事業再生・会社再建・M&A・事業譲渡・会社分割・経営改善・債務・連帯保証問題に立ち向かうセントラル総合研究所・八木宏之のブログ

◇一週間の経済時事ダイジェスト◇2014/10/13~2014/10/18

このエントリーをはてなブックマークに追加  
weekly.jpg
トヨタは、今年度内に発売予定のFCV(Fuel Cell Vehicle:燃料電池車)を生産準備が整ったことから12月に世界に先駆け発売します。年間生産台数は約700台の計画。水素充填の整備状況をにらみつつ増産を検討します。水素の補給時間は3分で,約650km走行可能としています。

厚生労働省は、経験のない高齢者でも介護サービス業で働けるよう初心者向けの資格を新設し、ハードルを下げることを検討する方針です。介護職員は、高齢化で平成37年には100万人不足するとされ、外国人の活用も検討しています。

金融庁は14日,円安による原材料コストやエネルギー価格の上昇を受け、中小企業の資金繰りが逼迫する事態に全国銀行協会などへ支援を要請。文書で中小企業などの相談にきめ細かく対応するよう金融機関に求めました。

厚生労働省は14日,運用成績で受け取る年金額が変わる日本版401k(確定拠出年金)の見直しに着手。専業主婦や公務員など誰でも加入できるようにする方針です。公的年金の目減りが避けられないなか老後の備えを厚くします。

今週の時事経済記事です。
weekly2.jpg
ノーベル受賞理由は「人類に最大の利益をもたらす発明」、高効率照明「青色LED」
[2014.10.18配信]
スウェーデン王立科学アカデミーは10月7日、今年度のノーベル物理学賞を青色LED(Light Emitting Diode:発光ダイオード)を発明した3人の日本人物理学者に授与しました。LEDは今や家庭の照明でも馴染みもあり取り立てて珍しくもありあせん・・・・・・続きはこちらから

まさかの富士フィルム「写ルンです」からエボラ出血熱「治ルンです」へ!各国政府から治療薬供給依頼
[2014.10.17配信]
フランス保健省は10月4日,リベリアでエボラ出血熱に感染した女性がパリ近郊の病院を退院したことを発表。この女性の治療で使用された薬の一つに富士フィルムグループの富山化学工業が開発したインエルエンザの治療薬「アビガン(一般名:ファビピラ・・・・・・続きはこちらから

内閣府、街角景気「横ばい」に景気回復みられず物価は上昇傾向が継続!円安の恩恵受けられない中小が懸念
[2014.10.16配信]
内閣府は10月8日、9月の景気ウォッチャー調査(街角景気)を発表。景況感を示す現状判断指数は47.4で前月から横ばいとなり,景気の善し悪しの境目である50を再び下回りました。寄せられたコメントには,景気回復の話題や実感は都市部や大企業だけで・・・・・・続きはこちらから

厚労省、物価上昇に賃上げ追いつかず中小賃上げに補助金!?一時的支援より新たな成長促す施策が重要
[2014.10.15配信]
今年4月の消費税率引上げや円安進行で物価は上昇するものの、賃金の上昇が追いつかず消費が低迷気味なのが実態。厚生労働省は,最低賃金の引上げに向け、中小企業への支援強化を検討する方針を示しました。中小企業の賃上げを促し地方の活性化を狙いま・・・・・・続きはこちらから

法人税減税,大企業の穴埋めに赤字の中小企業から増税?!「外形標準課税」経済3団体の猛反発で来年度は見送り
[2014.10.14配信]
日本商工会議所や全国商工会連合会など中小企業3団体は10月7日、総務省の「地方税改革に関する検討会」で法人税減税の代替えとなる財源として、外形標準課税を中小企業に広げる案に明確に反対姿勢を表しました。安倍政権は、6月に閣議決定した・・・・・・続きはこちらから

円安起因の倒産企業急増!前年の2.4倍に安倍政権、政府系金融機関へリスケ要請
[2014.10.13配信]
東京商工リサーチは10月9日、円安に起因する倒産件数が今年1月〜9月で前年同期比140.4%増の214件に上ったことを発表。円安の影響は、原材料の高騰を招き中小企業を収益悪化に追い込みます。今後の為替相場によっては収益悪化に加え,価格競争に・・・・・・続きはこちらから

[2014.10.19]

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ◇一週間の経済時事ダイジェスト◇2014/10/13~2014/10/18

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.h-yagi.jp/mt5/mt-tb.cgi/1895

コメントする

事業再生

セントラル総合研究所
セントラル総研オフィシャル
返済猶予・リスケジュール
www.re-schedule.jp
八木宏之プロフィール
セントラル総研・八木宏之
株式会社セントラル総合研究所 代表取締役社長。連帯保証人制度見直し協議会発起人。NPO法人自殺対策支援センターLIFE LINK賛同者。
昭和34年、東京都生まれ。大学卒業後、銀行系リース会社で全国屈指の債権回収担当者として活躍。平成8年、経営者への財務アドバイスなどの経験を活かし、事業再生専門コンサルティング会社、株式会社セントラル総合研究所を設立。以来14年間、中小企業の「事業再生と敗者復活」を掲げ、9000件近い相談に応えてきた。
事業再生に関わる著書も多く出版。平成22年5月新刊『たかが赤字でくよくよするな!』(大和書房)をはじめ、『7000社を救ったプロの事業再生術』(日本実業出版)、『債務者が主導権を握る事業再生 経営者なら諦めるな』(かんき出版)、平成14年、『借りたカネは返すな!』(アスコム)はシリーズ55万部を記録。その他実用書など数冊を出版している。
著書の紹介はこちらから。

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31