事業再生・会社再建・M&A・事業譲渡・会社分割・経営改善・債務・連帯保証問題に立ち向かうセントラル総合研究所・八木宏之のブログ

◇一週間の経済時事ダイジェスト◇2015/6/1~2015/6/6

このエントリーをはてなブックマークに追加  
weekly.jpg
民間有識者でつくる日本創成会議は4日、首都圏で高齢化がすすみ10年後に介護施設が約13万人分不足するとの推計をまとめました。介護施設が充実する全国の41地域を例示し、首都圏の高齢者に移住を促すべきと提言しました。

日本年金機構がサーバー攻撃を受け約125万人の個人情報が流出したことが発覚。国内の公的機関としては過去最大規模の情報漏洩となりました。同機構のセキュリティ認識の低さや社内ルールなどの甘さが浮き彫りとなりました。

内閣府が3日発表した平成24年度の県民経済計算によると、各都道府県の1人当たりの県民所得は平均297万2,000円と前年に比べ0.6%増加。地域間格差の大きさを示す「変動指数」は13.9と0.4ポイント低下し平成6年以来の低水準となっています。

厚生労働省が2日発表した4月の毎月勤労働統計調査によると、従業員1人当たりの現金給与総額は27万4,577円と前年同月から0.9%増加。経団連の榊原会長は,「中小企業でも高い賃上げ水準だ」と会見で胸を張りました。

今週の時事経済記事です。
weekly2.jpg
ローソン、中堅旅行会社を買収、エンターテイメント事業を強化!物流では佐川と連携し御用聞きも
[2015.6.6]
コンビニエンスストアのローソンは、中堅旅行会社のサクセスツアーズを買収する方針を5月15日示しました。サクセスツアーズの全株式を取得しローソン独自のコンサートツアーなど企画商品を強化する狙いです。ローソンは、昨年8月にシネマ・・続きはこちらから

タイの高速鉄道計画、日本の新幹線方式で調査前提に国交省と覚書締結!台湾に次ぐ新幹線輸出2例目になるか
[2015.6.5]
太田国土交通相とタイのプラジン運輸相は5月27日、国土交通省内で会談し,タイの首都バンコク・チェンマイ間の約670kmを結ぶ高速鉄道について日本の新幹線方式の導入を前提に調査を始める覚書を締結。開業時期は未定であるものの、新幹線導入・・続きはこちらから

新銀行東京、東京TYフィナンシャルと統合!300億円融資の中小企業支援は道半ば
[2015.6.4]
東京都が出資する新銀行東京が首都圏を地盤とする、地銀の持ち株会社「東京TYフィナンシャルグループ」との経営統合へ向け動き出しています。新銀行東京は,自治体が銀行を設立した全国初のケースでしたが、中小企業救済という本来の役割を果・・続きはこちらから

訪日外国人旅行者、最高を更新!中国は2倍、ビザ発給迅速に外務省は人員体制増加
[2015.6.3]
外務省は昨年,日本を訪れる外国人に発給したビザ(査証)が外国人観光客の増加を反映し一昨年の1.5倍になったと発表。外務省では特に発給件数の多い中国大使館や領事館の職員を増やし体制を強化するとしています。日本を訪れる外国人観光客の数は・・続きはこちらから

JR東日本、北陸新幹線の増収295億円超!金沢駅西口の地価上昇率は銀座超え
[2015.6.2]
JR東東日本は5月14日,北陸新幹線の開業による今年度の増収額が295億円を上回る見通しを発表。JR西日本でも今年度に130億円の増収を見込んでいます。JR東東日本によると3月14日の北陸新幹線、金沢延伸開業後の半月間で増収は20億円。4月・・続きはこちらから

新築マンション発売戸数4ケ月連続前年割れ!都心部高額マンションは契約率7割越えで好調
[2015.6.1]
不動産経済研究所は5月18日,4月の首都圏(東京、神奈川、埼玉,千葉)のマンション発売戸数が、前年同月比7.6%減の2,286戸と4ケ月連続で前年実績を下回ったことを発表。4月としては,平成4年の1,365戸以来23年ぶりの低水準となりました・・続きはこちらから

[2015.6.7]

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ◇一週間の経済時事ダイジェスト◇2015/6/1~2015/6/6

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.h-yagi.jp/mt5/mt-tb.cgi/2154

コメントする

事業再生

セントラル総合研究所
セントラル総研オフィシャル
返済猶予・リスケジュール
www.re-schedule.jp
八木宏之プロフィール
セントラル総研・八木宏之
株式会社セントラル総合研究所 代表取締役社長。連帯保証人制度見直し協議会発起人。NPO法人自殺対策支援センターLIFE LINK賛同者。
昭和34年、東京都生まれ。大学卒業後、銀行系リース会社で全国屈指の債権回収担当者として活躍。平成8年、経営者への財務アドバイスなどの経験を活かし、事業再生専門コンサルティング会社、株式会社セントラル総合研究所を設立。以来14年間、中小企業の「事業再生と敗者復活」を掲げ、9000件近い相談に応えてきた。
事業再生に関わる著書も多く出版。平成22年5月新刊『たかが赤字でくよくよするな!』(大和書房)をはじめ、『7000社を救ったプロの事業再生術』(日本実業出版)、『債務者が主導権を握る事業再生 経営者なら諦めるな』(かんき出版)、平成14年、『借りたカネは返すな!』(アスコム)はシリーズ55万部を記録。その他実用書など数冊を出版している。
著書の紹介はこちらから。

2015年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30