事業再生・会社再建・M&A・事業譲渡・会社分割・経営改善・債務・連帯保証問題に立ち向かうセントラル総合研究所・八木宏之のブログ

◇一週間の経済時事ダイジェスト◇2015/2/23~2015/2/28

このエントリーをはてなブックマークに追加  
weekly.jpg
中国の春節を祝う大型連休に伴い,国内市場が特需に沸きました。百貨店の春節期間の売上は、前年から2~4倍に伸び、コンビニエンスストアやスーパーも活況。閑散期とされてきた2月の小売の現場が様変わりしています。

大手金融機関は3月から住宅ローン金利引上げる見通しです。三菱東京UFJ銀行が主力の10年固定型の最優遇金利を過去最低だった2月から0.1%引上げ年1.2%に。みずほ銀行も同じ10年固定金利を0.05%引上げ1.15%にする方針です。

日本の造船業が復活に向け動き始めました。1月の船舶受注量では、日本は韓国と中国を抜き、6年10ケ月ぶりに1位に返り咲きました。アベノミクスによる円安や造船各社の構造改革により競争力が高まっています。

日銀が24日発表した1月の企業向けサービス価格指数は102.3と前年同月から3.4%上昇。指数は、通信、広告など企業間で取引される価格水準。日銀では、好調な業績を背景に企業のサービスニーズは底堅いと分析しています。

今週の時事経済記事です。

weekly2.jpg「QUICK短観」円安、合理化効果で「自動車」「電機」など製造業が牽引し景況判断指数はプラス
[2015.2.28配信]
QUICK短観は2月18日、2月の短期経済観測調査で、企業の景況感を示す景況判断指数が製造業でプラス16と前月から3.3ポイント改善したことを発表。製造業の改善は5ケ月ぶりで、3ケ月後の先行き指数・・・・続きはこちらから

「行くぜ、東北!」 宮城県:旅費半額補助の太っ腹計画/観光客呼び込み、県内への移住促進
[2015.2.27配信]
宮城県は2月19日、県内を訪れる観光客の宿泊代や交通費を、半額程度助成する事業に新年度から取り組む方針を固めました。旅行券や旅行商品を販売する事業者などに割引相当額を補助します。補助の対象となる・・・・続きはこちらから

百貨店売上高10ケ月連続前年割れ!東京,大阪地区はプラスと大都市、地方の売上格差が明確に
[2015.2.26配信]
日本百貨店協会は2月19日、1月の全国百貨店売上高が前年同月比2.8%減の5,423億円だったことを発表。前年同月を下回るのは10ケ月連続で、年頭商戦のセールの不調や北海道,北陸での大雪が影響し全体で・・・・続きはこちらから

福島×三菱商事「郡山ワイン」醸造へ/果実生産~加工・販売一連運営の「果樹農業6次産業化プロジェクト」で地域産業の復興加速
[2015.2.25配信]
福島県郡山市(市長:品川万里氏)と公益財団法人三菱商事復興支援財団(東京都千代田区丸の内2‐3‐1/会長:小林健氏(株式会社三菱商事代表取締役社長))は2月20日、東日本大震災からの復興に向け、農業・・・・続きはこちらから

内閣府、景気は「緩やかな回復」を維持!景気回復には春闘ベースアップが鍵
[2015.2.24配信]
内閣府は2月19日、2月の月例経済報告で、国内景気の基調判断を4ケ月連続据え置いたことを発表。表現は「個人消費などに弱さがみられるが、緩やかな回復基調が続いている」としています。景気判断の先行・・・・続きはこちらから

政府系金融機関、政投銀と商工中金の民営化を先送り!民間金融機関が対応できるまで災害,経済危機に公的支援
[2015.2.23配信]
政府系金融機関の在り方について検討してきた財務省と経済産業省は2月21日,大規模災害や経済危機が発生した際の資金供給に万全を期すため、日本政策投資銀行と商工組合中央金庫の完全民営化を棚上げする方針・・・・続きはこちらから

[2015.3.1]

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ◇一週間の経済時事ダイジェスト◇2015/2/23~2015/2/28

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.h-yagi.jp/mt5/mt-tb.cgi/2044

コメントする

事業再生

セントラル総合研究所
セントラル総研オフィシャル
返済猶予・リスケジュール
www.re-schedule.jp
八木宏之プロフィール
セントラル総研・八木宏之
株式会社セントラル総合研究所 代表取締役社長。連帯保証人制度見直し協議会発起人。NPO法人自殺対策支援センターLIFE LINK賛同者。
昭和34年、東京都生まれ。大学卒業後、銀行系リース会社で全国屈指の債権回収担当者として活躍。平成8年、経営者への財務アドバイスなどの経験を活かし、事業再生専門コンサルティング会社、株式会社セントラル総合研究所を設立。以来14年間、中小企業の「事業再生と敗者復活」を掲げ、9000件近い相談に応えてきた。
事業再生に関わる著書も多く出版。平成22年5月新刊『たかが赤字でくよくよするな!』(大和書房)をはじめ、『7000社を救ったプロの事業再生術』(日本実業出版)、『債務者が主導権を握る事業再生 経営者なら諦めるな』(かんき出版)、平成14年、『借りたカネは返すな!』(アスコム)はシリーズ55万部を記録。その他実用書など数冊を出版している。
著書の紹介はこちらから。

2015年3月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31