事業再生・会社再建・M&A・事業譲渡・会社分割・経営改善・債務・連帯保証問題に立ち向かうセントラル総合研究所・八木宏之のブログ

◇一週間の経済時事ダイジェスト◇2015/8/17~2015/8/22

このエントリーをはてなブックマークに追加  
weekly.jpg
JAXA(宇宙航空研究開発機構)と三菱重工業は19日,ISS(国際宇宙ステーション)に物資を届ける無人補給機「こうのとり」の打ち上げを成功。米国やロシアの無人補給船が相次ぎ事故を起こすなど「こうのとり」存在がさらに増しました。

財務省が19日発表した7月の貿易統計速報によると、中国向け輸出数量が前年同月から1,3%減り6ケ月連続で前年を下回っています。

平成26年末時点の国内ネット銀6行の総合口座は約1,300万に達しました。店舗コストがない分、低金利住宅ローンなどに人気が集中しています。

関西空港を7月に発着した国際線の便数が1ケ月として初めて1万回を超えました。中国や台湾,香港からの増便が相次ぎ後押しとなっています。

今週の時事経済記事です。

weekly2.jpg出光興産と昭和シェル石油が経営統合に向けて合意。2010年以来の大型業界再編で、石油国内市場の縮小問題に一石を投じることになるか。
[2015.8.22]
石油元売り業界2位の「出光興産」と5位の「昭和シェル石油」が、経営統合に向けて本格的な協議に入ることで合意しました。実現すれば、両社の売上高の合計は約7・6兆円。最大手のJXホールディングス(約10・9兆円)に迫り、「2強」・・続きはこちらから

日本取引所グループの株が好調! 今後は後れを取っているデリバティブ市場にも注力し、アジアナンバーワンの香港取引所を猛追か!?
[2015.8.21]
日本取引所グループ(JPX)株の好調が続いています。今年に入って、株価は約5割上がりました。2015年4~6月期の連結決算では、営業収益が前年同期より12%増、純利益は同36%増。日本株全般の活況を受けたもので、アベノミクス後の・・続きはこちらから

今度はエンブレムの盗作疑惑が勃発! 五輪エンブレムがベルギーの劇場のロゴマークに似ているとされる問題で使用差し止め申し立てへ。
[2015.8.20]
似ているといえば、似ています。でも、違うと言えなくもない。2020年開催の東京五輪のエンブレムが、ベルギー・リエージュ劇場のロゴマークに似ているとされる問題で、デザイナーと同劇場が、国際オリンピック委員会(IOC)に対し、使用差・・続きはこちらから

金融庁によるビットコインの規制検討始まる。手数料の安さ、手続きの早さなど利点はあるが、「仮想の通貨」への違和感はぬぐえない。
[2015.8.19]
インターネット上の仮想通貨「ビットコイン」(BTC)の取引サイトから巨額の通貨が消失した事件で、警視庁は、サイトの運営会社「マウントゴックス」社長、マルク・カルプレス容疑者(30)を逮捕しました。私電磁的記録不正作出・同供用容・・続きはこちらから

TPP交渉の閣僚会議、大筋合意に至らずに閉幕。自国の利益だけを追求し、会議にほころびを作った国に「フェア」の感覚はあるか。
[2015.8.18]
環太平洋経済連携協定(TPP)交渉の閣僚会合が7月末、大筋合意に至らずに閉幕しました。関税引き下げや投資ルールの分野で議論が進む一方、新薬開発のデータ保護期間を巡る交渉が難航しました。参加12ヵ国は、共同声明で「TPPが妥結・・続きはこちらから

今年のウナギは卸売も小売も価格は昨年同時期より1割安。しかし今年の稚魚の漁獲量減と世界的な保護の動きで来年は高め推移の様相。
[2015.8.17]
鰻(うなぎ)を食べるのが習慣となった、「土用の丑(うし)の日」。先月24日の1回目、今月5日の2回目、みなさん、楽しまれましたでしょうか。今夏以降のウナギの小売価格は、「高め」で推移しそうです。今年は稚魚のシラスウナギの漁獲・・続きはこちらから

[2015.8.23]

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ◇一週間の経済時事ダイジェスト◇2015/8/17~2015/8/22

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.h-yagi.jp/mt5/mt-tb.cgi/2238

コメントする

事業再生

セントラル総合研究所
セントラル総研オフィシャル
返済猶予・リスケジュール
www.re-schedule.jp
八木宏之プロフィール
セントラル総研・八木宏之
株式会社セントラル総合研究所 代表取締役社長。連帯保証人制度見直し協議会発起人。NPO法人自殺対策支援センターLIFE LINK賛同者。
昭和34年、東京都生まれ。大学卒業後、銀行系リース会社で全国屈指の債権回収担当者として活躍。平成8年、経営者への財務アドバイスなどの経験を活かし、事業再生専門コンサルティング会社、株式会社セントラル総合研究所を設立。以来14年間、中小企業の「事業再生と敗者復活」を掲げ、9000件近い相談に応えてきた。
事業再生に関わる著書も多く出版。平成22年5月新刊『たかが赤字でくよくよするな!』(大和書房)をはじめ、『7000社を救ったプロの事業再生術』(日本実業出版)、『債務者が主導権を握る事業再生 経営者なら諦めるな』(かんき出版)、平成14年、『借りたカネは返すな!』(アスコム)はシリーズ55万部を記録。その他実用書など数冊を出版している。
著書の紹介はこちらから。

2015年8月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31