事業再生・会社再建・M&A・事業譲渡・会社分割・経営改善・債務・連帯保証問題に立ち向かうセントラル総合研究所・八木宏之のブログ

罰金払わなければ「ヤフオク」で車を競売:宮城県警交通指導課、違反金未納金徴収に新手

このエントリーをはてなブックマークに追加  


放置駐車・違反金滞納額、5年半で3,000万円超
111226_1.jpg宮城県警交通指導課は12月20日、駐車違反で違反金を1年間収めなかった滞納者の所有車を差し押さえたと発表しました。滞納している違反金は、4件で7万8,100円で1年以上も納付されず、同課では今後も納付拒否が続けば来年2月にもネットオークションに差し押さえた自動車を出品し違反金を徴収するとしています。
宮城県警によると平成18年6月から今年11月末まで、県内放置駐車の違反金滞納額は約2,100件で3,000万円以上にのぼっています。これまで滞納者の自動車など差し押さえても換金に手間がかかり取り締まりを強化できませんでしたが、ヤフーなどオークションで徴収経費や手間をかけず違反金を徴収できるとして違法駐車の減少につなげる考えです。

自治体の税金滞納解消法が手本
差し押さえは、いきなり通知されることはなく滞納者に対して納付するよう促すのが規範。宮城県警交通指導課でも滞納者に対し、電話や自宅訪問など実施しましたが督促に応じず、他の自治体が滞納解消に採用しているオークションに財産である自動車を出品するとしています。
同課では、放置駐車のなかでも違反が複数に渡る悪質と思われる滞納者を対象に財産を差し押さえ、オークションへ出品するとしていますが、「できれば出品前に違反金を納付して欲しい」と呼びかけます。

放置駐車:直ちに運転できなければ違反
放置駐車の取締りは、平成18年6月から確認事務を民間にも委託し、「運転者が車両を離れ、直ちに運転することができない状態にある」ものが違反とされます。「車をとめてちょっとコンビニへ」と、車を離れ駐車監視員や警察官などに放置車両と確認されれば確認商標のステッカーが車両に貼られペナルティが課せられます。
違反者は、違反金の納付命令を受け、督促されても納付されなければ延滞金が加算され、違反車の車検も受けられなくなるほか、悪質とみなされれば車両の差し押さえによって換金、違反金を徴収することもできます。

東京都:都税滞納車両フェラーリ1,330万円で出品、落札は2,360万円
オークションを運営するヤフーには公売専用の「官公庁オークション」サイトが用意されており、各自治体からの出品スケジュールも記載されています。これまで車両の他、大型テレビや一眼レフカメラ、高級時計のほか、不動産も多く入札されています。オークションはもともと利益を生み出すより自分の持つ財産を時価で換金することが多いため、出品する側も入札側も落札が早く双方にメリットがあります。
今年5月には東京都が都税滞納者から差し押さえたフェラーリを1,330万円で出品。3日間で21人が入札、落札価格は新車価格に迫る2,360万円に都主税局でも驚きを見せるなど今後、「官公庁オークション」は各自治体、公共機関に広がりを見せそうです。

筆者一言コメント
あるけど払わないはいけませんが、短期間の滞納で差押えだ競売だ財産調査だと騒ぐ「官」にはうんざりします。支払いたくなるような行政を行使してもらいたいものです。
▼ヤフー:官公庁オークション

[2011.12.26]

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 罰金払わなければ「ヤフオク」で車を競売:宮城県警交通指導課、違反金未納金徴収に新手

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.h-yagi.jp/mt5/mt-tb.cgi/712

コメントする

事業再生

セントラル総合研究所
セントラル総研オフィシャル
返済猶予・リスケジュール
www.re-schedule.jp
八木宏之プロフィール
セントラル総研・八木宏之
株式会社セントラル総合研究所 代表取締役社長。連帯保証人制度見直し協議会発起人。NPO法人自殺対策支援センターLIFE LINK賛同者。
昭和34年、東京都生まれ。大学卒業後、銀行系リース会社で全国屈指の債権回収担当者として活躍。平成8年、経営者への財務アドバイスなどの経験を活かし、事業再生専門コンサルティング会社、株式会社セントラル総合研究所を設立。以来14年間、中小企業の「事業再生と敗者復活」を掲げ、9000件近い相談に応えてきた。
事業再生に関わる著書も多く出版。平成22年5月新刊『たかが赤字でくよくよするな!』(大和書房)をはじめ、『7000社を救ったプロの事業再生術』(日本実業出版)、『債務者が主導権を握る事業再生 経営者なら諦めるな』(かんき出版)、平成14年、『借りたカネは返すな!』(アスコム)はシリーズ55万部を記録。その他実用書など数冊を出版している。
著書の紹介はこちらから。

2014年3月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31