事業再生・会社再建・M&A・事業譲渡・会社分割・経営改善・債務・連帯保証問題に立ち向かうセントラル総合研究所・八木宏之のブログ

◇一週間の経済時事ダイジェスト◇2014/6/9~2014/6/14

このエントリーをはてなブックマークに追加  
weekly.jpg
経営再建中の消費者金融大手アイフルは、12日までに金融支援継続で金融機関と大筋合意。債務1,600億円を金融機関からの融資で返します。過払い金の返還負担は重くのしかかるものの、本業回復が見込めることから支援継続が決まりました。

金融庁と財務省は12日、金融・資本市場活性化に向けた提言書を発表。海外へ進む企業と国内企業に分け、打つべき政策を整理。企業の競争力を強化するため私的整理ルールを緩和し企業が新陳代謝や転業、廃業など選びやすい環境をつくるとしています。

安倍政権は11日、働いた時間でなく成果に給与を支払うホワイトカラー・エグゼンプションを導入することを決めました。労働時間規制の適用も除外。関係閣僚で合意した対象者は「すくなくとも年収1,000万円以上」と一定の指針を示しました。

全国のレギュラーガソリンは9日時点で1リットル当たり平均価格は166.6円。前週から0.6円上昇し7週連続で値上がりしています。資源エネルギー庁は11日、平成20年9月以来5年9ケ月ぶりの価格と発表。反政府組織が石油施設に迫るイラク情勢などの混乱を背景に、原油は元売り価格は高騰を続けています。

今週の時事経済記事です。
weekly2.jpg
旅行収支:黒字44年ぶり、177億円は過去最高!外国人観光客が下支え、国内経済は好調 
[2014.6.14配信]
財務省は6月9日、4月の国際収支状況を発表。このうち旅行収支は黒字177億円と過去最大となりました。旅行収支が黒字になるのは、昭和45年7月に大阪で行われた日本万国博覧会以来,約44年ぶりです。旅行収支は、訪日する外・・・・・・続きはこちらから

倒産件数2割減!23年ぶりの900件下回る/休廃業・解散件数は増加
[2014.6.13配信]
東京商工リサーチは6月9日、5月の全国企業倒産件数が前年同月比20.1%減の834件だったことを発表。4月は18ケ月ぶりに前年同月を上回り注目されましたが,5月としては平成3年以来23年ぶりに900件を割り込む低水準にとど・・・・・・続きはこちらから

5月街角景気調査、判断指数が上昇!ボーナス商戦、観光客増加で今後は景気回復基調
[2014.6.12配信]
内閣府は6月9日、5月の景気ウォッチャー(街角景気)調査で現況判断指数が前月から3.5ポイント上昇し45.1となり2ケ月ぶりに上昇したことを発表。調査は小売業の従業員やタクシーの運転手など景気に敏感な職種1,868人を対・・・・・・続きはこちらから

消費税増税の駆け込みニーズの反動、住宅着工戸数2ケ月連続減少!住宅ローン減税など施策で減少幅は最少
[2014.6.11配信]
国土交通省は5月30日、今年4月の建築着工調査報告を発表。4月の住宅着工戸数は、前年同月比3.3%減の7万5,286戸となり2ケ月連続で減少しました。消費税増税による駆け込みニーズの反動減は依然継続されるものの、前月比・・・・・・続きはこちらから

JETRO「食」調査:世界NO.1は「和食」!ユネスコ無形文化遺産追い風に輸出倍増
[2014.6.10配信]
政府の産業競争力会議は、昨年12月にユネスコ(国連教育科学文化機関)の無形文化遺産に登録された「和食」を世界へ広めるため官民による協議会をつくることを提言。今年9月までに検討会を立ち上げます。和食は海外では「健・・・・・・続きはこちらから

中国:西沙諸島海域を空と海から威圧!領海既成事実化は尖閣諸島も
[2014.6.9配信]
中国は西沙諸島近海に設置した石油掘削施設をめぐり5月26日、ベトナムの漁船が中国漁船と衝突しベトナム漁船が沈没し緊張が高まっています。中国当局は、西沙諸島海域の石油掘削について「自国の領土内での活動で問題ない」と・・・・・・続きはこちらから

[2014.6.15]

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ◇一週間の経済時事ダイジェスト◇2014/6/9~2014/6/14

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.h-yagi.jp/mt5/mt-tb.cgi/1751

コメントする

事業再生

セントラル総合研究所
セントラル総研オフィシャル
返済猶予・リスケジュール
www.re-schedule.jp
八木宏之プロフィール
セントラル総研・八木宏之
株式会社セントラル総合研究所 代表取締役社長。連帯保証人制度見直し協議会発起人。NPO法人自殺対策支援センターLIFE LINK賛同者。
昭和34年、東京都生まれ。大学卒業後、銀行系リース会社で全国屈指の債権回収担当者として活躍。平成8年、経営者への財務アドバイスなどの経験を活かし、事業再生専門コンサルティング会社、株式会社セントラル総合研究所を設立。以来14年間、中小企業の「事業再生と敗者復活」を掲げ、9000件近い相談に応えてきた。
事業再生に関わる著書も多く出版。平成22年5月新刊『たかが赤字でくよくよするな!』(大和書房)をはじめ、『7000社を救ったプロの事業再生術』(日本実業出版)、『債務者が主導権を握る事業再生 経営者なら諦めるな』(かんき出版)、平成14年、『借りたカネは返すな!』(アスコム)はシリーズ55万部を記録。その他実用書など数冊を出版している。
著書の紹介はこちらから。

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31