事業再生・会社再建・M&A・事業譲渡・会社分割・経営改善・債務・連帯保証問題に立ち向かうセントラル総合研究所・八木宏之のブログ

◇一週間の経済時事ダイジェスト◇2015/6/15~2015/6/20

このエントリーをはてなブックマークに追加  
weekly.jpg
日本政府観光局が17日に発表した訪日外国人客数は、164万人と前月から7%減ったものの前年同月を5割上回り5月として過去最高でした。国・地域別では、中国がトップで台湾,韓国と続き、タイとベトナムの減少が目立ちました。

財務省が17日に発表した貿易統計速報によると、輸出額から輸入額を差引いた貿易収支は2,160億円赤字となりました。貿易赤字は2ケ月連続で赤字となったものの前年同月から赤字幅は大幅に減少しました。

国産初の小型ジェット旅客機「MRJ」。パリ郊外で開催している世界最大級の航空見本市で積極的な売り込みが行われています。実物大の客室模型や今月8日から始めた地上走行試験の映像などが公開されました。

安倍政権は16日,平成26年度版の首都圏白書を閣議決定。首都圏8都県で27年をピークに人口が減少に転じる一方,65歳以上急増すると指摘しました。白書では、高齢者の社会参加を促し社会の活力維持につなげると結論づけました。

今週の時事経済記事です。

weekly2.jpg有効求人倍率1.17倍に上昇、23年ぶりの高水準!正社員は0.72倍たらず
[2015.6.20]
厚生労働省は5月29日、4月の有効求人倍率が前月から0.02ポイント上昇し1.17倍となったことを発表。平成4年3月の1.19倍以来23年ぶりの高水準となりました。景気回復を背景に雇用環境は改善。医療・福祉や訪日外国人の増加に伴い宿泊・・続きはこちらから

新生銀行、「レイク」とは別ブランドの消費者金融ブランドの設立検討!公的資金返済にも意欲
[2015.6.19]
新生銀行の社長に6月17日付で就任した工藤社長は、消費者金融事業の拡大に向け、カードローン「レイク」とは別ブランドを検討していることを明らかにしました。レイクの利用客よりも収入の高い新生銀行の顧客層を取り込み、グループ会社間の・・続きはこちらから

墨田区の町工場のオヤジたちつくる小型飛行機「STOL CH-701」!町工場の技術を集結し大空へ
[2015.6.18]
昨年3月,墨田区の町工場の技術を集結し,小型飛行機を組み立て大空へ飛ばすプロジェクトがスタートしました。職人たちは週1回のペースで作業を進め、職人は様々な業種の人たちが集まりました。職人たちは,「いつか墨田で作った飛行機を飛ばす・・続きはこちらから

中小企業の賃上げ6,100円と前年越え!アベノミクスの課題は大企業との賃金格差
[2015.6.17]
厚生労働省は6月2日、4月の毎月勤労統計調査で1人当たりの現金総額が27万4,577円と前年同月から0.9%増加したことを発表。賃上げ効果は、統計上にも表れてきており,夏のボーナスは前年を上回る見通しで賃上げは上昇基調を維持しそうです・・続きはこちらから

財務省、経常収支10ケ月連続黒字!貿易収支を補い旅行収支、サービス収支が牽引
[2015.6.16]
財務省は6月8日,4月の経常収支が1年前の約6倍の1兆3,264億円と10ケ月連続黒字となったことを発表。経常収支は日本と海外のお金の出入りを示した額。原油安で燃料輸入額が減少し、日本へ来る旅行者が増加し「旅行収支」が過去最大となった・・続きはこちらから

国交省,住宅着工戸数2ケ月連続で小幅増!分譲住宅、首都圏マンション着工が牽引
[2015.6.15]
国土交通省は5月29日,4月の新設住宅着工戸数が前年同月比0.4%増の7万5,617戸と2ケ月連続前年を上回ったことを発表。昨年からの消費税増税の変動減が薄らぎ、4月としては平成20年9月のリーマンショック以来2番目に多い着工戸数となり・・続きはこちらから

[2015.6.21]

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ◇一週間の経済時事ダイジェスト◇2015/6/15~2015/6/20

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.h-yagi.jp/mt5/mt-tb.cgi/2170

コメントする

事業再生

セントラル総合研究所
セントラル総研オフィシャル
返済猶予・リスケジュール
www.re-schedule.jp
八木宏之プロフィール
セントラル総研・八木宏之
株式会社セントラル総合研究所 代表取締役社長。連帯保証人制度見直し協議会発起人。NPO法人自殺対策支援センターLIFE LINK賛同者。
昭和34年、東京都生まれ。大学卒業後、銀行系リース会社で全国屈指の債権回収担当者として活躍。平成8年、経営者への財務アドバイスなどの経験を活かし、事業再生専門コンサルティング会社、株式会社セントラル総合研究所を設立。以来14年間、中小企業の「事業再生と敗者復活」を掲げ、9000件近い相談に応えてきた。
事業再生に関わる著書も多く出版。平成22年5月新刊『たかが赤字でくよくよするな!』(大和書房)をはじめ、『7000社を救ったプロの事業再生術』(日本実業出版)、『債務者が主導権を握る事業再生 経営者なら諦めるな』(かんき出版)、平成14年、『借りたカネは返すな!』(アスコム)はシリーズ55万部を記録。その他実用書など数冊を出版している。
著書の紹介はこちらから。

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31