事業再生・会社再建・M&A・事業譲渡・会社分割・経営改善・債務・連帯保証問題に立ち向かうセントラル総合研究所・八木宏之のブログ

◇一週間の経済時事ダイジェスト◇2015/8/24~2015/8/29

このエントリーをはてなブックマークに追加  
weekly.jpg
厚生労働省は28日,7月の有効求人倍率が前月から0.02ポイント上昇し1.21倍とったことを発表。平成4年2月以来、23年5ケ月ぶりの高い水準です。

経済産業省が28日発表した7月の商業動態統計にとると、小売業販売額は前年同月比1.6%増の12兆90億円に上りました。前月からも1.0%増加しています。

厚生労働省の人口動態統計によると、今年1月〜6月の出生数は50万8,802人と前年同月から1万2,411人増加しました。東京や横浜,大阪市など大都市圏を中心に伸びました。

国土交通省が27日発表した来年度の予算概算要求は今年度から15%増加し6兆6,791億円となりました。大雨や水害、道路の老朽化対策にあてられます。

今週の時事経済記事です。
weekly2.jpg
マクドナルド、上場以来最悪の業績を記録! 食の安全に対する消費者意識は企業理念のはるか先を行っていることを自覚すべし。
[2015.8.29]
恐ろしいですね、「食の安全」に対する消費者意識を甘く見た結果でしょう。日本マクドナルドホールディングスの2015年6月の中間連結決算が、売上高、利益とも上場以来最悪となりました。昨年7月に取引先の中国企業で、保存期限切れ鶏肉の・・続きはこちらから

バブル崩壊!? 中国政府の債務残高、前年比で20%増。株の乱高下、人民元の切り下げなど、不安要素が続々挙がるなかで、日本への影響は?
[2015.8.28]
中国政府の債務残高が2013年末に56兆5000億元(約1130兆円)に達し、前年比で約20%増だったことが、政府系シンクタンク中国社会科学院の調査で分かりました。不動産市況の低迷で景気が悪化し、ことに地方財政が深刻なようです。中国株も・・続きはこちらから

京都大学iPS細胞研究所が、リボ核酸(RNA)を用いてがん細胞を死滅させる実験に成功! 医療用iPS細胞の提供もスタートし、再生医療分野のバランスよい動きに注目。
[2015.8.27]
京都大iPS細胞研究所(山中伸弥所長)の活躍を、よく新聞で目にします。ノーベル賞を受賞した山中さんの基礎研究を受け、同研究所では、めざましい成果が次々と出ています。研究だけでなく、実用化を進めるためのシステム構築も同時に行っ・・続きはこちらから

地熱発電計画が活発化。経産省の有識者会議は、2030年には総発電量に占める地熱の割合を、現状の0.3%から1%程度にまで引き上げる方針。
[2015.8.26]
純国産のエネルギーである「地熱発電」を巡る動きが、活発化してきました。安倍首相が、地熱発電の開発支援を表明(今年6月)。環境省による、国立・国定公園内での開発に対する規制緩和方針(7月)。2012年7月にスタートした再生可能・・続きはこちらから

農林水産物の輸出額がこの10年で最高に! 前年同期比約25%増の3547億円で伸び率も最高。日本の食材は世界の信頼を勝ち得ている。
[2015.8.25]
うれしいニュースです。農林水産省は、農林水産物の2015年上半期(1~6月)の輸出額が、前年同期比24・9%増の3547億円となった、と発表しました。伸び率、金額とも、上半期の統計を始めた2005年以降、最高の記録です。海外の和食ブーム・・続きはこちらから

九州電力川内原発1号機が再稼働! 「新規制基準」に初めて合格し、原発稼働ゼロの状況に終止符が打たれた意義は大きい。
[2015.8.24]
九州電力川内原発1号機(鹿児島県)が8月11日、再稼働しました。14日、発電も始まりました。東京電力福島第一原発事故後に定められた「新規制基準」をクリアした初のケースです。再稼働まで2年余りを要しました。電力の安定供給は、・・続きはこちらから

[2015.8.30]

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ◇一週間の経済時事ダイジェスト◇2015/8/24~2015/8/29

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.h-yagi.jp/mt5/mt-tb.cgi/2247

コメントする

事業再生

セントラル総合研究所
セントラル総研オフィシャル
返済猶予・リスケジュール
www.re-schedule.jp
八木宏之プロフィール
セントラル総研・八木宏之
株式会社セントラル総合研究所 代表取締役社長。連帯保証人制度見直し協議会発起人。NPO法人自殺対策支援センターLIFE LINK賛同者。
昭和34年、東京都生まれ。大学卒業後、銀行系リース会社で全国屈指の債権回収担当者として活躍。平成8年、経営者への財務アドバイスなどの経験を活かし、事業再生専門コンサルティング会社、株式会社セントラル総合研究所を設立。以来14年間、中小企業の「事業再生と敗者復活」を掲げ、9000件近い相談に応えてきた。
事業再生に関わる著書も多く出版。平成22年5月新刊『たかが赤字でくよくよするな!』(大和書房)をはじめ、『7000社を救ったプロの事業再生術』(日本実業出版)、『債務者が主導権を握る事業再生 経営者なら諦めるな』(かんき出版)、平成14年、『借りたカネは返すな!』(アスコム)はシリーズ55万部を記録。その他実用書など数冊を出版している。
著書の紹介はこちらから。

2015年9月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30