事業再生・会社再建・M&A・事業譲渡・会社分割・経営改善・債務・連帯保証問題に立ち向かうセントラル総合研究所・八木宏之のブログ

◇一週間の経済時事ダイジェスト◇2012/1/30~2/4

このエントリーをはてなブックマークに追加  
weekly.jpg
関西2府5県に本社を置く企業のM&A(企業の合併・買収)は昨年、金額ベースで3兆4,477億円と一昨年の約10倍に拡大。武田薬品がスイスの製薬企業大手の買収を筆頭に、大型案件が相次ぎ、販路拡大を目指す企業の買収が目立ちました。円高を利用して、海外の成長市場参入を目指した国外企業をターゲットにしたM&Aが続くと思われます。

自動車やコメの市場開放が焦点になると見られる米国とのTPP(環太平洋経済連携協定)事前協議が今週始まります。政府は、TPP交渉参加を巡り、月内にオーストラリアなど4ケ国とも事前協議を行なう予定。これでTPP交渉中の全9ケ国と全て協議に入り、交渉参加に向け大きく前進します。

トヨタが昨年12月に発売した小型ハイブリッド車「アクア」の受注台数が、発売1ケ月で12万台に達したと発表。ガソリン1リットル当たり35.4kmと世界最高水準の燃費性能や、169万円からと低価格が人気を集めています。当初1ケ月の受注目標は1万2,000台に10倍の受注を達成しました。

海賊たちの冒険を描いたコミック「One Peece(ワンピース)」の65巻が3日発売となりました。昨年11月に発売された64巻は初版で400万部。全巻の累計発行部数は2億5,000万部を超えます。「本離れ」など本が売れない時代、冒険を通じて仲間を信じ、前に進む登場人物の姿が小中学生からサラリーマン、保護者世代にまで共感を生んでいます。

今週の時事経済記事です。

weekly2.jpg
在宅医療・介護一体の連携拠点2,000ケ所設置:24時間保険適用・定額支援サービスへ法改正 
[2012.2.4配信]
厚生労働省は、平成24年度より在宅医療・介護の支援策を大幅に拡充し、高齢者など病院依存からの脱却を進め、医師や介護ヘルパーなど在宅支援サービスを促します。同省では1月25日、介護報酬改定案をまとめ、24時間対応の・・・・・・・・続きはこちらから

東京スカイツリー:入場制限で「見るだけツアー」/年間42億円増益狙う東武グループ:外国人観光客取り込みに注力
[2012.2.3配信]
東武百貨店は1月27日、東京スカイツリータウン内の商業施設にオープンする「東武百貨店東京ソラマチ店」の商品構成を発表しました。売場は、食品、宝飾・特選、ファッション雑貨、化粧品、ステーショナリー雑貨の5つのゾーンで・・・・・・・・続きはこちらから

ホンダジェット:航空事業参入26年で量産1号機!小型ビジネスジェット機市場獲得、量産80~100機/年
[2012.2.2配信]
ホンダは1月30日、現在米国で試験飛行中の小型ビジネスジェット機「ホンダジェット」を、今夏をめどに量産型機の製造に着手することを発表。平成27年には、年間の生産機数を80~100機に伸ばす計画を明らかにしました。ホンダは・・・・・・・・続きはこちらから

最高賞金5億円!「東日本大震災復興支援グリーンジャンボ」/「10億万長者」の誕生か!賞金上限引き上げ
[2012.2.1配信]
宝くじの1等賞金の最高額は、平成11年に上限が20万倍から100万倍に引き上げられましたが、これまで10年以上は67万倍(2億円)で推移してきました。来月14日からは今年のグリーンジャンボ宝くじ(東日本大震災復興支援・・・・・・・・続きはこちらから

地域経済波及効果は歴然!世界文化遺産に「富士山」「鎌倉」ユネスコへ政府推薦
[2012.1.31配信]
政府は1月27日、平成25年に世界文化遺産の登録を目指す富士山(山梨・静岡県)と古都・鎌倉(神奈川県)の推薦書をパリのユネスコ世界遺産センターへ提出しました。今年の夏から秋にかけユネスコ諮問機関の国際記念物遺跡会議が・・・・・・・・続きはこちらから

「復興支援・住宅エコポイント」1/25から受付:「中古住宅+リフォーム一体ローン」の効果、中古住宅耐震化
[2012.1.30配信]
今年度第3次補正予算補正予算の成立によって復活した復興支援・住宅エコポイントの申請受付が1月25日から開始されました。住宅エコポイントは、震災の復興支援を目的に一部見直しが行われ、新築の場合は被災地で30ポイント、被災・・・・・・・・続きはこちらから

[2012.2.5]

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ◇一週間の経済時事ダイジェスト◇2012/1/30~2/4

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.h-yagi.jp/mt5/mt-tb.cgi/760

コメントする

事業再生

セントラル総合研究所
セントラル総研オフィシャル
返済猶予・リスケジュール
www.re-schedule.jp
八木宏之プロフィール
セントラル総研・八木宏之
株式会社セントラル総合研究所 代表取締役社長。連帯保証人制度見直し協議会発起人。NPO法人自殺対策支援センターLIFE LINK賛同者。
昭和34年、東京都生まれ。大学卒業後、銀行系リース会社で全国屈指の債権回収担当者として活躍。平成8年、経営者への財務アドバイスなどの経験を活かし、事業再生専門コンサルティング会社、株式会社セントラル総合研究所を設立。以来14年間、中小企業の「事業再生と敗者復活」を掲げ、9000件近い相談に応えてきた。
事業再生に関わる著書も多く出版。平成22年5月新刊『たかが赤字でくよくよするな!』(大和書房)をはじめ、『7000社を救ったプロの事業再生術』(日本実業出版)、『債務者が主導権を握る事業再生 経営者なら諦めるな』(かんき出版)、平成14年、『借りたカネは返すな!』(アスコム)はシリーズ55万部を記録。その他実用書など数冊を出版している。
著書の紹介はこちらから。

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30