事業再生・会社再建・M&A・事業譲渡・会社分割・経営改善・債務・連帯保証問題に立ち向かうセントラル総合研究所・八木宏之のブログ

◇一週間の経済時事ダイジェスト◇2015/5/4~2015/5/9

このエントリーをはてなブックマークに追加  
weekly.jpg
日本商工会議所が中小企業を対象に「今年度中に採用を実施するか」と聞いたところ,「採用する」と答えた企業は49.7%に上りました。自動車や電機など大企業の業績拡大の恩恵が中小企業にも広がりつつあります。

ダボス会議主催の「世界経済フォーラム」は6日,「旅行・観光競争力報告書」を発表し,日本は141ケ国・地域のなかで9位にランクインしました。日本は文化に関わる観光資源や安全、衛生、交通インフラなどが高く評価されました。

住宅金融支援機構は1日、長期固定型の住宅ローン「フラット35」の5月の適用金利を発表。主力の返済期間35年以下は最低金利が前月より0.08%低い1.46%となり、3ケ月ぶりに低下しました。

全国の財務局の調査によると、今春ベースアップを実施する割合が37%に達しました。今年度に入り景気回復人手不足を背景にベースアップの動きが中小企業にも広がってきました。

今週の時事経済記事です。

weekly2.jpg主要企業調査、今年度の景気見通し「改善」が9割!ゴールデンウィークは大盛況に景気回復本格化?
[2015.5.9]
産經新聞が主要企業115社に実施した「平成27年度の景気見通しについての調査」によると、9割の企業が「改善する」、「やや改善する」と回答し、景気の先行きに明るさをみせました。日銀の大規模金融緩和により円安や株高を・・続きはこちらから

親子喧嘩の宣伝効果は10億円?大塚家具「おわびセール」初日の来店者は1万人超え
[2015.5.8]
大塚家具は5月1日、今年1月〜3月期の営業損益が前年同期の6億円の黒字からを11億円の赤字となったことを発表。四半期としては,開示を始めた平成16年以降で最悪でした。背景には,創業者で父親の前会長と長女で社長の・・続きはこちらから

アップルウォッチ発売、アイフォンと連携でメールや通話が時計で可能に!ウェアラブル端末の広がりに動向が注目
[2015.5.7]
米アップルは4月24日,同社初の腕時計型端末「アップルウォッチ」を日本を含む世界9ケ国・地域で発売しました。ただ、同社の直営店「アップルストア」の店頭では販売せず、取扱うのは家電量販店などの一部に限られました。・・続きはこちらから

気象観測衛星ひまわり8号、世界初のカラー画像を公開!技術の向上で衛星の海外展開も期待
[2015.5.6]
気象庁は4月16日、新型気象観測衛星「ひまわり8号」が、試験運用中に撮影したサンプル画像を初めて公開。ひまわり8号は、昨年10月に打ち上げられた気象衛星で、これまでと比べ鮮明な画像を送信できるようになりました。8号・・続きはこちらから

リニア新幹線、鉄道で世界最高の603kmを記録!訪米中の安倍首相のリニア輸出トップセールスに期待
[2015.5.5]
JR東海の超電導リニアモーターカーが4月21日、鉄道で世界最高の時速603kmを記録。同社は,リニア中央新幹線の品川・名古屋間の平成39年開業に向け今年度から本格的な土木工事を開始します。リニア中央新幹線の建設工事は、・・続きはこちらから

東京メトロ駅構内の売店「メトロス」が「ローソン」に転換!ローソンはネットでもユニクロと提携
[2015.5.4]
コンビニエンスストア大手のローソンは、東京地下鉄株式会社のグループ会社「メトロコマース」と業務提携。メトロコマースが運営する東京メトロ駅構内の「メトロス」をローソン店舗へ転換することを発表しました。「メトロス」は、今後・・続きはこちらから

[2015.5.10]

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ◇一週間の経済時事ダイジェスト◇2015/5/4~2015/5/9

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.h-yagi.jp/mt5/mt-tb.cgi/2125

コメントする

事業再生

セントラル総合研究所
セントラル総研オフィシャル
返済猶予・リスケジュール
www.re-schedule.jp
八木宏之プロフィール
セントラル総研・八木宏之
株式会社セントラル総合研究所 代表取締役社長。連帯保証人制度見直し協議会発起人。NPO法人自殺対策支援センターLIFE LINK賛同者。
昭和34年、東京都生まれ。大学卒業後、銀行系リース会社で全国屈指の債権回収担当者として活躍。平成8年、経営者への財務アドバイスなどの経験を活かし、事業再生専門コンサルティング会社、株式会社セントラル総合研究所を設立。以来14年間、中小企業の「事業再生と敗者復活」を掲げ、9000件近い相談に応えてきた。
事業再生に関わる著書も多く出版。平成22年5月新刊『たかが赤字でくよくよするな!』(大和書房)をはじめ、『7000社を救ったプロの事業再生術』(日本実業出版)、『債務者が主導権を握る事業再生 経営者なら諦めるな』(かんき出版)、平成14年、『借りたカネは返すな!』(アスコム)はシリーズ55万部を記録。その他実用書など数冊を出版している。
著書の紹介はこちらから。

2015年5月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31