事業再生・会社再建・M&A・事業譲渡・会社分割・経営改善・債務・連帯保証問題に立ち向かうセントラル総合研究所・八木宏之のブログ

平成22年6月今月の展望・今月の祐気方位です。

このエントリーをはてなブックマークに追加  

************++++++++++++*********
「6月の展望」
************++++++++++++*********
★6月6日~7月6日(節月:芒種~小暑の前日迄)
★二十四節気「芒種」ぼうしゅ 「夏至」げし
★今月の干支「壬午」みずのえ・うま じん・ご
★今月の九気「七赤金気」しちせき・きんき

◆「壬」みずのえ・じん 陽の水 海 潤 ・・・◆
壬は、姙(はらむ)の意。草木の種子の内部にさらに新しいものがはらまれる状
態を表します。万物を育成 する力を持っています。
 
◆「午」うま・し 陽の火 夏 ・・・・・・・・◆
午は、忤(ご)つきあたる・さからうの意。草木が繁盛の極限を過ぎ衰微の傾向
が生じたことを表します。

激しい情熱を出し、思いついたままに行動します。そのため周囲からの誤解を招
き苦しむことになります。人間性が磨かれれば、人から好かれ慕われます。

◆「七赤金気」・・・・・・・・・・・・・・・・◆
◇雑気★兌(酉)・西・少女・沢・秋・悦び・金銭・口・家庭・団欒・飲食・酒
食・食品・弁能・弁説・談話・引退・遊興・贅沢・浪費・散財・遊び・恋愛・愛
人・金融・銀行・経済・清潔・金属・財宝・堅実・礼・不満・不足・不十分・不
注意・欠陥・手術・休息・背反・腹七分など。

◇天象★西風・降雨・暴風雨・荒れ模様・変わり易い天気・日没・夕暮れなど。

◇場所★沢・湖・窪地・溝・浅瀬・養鶏場・質屋・銀行・喫茶店・飲食店・料理
店・花柳界・バー・スナック・キャバレー・アクセサリー店・ヨットハーバーなど。

◇事物★金物・刃物・鈴・どんぶり・上部に凹みのある物・修理した物・一部破
損のある物・借金など。

◇人事★少女・妾・後妻・舞妓・芸人・芸者・ホステス・接客業・仲介者・飲食
店主・喫茶店主・金融業者・銀行員・営業員・歯医者・弁護士・講演者・通訳者
・宝石商・七福神など。

◇生理★右肺・歯・口腔など。

◇飲食★辛味・酒・ワイン・甘酒・コーヒー・紅茶・カレー・キムチ・鶏肉・親
子丼・鳥スープなど。

◇動物★猿・鶏・フラミンゴ・沢鳥など。

◇植物★桔梗・萩・藤袴・撫子・月見草・コスモス・すすき・秋草類・沼沢地
帯の草木など。
 
☆七赤金気の人★弁能優れ、如才なく頭脳明晰。幼少の頃に父親との縁が薄く
、生死別の経験をして苦労をする場合があります。
 
幼少の頃より辛苦した人は、他人の庇護を受けて成功します。両親の庇護の元
で育った人は、傲慢、贅沢、浪費傾向となり、身を誤ります。
 
表面を飾ることに囚われず、内面を磨き、心身を鍛錬し、謙虚で質素に、堅実
に独立自営を志すをよしとします。
 
◆まとめ◆:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--◆
 
今月の干支は「壬午」、壬は陽の水、午は陽の火で、「水剋火」の相剋関係
になり、作用は「上から下」に流れます。また、「水剋火」の作用は激烈です。
 
中宮「七赤金気」は、発展性を失い、退廃的になりやすく、トラブルを起こし
やすいといわれています。また、楽天的で実行力が乏く、粘り強さが足りない
面も。色情のことで失敗しやすく、趣味やレジャーの出費が多く、証書や文書
の問題が起こり易くなります。多額の金銭を必要とする時は不足することがあ
ります。
 
しかし、年の中宮「八白土気」との関係は「土生金」ですので、月の中宮「七
赤金気」の象意としては穏やかなのではないでしょうか。

月建は離宮「二黒土気」で、大地、土地、不動産、田舎、地役、奉仕、勤勉、
真面目、従順、脇役、無、空虚、母、妻、姑、老婆、婦人、勤務、営業、職業
、古い、骨董、大衆、庶民、労働者、遅鈍、遅延、甘味、衣類、寝具など、こ
れらに関する事柄が良くも悪くも流行します。
 
土地・食料・古い・集団等に関する問題は、年盤離の「三碧木気」の尅作用を受
け、さらに騒がしくなることでしょう。紛争が起こり拗れて、大衆運動や内輪揉
めに発展しますが、内容は後ろ向きです。また、仕事に関すること、仕事上のト
ラブル、就職問題なども苦慮します。
 
月破は坎「三碧木気」です。諸所の活動は進行が遅くなり、後ろ向きな思考に支
配され易くなります。電気関係、営業関係者は、用心深さが必要。油断すれば進
行が阻害されます。
 
新規の事柄はアイデア倒れの傾向に。事を急げば破れます。虚言や実体以上のア
ピールによる失敗も懸念されますので、落ち着いて物事の本質を見極める努力が
必要になるでしょう。騒乱、詐欺、脅迫、論争、騒音、雷雨、地震、火難に注意
して下さい。
 
「六白金気」は巽宮に遁甲して「定位対冲」。国家・政府・官庁・神社・仏閣・
信仰・学校・健康・投資・相場・競争・戦争・機械・交通機関などの問題には逆
風が吹き、トップに対する風当たりが強くなります。
 
「九紫火気」は「暗剣殺」を伴い、経済の場所「兌」(西)に巡ります。九紫本来の、
精神、先見先知、名誉などが軽んじられ、物質欲が先行し、体裁のみで礼節を
欠いた事柄が多く起こるでしょう。
 
舌禍の難、刃物沙汰、貸借に関するトラブル、文書や印鑑の問題、経済全般に様
々な金銭絡みの不祥事、医療関係、「親力」を伸ばす教育情報が満載です。教育
関係、家庭内トラブル、芸能や娯楽、宗教問題、火災や爆発も懸念されます。
 
今月は、食べる事、喋る事に十分ご注意下さい。数の不足やつり銭のミスのない
よう、再度確認を怠りなく。また、不足や不満を満たそうとすれば、超過が起こ
ります。今月は「総じて腹七分」がベスト。贅沢も見送って正解です。
 
☆今月の干支「壬午」は、別名「太陽の下の青い海」。この干支を持つ人は、知
的な能力を持ちながら偏屈で気分屋の面が多く、奇人変人扱いをされて損しがち
。他人を卑下したり、ひとりよがりな面を慎めば、善き理解者が現れて経済的に
も恵まれますが、基本は孤独で大成する人です。立派な仕事を成し遂げる素質が
ありますが、財は残せません。強い霊感があります。

************++++++++++++*********
「今月の祐気方位」
************++++++++++++*********
 
◇採水日および採水時間◇ 6月13(日)、22(火)、7/1(木)
 午前11~午後1時(午の刻)
 
◇祐気方位◇
 ◎一泊以上可(長期間の滞在、遠距離)
 ○一日程度(一日程度の滞在、中距離)
 △半日程度(短時間の滞在、近距離)
 
一白水星=ありません
二黒土星=◎北西
三碧木星=ありません
四緑木星=ありません
五黄土星=○南 ◎北西
六白金星=○南
七赤金星=○南 ○北西
八白土星=○南
九紫火星=◎南 ○北西
 
※その他すべて凶方位です。
  
 
************++++++++++++*********
「今月の祐気方位と象意」
************++++++++++++*********
 
注★祐気として選用できる人がこの方位に動いた場合の象意です。各人の祐気方
位を確認の上、お間違いのないようお願い致します。
 
◇「南」二黒土気◇━━━━━━━━━━━━━━◇
★選用できる人★五黄・六白・七赤・八白・九紫の人

奉仕の精神が身に付き、人の為に尽くす力が培われ、勤労意欲が湧きます。地道
に努力する根気が養われ、柔順な姿勢が身に付きます。土地や不動産に関する問
題が有利に運びます。妻・母・姑・年配の女性との関係が良好になります。仕舞
いまで丁寧に、慎重に行動出来るようになります。コツコツと仕事に打ち込める
ようになります。生活に落ち着きを取り戻すことが出来、精神的にも肉体的にも
余裕が生まれます。アイデアが湧き、勘が冴え、才能が認められて名誉な事柄に
縁が生じます。
 
※病気の治癒:胃腸病・消化不良・疲労回復に効果が期待できます。精神疲労の
激しい労働をされる方には、脳を休ませられる方位です。
 
◇「北西」八白土気◇━━━━━━━━━━━━━◇
★選用できる人★二黒・五黄・七赤・九紫の人
 
身内や組織、土地問題や相続問題などの停滞していた物事に良い変化が生じ、有
利に運ぶようになります。
家族や組織の結束が強化され、現状を打開するための糸口が見つかります。悪い
流れがあればそれを停止させ、好転させる効果があります。貯蓄の習慣が身に付
き、財に恵まれる金運上昇方位です。また、貯蓄を始めるのに良い方位です。上
司や目上との関係改善に、有効な方位です。
 
※病気の治癒:脊髄・神経痛・リウマチ・鼻の疾患・関節炎など、病気が変化し
て快方に向かいます。

************++++++++++++*********
「今月の尅気方位と象意」
************++++++++++++*********

どなた様も犯してはならない凶殺方位です。悪い方位を犯して、病気や災難、事
故などを招くことを「方災尅気」といいます。天地循環の気に逆らえば、目的は
達成せず、悪い評判を受けたり、見込み違いを起こすという凶意が起こります。
多くは病気に罹ります。
 
◆「東」五黄土気◆五黄殺━━━━━━━━━━━◆
≪どなたが選用されても方災となります≫さらに五黄の人は本命殺・九紫の人は
的殺の重大凶殺方位です。

何をするにも損得勘定を働かせるようになり、恩着せがましくなります。争いを
好むようになり、やるべき事を怠けて利益を得ようと邪悪な発想をするようにな
ります。自己中心的になり、力量を考えない行動を取るようになります。全てに
行き詰まり困窮を極めます。この方位で縁が出来た人間関係は悪く、恋の相手に
は、心だけでなく財も奪われることになります。
 
「五黄殺」方位を犯すと、あらゆる悩みや苦しみに遭います。孤独・貧困・異性
問題・強請・盗難の難が起こります。欲を出して人と争い、騙されて財を失い、
目的は破れて発展の途を失い、窮地に陥ります。運勢がじわじわと衰退し、形を
滅し、成るものも破れ、その生命を失い、破綻します。職を失い、財は減じ、病
人死者が続出して一家全滅の悲嘆に陥ります。

※方災による疾病:古い病の再発・持病の悪化・伝染病・中毒・癌など。不摂生
による病気。脳腫瘍・脳溢血・交通事故。
 
◆「南東」六白金気:定位対冲◆━━━━━━━━◆
≪どなたが選用されても方災となります≫さらに六白の人は本命殺・八白の人は
的殺の重大凶殺方位です。
 
金運が低下し、貯金や財産が減少します。投機や投資で失敗します。後援者との
反目が起こり、融資先や銀行との関係が悪化します。自己を過信して大風呂敷を
広げ、窮地に陥ります。統率力を失い、争いを好むようになり、喧嘩に明け暮れ
るようになります。高慢な 態度を取るようになって嫌われます。事故が起これば
重大事故になり、大怪我をしたり、大借金を背負う羽目になります。

※方災による疾病:頭痛・高血圧・脳溢血・肋膜炎・むくみ・過労・怪我。交通
事故に注意。
 
◆「西」九紫火気:暗剣殺◆━━━━━━━━━━◆
≪どなたが選用されても方災となります≫さらに九紫の人は本命殺・五黄の人は
的殺の重大凶殺方位です。
 
公難・訴訟・裁判・手形・文書・印鑑の禍や親しい人との離別など、トラブルが
次々と起こり、真相解明には邪魔が入り破れます。悪い異性との関係が起こり、
悪縁が切れなくなります。心眼が曇り、精神がもうろうとします。喧嘩が起こり
、離縁離婚に至ります。親しい人の離反が起こり、警察沙汰や裁判沙汰になりま
す。訴訟に敗れ、地位と名誉を失います。金銭の損失で、財産は減少します。印
章・文章のことで牢獄の難を受け、人が離れて後援者に見放されます。薬品によ
る殺傷が起こります。火難は類焼です。

※方災による疾病:頭痛・眼疾・心臓病・不眠症・喘息・咽喉カタル・歯痛・火
傷など。

「暗剣殺」は、強烈な殺力を持った方位です。この方位を犯して滅亡を逃れるこ
とはありません。この方位に向かって移転・縁組・新築・増築・動土・造作等を
行えば、すべてが壊滅の一途を辿ります。
 
※方災による疾病:腰・脊髄・関節・鼻・歯茎などの疾患。胃腸病・肩こり・不
眠症・関節炎・段差の踏み外し・交通事故など。
 
◆「北」三碧木気:月破━━━━━━━━━━━━◆
≪どなたが選用されても方災となります≫さらに三碧の人は本命殺・二黒の人は
的殺の重大凶殺方位です。

前向きな気持ちが削がれ、発展の意欲を失い、精神不安定に陥ります。新企画も
不調に転じ、口先だけの人間というレッテルを張られます。虚言を発するように
なり、進みすぎて失敗します。華美な生活や派手な遊びに目が向き、異性にお金
を巻き上げられたり、男性に裏切られたり、人に騙されて苦労します。詐欺に掛
かります。思わぬ様々な事が周囲から起こります。内密の事が露見し、約束ごと
は破れて計画はご破算になります。

※方災による疾病:肝臓病・腎臓病・声帯障害・自律神経失調症・神経衰弱・痙
攣を伴う疾患など。痛みは激しいです。
 
「破」は、強烈な破壊力を持った方位です。この方位を犯すと、自らの行動が原
因でトラブルとなり、人間関係で不愉快な思いをします。やる事なす事まったく
上手く行かず、予想外の出来事が起こり、想定外の展開が起こって目的は破れま
す。

************++++++++++++*********
「吉凶作用の発現の時期」
************++++++++++++*********
原則として時間の作用は60時間に及びます。日の作用は60日に及び、月の作
用は60ヶ月、年の作用は60年に及びます。
 
発現にもある一定の時期に大きな現象として現れますが、これにもいくつかの原
則があります。
 
◇過去に用いた九気が中宮にかえる時◇例として、過去に八白土気を選用されて
いる人は、本年にその現象が現れます。祐気として選用されていれば祐気現象と
して、尅気として選用されていれば尅気現象として発現するというわけです。
 
◇過去に用いた方位に自分の気が巡った時◇例として、七赤の人が過去に南東の
気を選用していた場合、本年七赤は南東に回座しますから、その現象が現れます
。祐気として選用されていれば祐気現象として、尅気として選用されていれば尅
気現象として発現するのです。
 
★地球上の生物の一員である人間も、宇宙自然の法則から逃れられることは出来
ません。その中で、健康に恵まれるのは最高の幸せといえるでしょう。反対に、
病気や怪我などは、大きな不幸をもたらします。方災による疾病に注意し、もし
病気に罹ってしまった場合は、祐気方位の病院を選んでの早めの診療をおすすめ
します。
 
■「吉方・祐気」「凶方・尅気」とは、その方位にそのような作用が働くという
事です。以前からこの方位への引越しや往復があれば軽減されます。また、一泊
以上の旅行などは年盤の作用も含めて発現します。


法人の場合も、この方位に新規に取引きなどが行われる場合の結果は、その作用
を受けます。祐気方位なら事はスムーズに運びます。尅気方位の場合は、希望通
りの結果はおろかトラブルが生じ易いものです。

日ごろから善行を施す(社会や人のために働く)人には自ずと祐気の方向にお祝
いやご縁が出来るものです。自己中心、個人主義だと、いつかは鬼門・裏鬼門方
向にトラブルになる関係が出来てしまうものです。
 
★祐気を採れば、即、金持ちになる、結婚できる、家が建つ、病気が治るといっ
た「欲得や利益」のみを考えた願いが叶うものではありません。天と地の間に生
かされている人間が、万象を支配している大自然の理法に触れ、己を知り、天分
を活かして「自分らしく生きる」為の祐気採りでなくてはなりません。

まずは、過去に知らずのうちに採っている尅気の発現を抑え解消する気、生まれ
持った弱点を補う気、そして目的達成の為に必要な気というように、長期に渡っ
ての祐気採り計画を立て、積極的に運勢の改善と強化をはかりましょう。

★「祐気を効果的に使う」には、出来るだけ年盤と月盤の両方が祐気になる方位
を選用します。近距離の場合は月盤の作用が強く、遠距離では年盤の作用が早く
出現します。年盤も月盤も祐気方位の場合は、長期遠方旅行をおすすめします。
年盤が尅気方位で月盤が祐 気方位の場合の選用は、近距離を使います。近距離
選用の場合は、何度も祐気取りをします。
 
祐気の選用を行なう場合は、普段寝食している自宅や、会社からの正しい方位を
知る必要があります。地図の線引きも致しておりますので、お気軽にお問い合わ
せ下さい。
 
★事の吉凶を問わず、結果には必ず原因があります。祐気採りをして良い気を身
に付け、正しい方向に努力し、良い原因を作っておくことは、将来の良い結果の
発現に繋がる最良の方法だと確信しています。自然の中で生かされていることを
知り、将来の過ごし方を計画されてみてはいかがでしょう。
 
「運が悪い」と思う人はまず祐気採りをお勧めします。祐気採りをするとトラブ
ルが自然と消えたり、今までの努力の成果が報われたり、大自然が自分の味方を
してくれるようになります。
 
「運が良い」と思う人は祐気採りを楽しく実行しています。太極の強化により健
康が保持され、精神が安定し、運気が向上します。

ぜひ祐気を取りにお出掛け下さい。自分では気がつかなくても、祐気取りによっ
て確実に運気が上がっていきます。 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 平成22年6月今月の展望・今月の祐気方位です。

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.h-yagi.jp/mt5/mt-tb.cgi/59

コメントする

事業再生

セントラル総合研究所
セントラル総研オフィシャル
返済猶予・リスケジュール
www.re-schedule.jp
八木宏之プロフィール
セントラル総研・八木宏之
株式会社セントラル総合研究所 代表取締役社長。連帯保証人制度見直し協議会発起人。NPO法人自殺対策支援センターLIFE LINK賛同者。
昭和34年、東京都生まれ。大学卒業後、銀行系リース会社で全国屈指の債権回収担当者として活躍。平成8年、経営者への財務アドバイスなどの経験を活かし、事業再生専門コンサルティング会社、株式会社セントラル総合研究所を設立。以来14年間、中小企業の「事業再生と敗者復活」を掲げ、9000件近い相談に応えてきた。
事業再生に関わる著書も多く出版。平成22年5月新刊『たかが赤字でくよくよするな!』(大和書房)をはじめ、『7000社を救ったプロの事業再生術』(日本実業出版)、『債務者が主導権を握る事業再生 経営者なら諦めるな』(かんき出版)、平成14年、『借りたカネは返すな!』(アスコム)はシリーズ55万部を記録。その他実用書など数冊を出版している。
著書の紹介はこちらから。

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31