事業再生・会社再建・M&A・事業譲渡・会社分割・経営改善・債務・連帯保証問題に立ち向かうセントラル総合研究所・八木宏之のブログ

◇一週間の経済時事ダイジェスト◇2017/12/25〜2017/12/30

このエントリーをはてなブックマークに追加  
weekly.jpg
♦︎経済産業省が28日に発表した11月の鉱工業生産指数速報値は103.6と前月から0.6%上昇。2ケ月連続の上昇で、電子部品や機械類などの生産が堅調でした。同省では「持ち直している」と判断、1年ぶりに基調判断を上方修正しました。

♦︎組織ぐるみの不正融資問題が発覚した政府系金融機関の商工組合中央金庫のあり方を検討する有識者検討会は、3年〜5年の改革期間を経た後、同金庫の完全民営化を判断するとしました。同金庫の主業務である「危機対応融資」は大幅に縮小されます。

♦︎信用中央金庫が今月、取引先1万4,000社に景気に関し調査したところ、景況感を示す業況判断指数は10月〜12月期にプラス1.2と前回調査から4.5ポイント改善しました。プラスとなるのは26年ぶりで売上額や収益力などの項目が揃って改善しました。

♦︎日銀の黒田総裁は26日、経団連の会合で賃金上昇を促す環境は整いつつあり、人手不足を原因の賃上げ圧力は、販売価格の値上げや生産性の向上を促すと指摘しました。アベノミクスと日銀圧力で春闘での賃金3%超えを訴えます。

今週の時事経済記事です。

weekly2.jpg住宅着工戸数「貸家」が19ケ月連続がマイナスに!相続税対策マンション・アパートは家賃下落、空室率増
[2017.12.30]
国土交通省は12月27日、11月の「新設住宅着工戸数」が、前年同月から0.4%減少し8万4,703戸となったことを発表。季節調整済の年率換算値では、95万1,000戸と前年から1.9%増となりました。住宅着工の動向は、前年同月比で5ケ月連続して減少しており、利用別・・・続きはこちらから

安室ちゃん引退ラストツアー・チケット不正高額転売が増加!自民党・ネット上のダフ屋も規制取り締まりへ
[2017.12.29]
コンサートやスポーツの試合など電子チケット販売を行う電通、NTTドコモが出資したボードウォークは、来年9月で引退する歌手の安室奈美恵さんのコンサートチケットを12月から電子チケットで発行します。同社は、安室奈美恵さんラストツアーのチケット全てを販売しま・・・続きはこちらから

中小企業向け貸出しはプラス傾向、信用保証付貸出しは13期連続でマイナス!
[2017.12.28]
日本政策金融公庫は12月25日、平成29年度下期の「信用保証に関する金融機関アンケート調査結果の概要」を発表。中小企業向け貸出しDI(Diffusion Index:各種判断を指数化)は、4.0と引き続きプラスで推移しいますがやや低下気味。次期見通しでは3.1・・・続きはこちらから

東京都心をジェット旅客機が低空飛行で羽田へ!訪日外国人客増加は期待も爆音・落下物・資産価値低下が懸念
[2017.12.27]
安倍政権は、東京オリンピック・パラリンピックが開催される2020年をめどに、海外からの旅客機増便を図り、東京・大田区の羽田空港に離発着する便に新たなルートを導入する予定です。新ルートの導入は、訪日外国人客数を増やすため、羽田空港のA滑走路とC滑走路に南風時・・・続きはこちらから

AI活用の医療現場、「画像診断」から「患者問診」「医学論文検索」へ利用拡大!
[2017.12.26]
医療現場でAI(Artificial Intelligence:人工知能)を使用して、問診などのスタートアップを効率化させる医療機関が増えてきそうです。医療機関では、これまでAIは主に画像診断などに利用されてきましたが、AIによる問診表によって、医師の診察前に疾患の疑い・・・続きはこちらから

訪日外国人客数過去最大!アベノミクス観光立国も現実化、外国人目線の対策で増加可能
[2017.12.25]
日本政府観光局が12月20日発表した今年11月の訪日外国人客数は、前年同月から26.8%増加し237万900人と、11月として過去最高を記録しました。
日本では紅葉の見頃シーズンであり、LCC(Low Cost Carrier:格安航空会社)などの増便や新路線の拡大、クルーズ船の寄港数増加も追い風となりました。11月の訪日外国人客数を国別で見ると、韓国が同45.8%も増加し62万2,600人。続く中国も同31.0%増の・・・続きはこちらから

[2017.12.31]

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ◇一週間の経済時事ダイジェスト◇2017/12/25〜2017/12/30

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.h-yagi.jp/mt5/mt-tb.cgi/3146

コメントする

事業再生

セントラル総合研究所
セントラル総研オフィシャル
返済猶予・リスケジュール
www.re-schedule.jp
八木宏之プロフィール
セントラル総研・八木宏之
株式会社セントラル総合研究所 代表取締役社長。連帯保証人制度見直し協議会発起人。NPO法人自殺対策支援センターLIFE LINK賛同者。
昭和34年、東京都生まれ。大学卒業後、銀行系リース会社で全国屈指の債権回収担当者として活躍。平成8年、経営者への財務アドバイスなどの経験を活かし、事業再生専門コンサルティング会社、株式会社セントラル総合研究所を設立。以来14年間、中小企業の「事業再生と敗者復活」を掲げ、9000件近い相談に応えてきた。
事業再生に関わる著書も多く出版。平成22年5月新刊『たかが赤字でくよくよするな!』(大和書房)をはじめ、『7000社を救ったプロの事業再生術』(日本実業出版)、『債務者が主導権を握る事業再生 経営者なら諦めるな』(かんき出版)、平成14年、『借りたカネは返すな!』(アスコム)はシリーズ55万部を記録。その他実用書など数冊を出版している。
著書の紹介はこちらから。

2018年1月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31