事業再生・会社再建・M&A・事業譲渡・会社分割・経営改善・債務・連帯保証問題に立ち向かうセントラル総合研究所・八木宏之のブログ

◇一週間の経済時事ダイジェスト◇2011/12/5~12/10

このエントリーをはてなブックマークに追加  
weekly.jpg
東北新幹線の新青森延伸から1年が経過したのを受け、、利用客は震災の影響が多かった3月~6月を除き、開業前の在来線より23%増加。当初の目標だった1日当たりの利用客8.250人を上回り、9,200人と一定の効果があったことを発表しました。平成27年には青函トンネルを越え、新函館まで開通予定。さらに札幌延伸が決まれば大きな経済効果が見込まれます。
東京ビッグサイトで開催中の東京モーターショーでは、安全性を保ちながらも燃費向上を高める軽くて強い素材が注目を集めています。最先端旅客機にも使われる高強度の炭素繊維と鉄鋼メーカーの開発競争が激化しています。東レが展示するEV試作車は、重さを従来の2/3に抑え、走行距離を3割伸ばす一方で、国内鉄鋼メーカーは、ライバル同士手を組み、技術革新を加速。平成32年には35%の軽量化が実現できるとPR。軽量化は、さらなる技術革新を進めます。
 
JETRO(日本貿易振興機構)は6日、被災地5県、22社の食品メーカーが参加する商談視察団を台湾に派遣すると発表。台北市や高雄市では20~30社のバイヤーが参加する商談・交流会を行うほか、大規模商業施設では消費者向けの試食会などイベントを開催します。台湾で評判が良かった青森のりんごは原発の影響で10月末まで前年同期比で約9割減少。視察団派遣を機に安全性をアピールます。
今週の時事経済記事です。
 
整理回収機構:日本振興銀行貸出債権の75%相当 3,265億円を買取り
[2011.12.10配信]
金融機関の預金者保護や、破綻した金融機関の資金援助・管理などを行う預金保険機構は12月6日、昨年9月に経営破綻した日本振興銀行の貸出債権の譲渡状況を発表しました。同行は今年4月、一部の事業を第二日本承継銀行・・・・・・・・続きはこちらから

アジア進出回転寿し:韓国へ「あきんどスシロー」、上海へ「がってん寿司」:日本流・日本産・手ごろな価格、現地に定着
[2011.12.9配信]
日本の大手回転寿し各社が成長著しいアジア諸国へ進出が加速しています。寿しはアジアでも高級品とされていますが、手頃な価格で見た目にも楽しめる回転寿しは、中国や韓国など中間所得層に大人気。国内で成功を収めた大手・・・・・・・・続きはこちらから

住宅エコポイント1月25日復活!/節電の冬にポイント優遇、低金利の「フラットS35」、キーワード、やはり「省エネ」
[2011.12.8配信]
クリスマスも近づき、街並みも華やかさを増してきた今日この頃ですが。東日本大震災以降の電力不足が懸念される状況下、冬恒例のイルミネーションにも影響が及んでいます。京セラは平成10年から毎冬実施していた本社周辺・・・・・・・・続きはこちらから

アメリカン航空破綻:コスト削減の遅れ、追いつめるLCC(格安航空)会社の台頭
[2011.12.7配信]
米航空業界3位のアメリカン航空の親会社である持株会社AMR Corporationは11月29日、日本の民事再生法に相当する連邦破産法第11条の適用を裁判所に申請しました。世界的な金融不安や景気低迷、先行き不透明のなか・・・・・・・・続きはこちらから

3年後ユーザーは4.3億人!中国版ツイッター「微博(ウェイボー)」人気爆発/警戒強める中国当局、規制強化へ世論誘導
[2011.12.6配信]
中国ではTwitterやFacebook、など、海外のソーシャルメディアが当局によって規制されていますが、国内企業によって展開されている類似サービスに微博(ウェイボー)があります。「中国版ツイッター」とも称される微博は・・・・・・・・続きはこちらから

就職活動、短期決戦!スマホで「会社説明会エントリー」にアクセス集中、提供サイトがダウン
[2011.12.5配信]
平成25年春の入社を目指す大学3年生などへの会社説明会が12月1日解禁となりました。例年10月1日から2ケ月遅れのスタートに短い就職活動期間となり、有名企業、大企業への志望者が殺到、就職競争が激化していま・・・・・・・・続きはこちらから

[2011.12.11]

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ◇一週間の経済時事ダイジェスト◇2011/12/5~12/10

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.h-yagi.jp/mt5/mt-tb.cgi/693

コメントする

事業再生

セントラル総合研究所
セントラル総研オフィシャル
返済猶予・リスケジュール
www.re-schedule.jp
八木宏之プロフィール
セントラル総研・八木宏之
株式会社セントラル総合研究所 代表取締役社長。連帯保証人制度見直し協議会発起人。NPO法人自殺対策支援センターLIFE LINK賛同者。
昭和34年、東京都生まれ。大学卒業後、銀行系リース会社で全国屈指の債権回収担当者として活躍。平成8年、経営者への財務アドバイスなどの経験を活かし、事業再生専門コンサルティング会社、株式会社セントラル総合研究所を設立。以来14年間、中小企業の「事業再生と敗者復活」を掲げ、9000件近い相談に応えてきた。
事業再生に関わる著書も多く出版。平成22年5月新刊『たかが赤字でくよくよするな!』(大和書房)をはじめ、『7000社を救ったプロの事業再生術』(日本実業出版)、『債務者が主導権を握る事業再生 経営者なら諦めるな』(かんき出版)、平成14年、『借りたカネは返すな!』(アスコム)はシリーズ55万部を記録。その他実用書など数冊を出版している。
著書の紹介はこちらから。

2014年3月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31