事業再生・会社再建・M&A・事業譲渡・会社分割・経営改善・債務・連帯保証問題に立ち向かうセントラル総合研究所・八木宏之のブログ

今日、3月11日/東日本大震災から3年、お見舞い

このエントリーをはてなブックマークに追加  

東日本大地震、災害お見舞い

131026_27.jpg今年も3月11日を迎えました。東日本大地震発生から本日で3年が経ちました。地震のあとに発生した大津波によって沿岸部が被災する映像は脳裏を離れません。岩手県、宮城県、仙台市、福島県ほか太平洋側各地でお住まいの方、甚大な被害にあわれた方も数多くいらっしゃるでしょう。一年が経っても自宅に戻れず仮設住宅や他府県での生活を余儀なくされています。

地震当日は遠方の日本海側地域や東京ほか関東でも電話回線のパンクや交通混乱、ライフラインの損傷で甚大な被害が生じました。東京都内では多数の帰宅困難者が職場や施設に泊まったり、数時間かけて歩いて帰宅した方々が整然と歩く姿は、海外から驚嘆されました。

東日本大震災で、お亡くなりになった方々は1万9000人にも及びます。心からご冥福を祈ります。また、皆様のご家族、お住まい、職場が被災された方々には一日も早い復活をお祈りしています。

131026_28.jpgのちに明らかになった福島原子力発電所の事故、は日本経済を混乱に陥れました。情報を正確に報道しなかった為に、被害はいまだに拡がり原発事故終息の見込みが立っていません。全国的な節電ブームはエコとして定着しエコ商品、燃費のいい車など次々発表されています。被災地では地場産業が被災し、復興の目処が立たず、街ごと移転するような地域もあります。

一日も早く復旧、復興することを心からお祈りしています。何かお困りの方、被災された方々には出来る限り支援・協力させいただきたい所存です。私どもに何なりとお申し付てください。

筆者、八木宏之 拝

[2014.03.12]

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 今日、3月11日/東日本大震災から3年、お見舞い

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.h-yagi.jp/mt5/mt-tb.cgi/1708

コメントする

事業再生

セントラル総合研究所
セントラル総研オフィシャル
返済猶予・リスケジュール
www.re-schedule.jp
八木宏之プロフィール
セントラル総研・八木宏之
株式会社セントラル総合研究所 代表取締役社長。連帯保証人制度見直し協議会発起人。NPO法人自殺対策支援センターLIFE LINK賛同者。
昭和34年、東京都生まれ。大学卒業後、銀行系リース会社で全国屈指の債権回収担当者として活躍。平成8年、経営者への財務アドバイスなどの経験を活かし、事業再生専門コンサルティング会社、株式会社セントラル総合研究所を設立。以来14年間、中小企業の「事業再生と敗者復活」を掲げ、9000件近い相談に応えてきた。
事業再生に関わる著書も多く出版。平成22年5月新刊『たかが赤字でくよくよするな!』(大和書房)をはじめ、『7000社を救ったプロの事業再生術』(日本実業出版)、『債務者が主導権を握る事業再生 経営者なら諦めるな』(かんき出版)、平成14年、『借りたカネは返すな!』(アスコム)はシリーズ55万部を記録。その他実用書など数冊を出版している。
著書の紹介はこちらから。

2014年5月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31