事業再生・会社再建・M&A・事業譲渡・会社分割・経営改善・債務・連帯保証問題に立ち向かうセントラル総合研究所・八木宏之のブログ

◇一週間の経済時事ダイジェスト◇2014/6/23~2014/6/28

このエントリーをはてなブックマークに追加  
weekly.jpg
政府の税制調査会は25日、法人税改革に関する提言の最終案を公表。法人税の実効税率を来年度から引き下げるにあたり、「広く薄く負担を求める構造にする」と指摘。赤字企業でも課税対象となる外形標準課税の対象を中小企業にも広げる方針を示しました。

昨年度、国内で出荷されたスマートフォンとタブレット端末の合計は前年度7%増の3,679万台とこれまで最高となりました。このうちタブレット端末は713万台と前年度の489万台から大幅に増加。パソコンと同じソフトが使えるモデルも増え企業への導入も増加しています。タブレット端末は今年度には出荷1,000万台を超え、ノートパソコンの852万台を逆転する予測です。

国が中小企業の借入れを100%保証する信用保証を利用できる業種が7月から24%の縮小し156種に。平成20年9月のリーマンショック以前の低水準となります。100%保証の代表であるセーフティネット保証5号は、対象業種を3ケ月ごとに見直し、景気変動に伴い業績改善と判断した業種は対象から外されました。

日本大企業は、経営のプロを外部から招聘する例が報道されました。サントリーはローソンのトップを社長に据えるなど、国際的にも国内でもグローバル化が激化する現代、スピード感ある経営が望まれます。外部からの新たな人材により組織活性の動きは大企業では容易なものの、中小では夢のまた夢でしょう。

今週の時事経済記事です。
weekly2.jpg
ロイヤルホスト、中国撤退/上海高島屋、相次ぐテナント撤退/有名企業、中国撤退ベトナムに!/商工会議所などでは「中国撤退セミナー」が盛況
[2014.6.28配信]
ロイヤルホールディングスは6月20日、中国・上海の商業施設「美羅城」で営業していたファミリーレストラン「ロイヤルホスト上海美羅城店」を閉店しました。同店は、平成22年11月に中国本土に初めてオープンし、チェーン展開・・・・・・続きはこちらから

老朽化マンション、居住者の8割同意で建て可能に!「改正マンション建て替え円滑化法」成立
[2014.6.27配信]
老朽化し耐震性が不足するマンションの建て替えを促す「マンション建て替え円滑化法」が6月18日、参議院本会議で可決,成立しました。国土交通省によると国内のマンション総数は約590万戸あり、昭和56年以前の旧耐震基準に基づ・・・・・・続きはこちらから

武器輸出三原則緩和!日本の軍需産業「開国」、防衛とセキュリティの展示会「ユーロサトリ」日本企業初出展
[2014.6.26配信]
6月16日〜20日、フランスのパリ郊外で防衛とセキュリティ関連の国際展示会「ユーロサトリ」が開かれ、日本企業が初めて出展。日本パビリオンには、三菱重工や富士重工業,東芝,富士通など大手13社が名を連ねました。ユーロ・・・・・・続きはこちらから

中国バブル崩壊:住宅過剰供給、価格下落不気味に進行中/GDP2割が不動産投資の怪
[2014.6.25配信]
中国国家統計局は6月18日、5月の新築住宅価格指数で、主要70都市のうち半数の35都市が前月から下落したことを発表。横ばいは20都市、上昇は15都市にとどまりました。4月は、下落8都市、横ばい16都市、上昇44都市と・・・・・続きはこちらから

三菱リージョナルジェット:開発延期から翼胴結合!今秋組立て完了、来春には初飛行
[2014.6.24配信]
三菱航空機は6月17日、日本初のジェット旅客機「MRJ(三菱リージョナルジェット)」初号機に主翼をつなぐ「翼胴結合」を終えたことを発表。来春の試験機での初飛行に向け大きな一歩とアピールしました。国産旅客機としては、YS・・・・・続きはこちらから

REIT取引額:1.9兆で過去最高!大都市圏で賃料上昇、ビル建設はプチ・バブル
[2014.6.23配信]
株式市場が伸び悩むなか不動産取引が急回復しています。前年度(平成25年4月~26年3月)の不動産取引額は、前年度比72%増の4兆1,080億円。伸び率は過去10年で最高となりました。オフィス賃料は改善し賃料収益期待も高まり・・・・・続きはこちらから

[2014.6.29]

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ◇一週間の経済時事ダイジェスト◇2014/6/23~2014/6/28

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.h-yagi.jp/mt5/mt-tb.cgi/1766

コメントする

事業再生

セントラル総合研究所
セントラル総研オフィシャル
返済猶予・リスケジュール
www.re-schedule.jp
八木宏之プロフィール
セントラル総研・八木宏之
株式会社セントラル総合研究所 代表取締役社長。連帯保証人制度見直し協議会発起人。NPO法人自殺対策支援センターLIFE LINK賛同者。
昭和34年、東京都生まれ。大学卒業後、銀行系リース会社で全国屈指の債権回収担当者として活躍。平成8年、経営者への財務アドバイスなどの経験を活かし、事業再生専門コンサルティング会社、株式会社セントラル総合研究所を設立。以来14年間、中小企業の「事業再生と敗者復活」を掲げ、9000件近い相談に応えてきた。
事業再生に関わる著書も多く出版。平成22年5月新刊『たかが赤字でくよくよするな!』(大和書房)をはじめ、『7000社を救ったプロの事業再生術』(日本実業出版)、『債務者が主導権を握る事業再生 経営者なら諦めるな』(かんき出版)、平成14年、『借りたカネは返すな!』(アスコム)はシリーズ55万部を記録。その他実用書など数冊を出版している。
著書の紹介はこちらから。

2014年6月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30