました。中小企業基盤整備機構とは、中小企業施策の総合的な実施機関と・・・続きはこちらから

日銀、金融緩和・マイナス金利政策を継続!国内景気・緩やかに改善、物価目標2%
[2017.10.11]
日銀は10月10日、都内本店で開いた支店長会議の冒頭にて黒田総裁が、現行の長短金利操作付き量的・質的金融緩和について、2%の物価上昇が安定的に持続するまで継続するとの考えを示しました。マネタリーベース(資金供給量)の・・・続きはこちらから

自動車世界制覇のホンダ、国内工場を集約しEV開発へ!F1制覇の次はEVで世界一を
[2017.10.10]
世界の大手自動車メーカーが脱ガソリン・エコカーに軸足を置き始めています。四輪自動車の世界最高峰レース・F1(フォーミュラ1)も、ガゾリン燃料から電気に頼るFE(フォーミュラE)に平成26年から移り変わりつつある時代。迫力・・・続きはこちらから

反日国の外国人客で百貨店売上堅調!「政治と経済は別」は当たっていた
[2017.10.9]
大手百貨店5社が10月2日発表した9月の売上高は、全社ともに増収でした。前年同月より気温も低かったことから、秋冬向けの衣料などが堅調に伸びました。また、訪日外国人観光客も増え、日用品、お土産品に加え、株高を背景に高額な宝飾品・・・続きはこちらから

[2017.10.15]

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ◇一週間の経済時事ダイジェスト◇2017/10/9〜2017/10/14

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.h-yagi.jp/mt5/mt-tb.cgi/3066

コメントする

事業再生

セントラル総合研究所
セントラル総研オフィシャル
返済猶予・リスケジュール
www.re-schedule.jp
八木宏之プロフィール
セントラル総研・八木宏之
株式会社セントラル総合研究所 代表取締役社長。連帯保証人制度見直し協議会発起人。NPO法人自殺対策支援センターLIFE LINK賛同者。
昭和34年、東京都生まれ。大学卒業後、銀行系リース会社で全国屈指の債権回収担当者として活躍。平成8年、経営者への財務アドバイスなどの経験を活かし、事業再生専門コンサルティング会社、株式会社セントラル総合研究所を設立。以来14年間、中小企業の「事業再生と敗者復活」を掲げ、9000件近い相談に応えてきた。
事業再生に関わる著書も多く出版。平成22年5月新刊『たかが赤字でくよくよするな!』(大和書房)をはじめ、『7000社を救ったプロの事業再生術』(日本実業出版)、『債務者が主導権を握る事業再生 経営者なら諦めるな』(かんき出版)、平成14年、『借りたカネは返すな!』(アスコム)はシリーズ55万部を記録。その他実用書など数冊を出版している。
著書の紹介はこちらから。

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30