事業再生・会社再建・M&A・事業譲渡・会社分割・経営改善・債務・連帯保証問題に立ち向かうセントラル総合研究所・八木宏之のブログ

◇一週間の経済時事ダイジェスト◇2014/3/31~2014/4/5

このエントリーをはてなブックマークに追加  
weekly.jpg
平成25年度のM&A(企業の合併・買収)件数は、前年度比17.3%増の2,159件と5年ぶりの高い水準となりました。牽引したのは国内企業同士のM&Aで前年度から約2割増加。消費税増税を前に小売業のM&Aが目立ちました。

日銀が2日発表した3月の「生活意識に関するアンケート調査」によると、景況感を示すDI(判断指数)はマイナス6.4と昨年12月の調査から2.8ポイント上昇。3四半期ぶりに改善しました。足元の景況感に明るさを感じる消費者が増えています。

近畿日本鉄道は1日、3月7日全面開業した日本一の高層ビル「あべのハルカス」の来館者数が月末までの25日間に356万人に達したと発表。展望台や百貨店、ホテルなど1日平均14万人と目標の13万人を上回りました。

日銀は1日、3月の短観(全国企業短期経済観測調査)を発表。3ケ月後の業況判断指数は、大企業,中小企業とも28業種中25業種で悪化を予想。自動車や小売など増税前の駆け込みの反動を予測し警戒感が広がっています。

今週の時事経済記事です。
weekly2.jpg
KADOKAWAが地域おこしをプロデュース/秋田県と地域コンテンツ事業「クール・リージョン」提携
[2014.4.5配信]
3月26日、出版大手の株式会社KADOKAWAは秋田県の地域振興に貢献し相互発展に資する事業を立ち上げるべく、「連携と協力に関する協定」を 結びました。「クール・リージョン(地域)」と名付けられた同事業。出版・・・・・・続きはこちらから

マッカーサー道路68年ぶり開通!舛添知事:通り名「新虎通り」は、シャンゼリゼを目指すにふさわしいの?
[2014.4.4配信]
東京都心部の新橋・虎ノ門間を結ぶ1.4kmの環状2号線が3月29日に開通。GHQ(連合国軍総司令部)のマッカーサー元帥にちなんでこれまでマッカーサー道路と呼ばれてきました。この日開通したのは,築地虎ノ門トンネルで・・・・・・続きはこちらから

空の大量輸送ボーイング747勇退!低燃費化、渡航先の多様化で主流は中型機
[2014.4.3配信]
空の大量輸送時代を支えてきたボーイング747(B747)は3月31日,日本の民間旅客機として初就航から約44年の歴史に幕を下ろしました。最後の1機となった全日空(ANA)が保有するB747は同日、那覇発羽田行きが最後・・・・・・続きはこちらから

完全失業率、有効求人倍率改善!非正規4割弱に上昇、派遣法改正案は誰のためか
[2014.4.2配信]
総務省は3月28日、2月の完全失業率が3.6%(季節調整値)となりリーマンショック前の平成19年7月以来、6年7ケ月ぶりの水準に改善したことを発表。同省の労働力調査によると完全失業者数は、前年同月から45万人減少し・・・・・・続きはこちらから

中国の「嫌がらせ」レアアース禁輸措置、日米欧の共同提訴にWTO、中国へ全面敗訴の裁定
[2014.4.1配信]
WTO(World Trade Organization:世界貿易機構)紛争解決制度は3月26日、中国がレアアース(希土類)の輸出に課している関税や割当量制限を「不当」と認める裁定を下しました。日本や米国,EUは平成24年6月に・・・・・・続きはこちらから

東横線・副都心線相互直通運転の経済効果、横浜みなとみらい・中華街で65億円!埼玉、東京からの集客大成功
[2014.3.31配信]
東急東横線と東京メトロ副都心線の相互直通運転が開始され3月16日で1年が経過しました。西武池袋線や東武東上線など沿線からは乗換えなしで横浜方面へ出かけられるため埼玉、東京から横浜、中華街への誘致客は増加していま・・・・・・続きはこちらから

[2014.4.6]

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ◇一週間の経済時事ダイジェスト◇2014/3/31~2014/4/5

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.h-yagi.jp/mt5/mt-tb.cgi/1667

コメントする

事業再生

セントラル総合研究所
セントラル総研オフィシャル
返済猶予・リスケジュール
www.re-schedule.jp
八木宏之プロフィール
セントラル総研・八木宏之
株式会社セントラル総合研究所 代表取締役社長。連帯保証人制度見直し協議会発起人。NPO法人自殺対策支援センターLIFE LINK賛同者。
昭和34年、東京都生まれ。大学卒業後、銀行系リース会社で全国屈指の債権回収担当者として活躍。平成8年、経営者への財務アドバイスなどの経験を活かし、事業再生専門コンサルティング会社、株式会社セントラル総合研究所を設立。以来14年間、中小企業の「事業再生と敗者復活」を掲げ、9000件近い相談に応えてきた。
事業再生に関わる著書も多く出版。平成22年5月新刊『たかが赤字でくよくよするな!』(大和書房)をはじめ、『7000社を救ったプロの事業再生術』(日本実業出版)、『債務者が主導権を握る事業再生 経営者なら諦めるな』(かんき出版)、平成14年、『借りたカネは返すな!』(アスコム)はシリーズ55万部を記録。その他実用書など数冊を出版している。
著書の紹介はこちらから。

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31