事業再生・会社再建・M&A・事業譲渡・会社分割・経営改善・債務・連帯保証問題に立ち向かうセントラル総合研究所・八木宏之のブログ

◇一週間の経済時事ダイジェスト◇2018/1/22〜2018/1/27

このエントリーをはてなブックマークに追加  
weekly.jpg
♦︎財務省が24日発表した貿易統計によると、昨年10月〜12月の輸出額は20兆9,166億円とリーマン・ショックが起きた平成20年7月〜9月以来となる20兆円台を回復。中国経済の減速で輸出が落ち込んだ平成28年4月〜6月から1年半で2割増加しました。

♦︎日銀は24日、業績が改善した企業の設備投資は1〜2年遅れで拡大するとの分析を公表。企業業績の改善は平成28年後半からとみられ、余剰金豊富な企業は、日銀の予測であれば今年から設備投資が始まる見通しです。

♦︎アベノミクスの「働き方改革」で賃金3%アップを要請された経済界は、連合がベースアップと定期昇給を合わせ3%に引上げを要求。経団連もボーナスを含む年収ベースで3%の賃上げを掲げました。「働き方改革」で残業代が減少する分をどのように分配するかが焦点となります。

♦︎日銀は23日の金融政策決定会合で、短期金利をマイナス0.1%、長期金利を0%に誘導する金融緩和策の現状維持を決定。2%の物価安定の目標を崩さない意向です。

今週の時事経済記事です。

weekly2.jpg小企業月次動向調査「小企業売上DIは、マイナス幅縮小!」販売不振企業7割に具体的施策を!
[2018.1.27]
日本政策金融公庫は1月24日、昨年12月の小企業売上DIの実績と今年1月の見通しを把握できる「全国小企業月次動向調査」を発表。全産業を対象とした12月の売上DI(Diffusion Index:各種判断を指数化)は、前月からマイナス幅が5.6縮小しマイナス・・・続きはこちらから

実質輸出は3ケ月ぶりに低下、輸入は3ケ月連続増加!羽田空港、神戸港、貨物取扱過去最大!
[2018.1.26]
日銀は1月24日、財務省が発表した昨年12月の「貿易統計」を受け、実質輸出入を発表。実質輸出は前月からマイナス2.4%と3ケ月ぶりに低下。実質輸入は前月から2.7%プラスとなり3ケ月連続で増加しました。日銀の実質輸出入は、財務省の「貿易統計」により調査・・・続きはこちらから

安倍政権「働き方改革」実現に決意!中小・零細事業者には決断の年
[2018.1.25]
安倍首相は、1月22日の衆議院本会議で施政方針の演説を行い「憲法改正」のほか、誰もが能力を発揮できる「働き方改革」の実現に向け意欲を強調しました。今国会を「働き方改革国会」と位置づけ、「同一労働同一賃金」、高度プロフェッショナル制度である「時間・・・続きはこちらから

銀行カードローン利用者、年収1/3以上借入が3割!銀行からさらに融資の提案5割、うち3割弱が借入
[2018.1.24]
全国銀行協会は1月18日、銀行カードローンに関する消費者意識の調査結果を公表。銀行カードローン利用者のうち30.2%が年収の3分の1以上借入れていることがわかりました。このことで消費者金融からとの併用によって借入額が増えている状況の利用者も入れる・・・続きはこちらから

内閣府「景気判断」「個人消費」7ケ月ぶりに上方修正!好景気継続には「賃上げ!」
[2018.1.23]
内閣府は1月19日、1月の「月例経済報告」にて国内の景気判断基準について昨年12月の「緩やかな回復基調が続いている」から「緩やかに回復している」、また個人消費についても同「緩やかに持ち直している」から「持ち直している」に上方修正しました。判断を・・・続きはこちらから

訪日外国人旅行消費額4.4兆円!欧米からの訪日増加でさらに増加の可能性
[2018.1.22]
国土交通省観光庁が1月16日発表した「訪日外国人消費動向調査」によると、平成29年の訪日外国人旅行消費額は4兆4,161億円と前年から17.8%増加し、5年連続で過去最高を更新しました。平成29年はすべての四半期で過去最高となり、訪日外国人旅行者一人当・・・続きはこちらから

[2018.1.28]

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ◇一週間の経済時事ダイジェスト◇2018/1/22〜2018/1/27

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.h-yagi.jp/mt5/mt-tb.cgi/3173

コメントする

事業再生

セントラル総合研究所
セントラル総研オフィシャル
返済猶予・リスケジュール
www.re-schedule.jp
八木宏之プロフィール
セントラル総研・八木宏之
株式会社セントラル総合研究所 代表取締役社長。連帯保証人制度見直し協議会発起人。NPO法人自殺対策支援センターLIFE LINK賛同者。
昭和34年、東京都生まれ。大学卒業後、銀行系リース会社で全国屈指の債権回収担当者として活躍。平成8年、経営者への財務アドバイスなどの経験を活かし、事業再生専門コンサルティング会社、株式会社セントラル総合研究所を設立。以来14年間、中小企業の「事業再生と敗者復活」を掲げ、9000件近い相談に応えてきた。
事業再生に関わる著書も多く出版。平成22年5月新刊『たかが赤字でくよくよするな!』(大和書房)をはじめ、『7000社を救ったプロの事業再生術』(日本実業出版)、『債務者が主導権を握る事業再生 経営者なら諦めるな』(かんき出版)、平成14年、『借りたカネは返すな!』(アスコム)はシリーズ55万部を記録。その他実用書など数冊を出版している。
著書の紹介はこちらから。

2018年1月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31