事業再生・会社再建・M&A・事業譲渡・会社分割・経営改善・債務・連帯保証問題に立ち向かうセントラル総合研究所・八木宏之のブログ

【平成23年4月】今月の展望・祐気取り方位、抜粋

このエントリーをはてなブックマークに追加  

◆◆ 「今月の展望」 ◆◆
110101_21.jpg4月5日~5月5日(節月 清明~立夏の前日)
 二十四節気 「清明」「穀雨」
 今月の干支 「壬辰」みずのえ・たつ
 今月の九気 「六白金気」ろっぱく・きんき
◆「壬」みずのえ・じん 陽の水 海 潤 ------◆
壬は、姙(はらむ)の意。
草木の種子の内部にさらに新しいものををはらんでいる状態を表します。万物を育成する力の源を持っています。
◆「辰」たつ・しん 陽の土 春の土用 --------◆
辰は、振(しん):ふるう・ととのうの意。
陽気に傾き、天では雷を発し、草木の形がととのって活力が旺盛になった状態を表します。
辰は財に縁し、栄えるか貧するかのいずれかです。内面を表現することが苦手で、心の葛藤が起こります。親・兄弟を大切にし、人の助けがなくとも立派に育ちます。信仰心篤く、祖先を大切にします。
◆「六白金気」 ------------------------------◆
◇雑気◇◇天象◇◇場所◇◇事物◇◇人事◇◇生理◇◇飲食◇◇動物◇
※詳細は⇒  http://www.kisetsunootayori.com/06/23-04-00.html

◆◆23年4月  まとめ  ◆◆
辰は財運に縁、一代繁栄・貧になるか◆
今月の干支「壬辰」は、陽の水と陽の土で「土剋水:どこくすい」の相剋で、下から上に流れる「下剋上」となります。・・・・・・・(続きはhttp://www.kisetsunootayori.com/06/23-04-00.html
◆名誉は信用の蓄積、富は汗の蓄積◆
◆引き続き「五黄土気」/目先の欲に注意◆
◆暗剣殺と月破/金融トラブル◆
◆失言にくれぐれもご注意◆
◆物事の剪定時期言葉を慎重に◆
◆アクシデントは軌道修正のメッセージ◆
--------------------------------------
★4月17日~5月5日春の土用です。★
季節の入れ替わりに配置される「土用」ですが、今月の17日から5月5日迄の期間は「春の土用」です。土用によって春は消滅し、・・・・・・・・(続きはhttp://www.kisetsunootayori.com/06/23-04-00.html

 
◆今月の干支「壬辰」は、別名「長流の河口」。この干支を持つ人は、・・・・・・・・続きは http://www.kisetsunootayori.com/06/23-04-00.html

101031_7.jpg◆◆「今月の祐気方位」◆◆
◇採水日◇--------------------------------------
 
4/14(木)、23(土)、5/2(月)
◇採水時間◇------------------------------------
午後3~5時(申の刻)
※開運効果が特に高い日時ですので、採水をおすすめしております。採水とは、神社等の湧き水を取ることをいいます。また、この時間は明石標準時です。
※お水取り、お砂取り、祐気取りについて、詳しくお知りになりたい方はお問い合わせ下さい。
◇祐気方位◇-----------------------------------
◎一泊以上可 ○一日程度 △半日程度

 一白水星=◎南西
 二黒土星=○北東
 三碧木星=ありません
 四緑木星=◎北東 ○南西
 五黄土星=○北 ○北東
 六白金星=○北
 七赤金星=○北
 八白土星=○北 ○北東
 九紫火星=○北

※その他すべて凶方位です。
※但し「23日の北東方」は選用不可。また「午後3~5時の北東方」は採水出来ません。
※「南西方と北東方」は、対冲関係にありますので、目的に合わせてどちらか一方の選用にするか、距離や時間で調節されて下さい。
※長期または遠方への移動、旅行、引越しや増改築についてもお問い合わせ下さい。
 
◆◆「今月の祐気方位と象意」◆◆
注★祐気として選用できる人がこの方位に動いた場合の象意です。各人の祐気方位を確認の上、お間違いのないようお願い致します。選用方位に心配のある方、選用方位が無い方はお問い合わせ下さい。また、地図の線引きも致しております。
※詳細は⇒  http://www.kisetsunootayori.com/06/23-04-00.html

◇「南西」三碧木気◇━━━━━━━━━━━━━◇
★選用できる人★一白・四緑の人
◇「北」二黒土気◇━━━━━━━━━━━━━━◇
★選用できる人★五黄・六白・七赤・八白・九紫の人
◇「北東」九紫火気◇━━━━━━━━━━━━━◇
★選用できる人★二黒・四緑・五黄・八白の人
 
◆◆「今月の尅気方位と象意」◆◆
どなたも犯してはならない凶殺方位です。目的は達成せず、悪い評判を受けたり、見込み違いを起こすという凶意が起こります。多くは病気に罹ります。

◆「南東」五黄土気◆五黄殺━━━━━━━━━━◆
≪どなたが選用されても方災となります≫さらに五黄の人は本命殺、七赤の人は的殺の重大凶殺方位です。
◆「南」一白水気:定位対冲◆━━━━━━━━━◆
≪どなたが選用されても方災となります≫さらに一白の人は本命殺・二黒の人は的殺の重大凶殺方位です。
◆「北西」七赤金気:暗剣殺・月破◆━━━━━━◆
≪どなたが選用されても方災となります≫さらに七赤の人は本命殺・五黄の人は的殺の重大凶殺方位です。

※詳細は⇒ http://www.kisetsunootayori.com/06/23-04-00.html

 

110331_15.jpg

◆◆「方位と祐気取り」祐気取りで 運のいい人に?◆◆
地球上の生物の一員である人間も、宇宙自然の法則から逃れられることは出来ません。その中で、健康に恵まれるのは最高の幸せといえるでしょう。
反対に、病気や怪我などは、大きな不幸をもたらします。方災による疾病に注意し、もし病気に罹ってしまった場合は、祐気方位の病院を選んでの、早めの診療をおすすめします。
 
祐気を効果的に使うには、出来るだけ年盤と月盤の両方が祐気になる方位を選用します。近距離の場合は月盤の作用が強く、遠距離では年盤の作用が早く出現します。
年盤も月盤も祐気方位の場合は、長期遠方旅行をおすすめします。年盤が尅気方位で月盤が祐気方位の場合の選用は、近距離を使います。近距離選用の場合は、何度も祐気取りをします。
祐気の選用を行なう場合は、普段寝食している自宅や、会社からの正しい方位を知る必要があります。地図の線引きも致しておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。
 
事の吉凶を問わず、結果には必ず原因があります。祐気取りをして「良い気」を身に付け、正しい方向に努力し、良い原因を作っておくことは、将来の良い結果の発現に繋がる最良の方法です。自然の中で生かされていることを知り、将来の過ごし方を計画されてみてはいかがでしょう。
運が悪い」と思う人はまず祐気取りをお勧めします。祐気取りをするとトラブルが自然と消えたり、今までの努力の成果が報われたり、大自然が自分の味方をしてくれるようになります。
運が良い」と思う人は祐気取りを楽しく実行しています。太極の強化により健康が保持され、精神が安定し、運気が向上すること間違いありません。
物事の顕現と露見は、過去の動きの祐剋に正比例します。多くの祐気を取り、蓄保されている方にとっては、素晴らしい顕現の結果を得ているものと確信致します。
 
ぜひ祐気を取りにお出掛け下さい。自分では気がつかなくても、祐気取りによって確実に運気が上がっていきます。

※詳細は⇒ http://www.kisetsunootayori.com/06/23-04-00.html



 

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 【平成23年4月】今月の展望・祐気取り方位、抜粋

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.h-yagi.jp/mt5/mt-tb.cgi/387

コメントする

事業再生

セントラル総合研究所
セントラル総研オフィシャル
返済猶予・リスケジュール
www.re-schedule.jp
八木宏之プロフィール
セントラル総研・八木宏之
株式会社セントラル総合研究所 代表取締役社長。連帯保証人制度見直し協議会発起人。NPO法人自殺対策支援センターLIFE LINK賛同者。
昭和34年、東京都生まれ。大学卒業後、銀行系リース会社で全国屈指の債権回収担当者として活躍。平成8年、経営者への財務アドバイスなどの経験を活かし、事業再生専門コンサルティング会社、株式会社セントラル総合研究所を設立。以来14年間、中小企業の「事業再生と敗者復活」を掲げ、9000件近い相談に応えてきた。
事業再生に関わる著書も多く出版。平成22年5月新刊『たかが赤字でくよくよするな!』(大和書房)をはじめ、『7000社を救ったプロの事業再生術』(日本実業出版)、『債務者が主導権を握る事業再生 経営者なら諦めるな』(かんき出版)、平成14年、『借りたカネは返すな!』(アスコム)はシリーズ55万部を記録。その他実用書など数冊を出版している。
著書の紹介はこちらから。

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31