事業再生・会社再建・M&A・事業譲渡・会社分割・経営改善・債務・連帯保証問題に立ち向かうセントラル総合研究所・八木宏之のブログ

◇一週間の経済時事ダイジェスト◇2015/2/9~2015/2/14

このエントリーをはてなブックマークに追加  
weekly.jpg
内閣府が12日発表した昨年10月〜12月の機械受注額は、設備投資の先行指標である「船舶・電力を除く民需」が2兆4,196億円と前期から0.4%増加。増加は2四半期連続で製造業が下支えとなっています。

日銀が12日公表した1月の企業物価指数によると,原油や鉄鉱石などの「素原材料」の物価は前年同月比17.8%下落。ガソリンなど石油製品の国内価格も23%下がるなど,消費者へどれだけ波及するか焦点となります。

都心5区(千代田、中央、港、新宿、渋谷)のオフィス空室率は改善を維持しています。1月末時点の空室率は5.36%と6年ぶりの低水準。本格的な賃料引上げの目安となる5%台を5ケ月維持しています。

楽天が12日発表した昨年12月期決算は、国内のネット通販取引額が前期から13.7%伸び2兆58億円と初めて2兆円突破。スマートフォンの普及や取扱う商品が1.7億点弱になり、飲料品や日用品も販売増の下支えとなっています。

今週の時事経済記事です。

weekly2.jpg「増える」リスケ申請数600万件超え、「減る」倒産件数721件!いつまで続く?金融機関のリスケ対応
[2015.2.14配信]
金融庁は2月9日、「金融機関における貸付条件の変更など状況について」を公表。昨年9月末現在の中小企業による金融機関へのリスケジュール(条件変更)の申請数は、607万7,706件と増加傾向は維持・・・・続きはこちらから

スズキの省エネ技術「スーパーエネチャージ」でダイハツから軽自動車販売首位奪還!軽自動車のシェアは拡大
[2015.2.13配信]
日本自動車販売協会連合会の発表によると、昨年の国内新車販売台数は566万2,887台と前年から3.5%増加。このうち軽自動車は、227万2,789台と前年比7.6%増。全体に占める軽自動車の割合は40.9%と初・・・・続きはこちらから

内閣府・景気動向調査2ケ月ぶりに上昇!実態は地方スーパー「生活保護者」頼り!?
[2015.2.12配信]
内閣府は2月6日、昨年12月の景気動向指数(平成22年=100)が前月から1.5ポイント上昇し110.7と2ケ月ぶりに改善したことを発表。内閣府では、景気の基調判断は「改善を示している」と上方修・・・・続きはこちらから

「ナッツ姫」の影響大!?父親が組織委員長の韓国・平昌五輪の施設整備ピンチ!IOC、長野共催推奨するも意地の拒否
[2015.2.11配信]
韓国の平昌冬季五輪組織委員会は1月20日、財政難などでIOC(International Olympic Committee:国際オリンピック委員会)から分散開催を勧められた平成30年の平昌(ピョンチャン)五輪で・・・・続きはこちらから

経営破綻のスカイマークに救いの投資ファンド、インテグラル支援表明!JALに続き復活なるか
[2015.2.10配信]
日本の航空大手のJALとANAに対抗するよう,国の航空産業参入緩和を追い風に平成10年、スカイマークは低価格航空会社として航空事業に参入。航空業界の運賃やサービスなどで競争を加速させるなど・・・・続きはこちらから

朝日新聞「従軍慰安婦、吉田調書問題」ようやく謝罪!?次は「テロと特攻隊は同列」のコラムに産経が「もの申す!」
[2015.2.9配信]
新聞のコラムを見ていると、担当記者やメディアが意図する色合いも見えてきます。毎日新聞の「近事片々」や読売新聞の「よみうり寸評」などコラムがありますが、1月13日の朝日新聞のコラム「素粒子・・・・続きはこちらから

[2015.2.15]

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ◇一週間の経済時事ダイジェスト◇2015/2/9~2015/2/14

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.h-yagi.jp/mt5/mt-tb.cgi/2029

コメントする

事業再生

セントラル総合研究所
セントラル総研オフィシャル
返済猶予・リスケジュール
www.re-schedule.jp
八木宏之プロフィール
セントラル総研・八木宏之
株式会社セントラル総合研究所 代表取締役社長。連帯保証人制度見直し協議会発起人。NPO法人自殺対策支援センターLIFE LINK賛同者。
昭和34年、東京都生まれ。大学卒業後、銀行系リース会社で全国屈指の債権回収担当者として活躍。平成8年、経営者への財務アドバイスなどの経験を活かし、事業再生専門コンサルティング会社、株式会社セントラル総合研究所を設立。以来14年間、中小企業の「事業再生と敗者復活」を掲げ、9000件近い相談に応えてきた。
事業再生に関わる著書も多く出版。平成22年5月新刊『たかが赤字でくよくよするな!』(大和書房)をはじめ、『7000社を救ったプロの事業再生術』(日本実業出版)、『債務者が主導権を握る事業再生 経営者なら諦めるな』(かんき出版)、平成14年、『借りたカネは返すな!』(アスコム)はシリーズ55万部を記録。その他実用書など数冊を出版している。
著書の紹介はこちらから。

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31