事業再生・会社再建・M&A・事業譲渡・会社分割・経営改善・債務・連帯保証問題に立ち向かうセントラル総合研究所・八木宏之のブログ

訪日外国人客数、単月で過去最高!累計でも1千万人超えで不法滞在も増加?

このエントリーをはてなブックマークに追加  
4月、過去最も早いペースで1千万人超え
日本政府観光局が5月17日、4月の訪日外国人客数が前年同月から12.5%増の290万1,000万人になったと発表。単月としては平成29年7月の268万2,000人を超え、過去最高を記録しました。
1月〜4月までの累計でも、1,051万9,000人となり、過去、最も早いペースで1,000万人を超えました。
4月の国別訪日では、韓国や中国、タイ、台湾、フィリピン、ベトナムなどアジア勢が過去最高を更新し、米国や豪州、イタリア、フランス、ロシアなど先進国からの訪日も過去最高を記録しました。

SNSで名所以外にも出没、トラブルも目立ち始め・・
日本全国の観光名所や、SNS(Social Networking Service:趣味、嗜好や友人とのコミュニケーションサービスのサイト)で知った日本人でも馴染みのないスポットにまで訪日外国人客が訪れ、他国言語が混ざり合い、賑わいを見せていますが、トラブルやマナー違反も目立っています。
180523_1.jpg
ここ数年の報道でも、不法滞在や暴行、窃盗、詐欺など犯罪となるような事件に「中国籍の・・韓国籍の・・ベトナム籍の・・」などと報じられることも珍しくなくなりました。
法務省によると平成29年12月19日現在、不法滞在だけでも外国人が1,386人、同省の入局管理局の施設に収容され、このうちの36,8%にあたる510人が6ケ月以上の長期収容者で増加傾向にあります。

不法就労の「仮放免」取り消し、再収容へ
法務省では、平成27年9月、全国の入管当局へ不法就労などがあれば、これまでは人道的観点から施設から解放する「仮放免」がありましたが、これをを取り消し、再収容することを通達。この影響が長期収容者の増加に繋がっていると考えられます。
また、在留資格のある外国人が難民申請をした場合、6ケ月後から就労可能でしたが、就労目的の申請が増加したため、平成29年3月に「帰国促進措置」を導入。
特別な理由なく難民申請を3回繰り返すと強制退去となるため、申請せず不正就労していると考えられますが、ここ数年の訪日外国人の急増で、収容されている外国人は氷山の一角とも考えられます。

訪日外国人客調査、半数以上が不安
カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社は5月18日、訪日外国人が増加することで「戸惑いや不安を感じますか」と、18〜69歳の男女1,504人を対象としたアンケート調査の結果を発表。
「とても感じる」、「やや感じる」が全体の53.1%を半数を超えました。年代が上がるつにれ不安感を感じる割合が高くなり50歳代では6割を超えました。
ただ、「外国人に道を聞かれたら」の回答に約9割が「何らかの手段で対応」と、日本人ながらの「おもてなし文化」が浸透しているだけに、訪日する外国人も日本の文化、ルールを守って行動できるよう、観光名所や鉄道や道路、商業施設などには多言語表示は、もう欠かせません。


[2018.5.23]

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 訪日外国人客数、単月で過去最高!累計でも1千万人超えで不法滞在も増加?

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.h-yagi.jp/mt5/mt-tb.cgi/3241

コメントする

事業再生

セントラル総合研究所
セントラル総研オフィシャル
返済猶予・リスケジュール
www.re-schedule.jp
八木宏之プロフィール
セントラル総研・八木宏之
株式会社セントラル総合研究所 代表取締役社長。連帯保証人制度見直し協議会発起人。NPO法人自殺対策支援センターLIFE LINK賛同者。
昭和34年、東京都生まれ。大学卒業後、銀行系リース会社で全国屈指の債権回収担当者として活躍。平成8年、経営者への財務アドバイスなどの経験を活かし、事業再生専門コンサルティング会社、株式会社セントラル総合研究所を設立。以来14年間、中小企業の「事業再生と敗者復活」を掲げ、9000件近い相談に応えてきた。
事業再生に関わる著書も多く出版。平成22年5月新刊『たかが赤字でくよくよするな!』(大和書房)をはじめ、『7000社を救ったプロの事業再生術』(日本実業出版)、『債務者が主導権を握る事業再生 経営者なら諦めるな』(かんき出版)、平成14年、『借りたカネは返すな!』(アスコム)はシリーズ55万部を記録。その他実用書など数冊を出版している。
著書の紹介はこちらから。

2018年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31