事業再生・会社再建・M&A・事業譲渡・会社分割・経営改善・債務・連帯保証問題に立ち向かうセントラル総合研究所・八木宏之のブログ

平成22年11月今月の展望、祐気方位

このエントリーをはてなブックマークに追加  

◆◆「今月の展望」━━━━━━━━━━━━━━◆◆★

101031_6.jpg

11月7日~12月6日(節月立冬~大雪の前日)
二十四節気★「立冬」「小雪」
今月の干支★「丁亥」ひのと・い てい・がい
今月の九気★「二黒土気」じこく・どき
 
◆「丁」ひのと・てい 陰の火 灯火 ━━━━━◆
丁は、丁壮(ていそう)の略で壮年の男子の意。草木の姿形が充実した状態を表しています。植物が成長し一定の大きさに達した状態。釘を模ったもので安定の意。

性格は「順」で、その素質は他を引き付けたり、惑わせたりします。灯火は天にあれば星光、月光として情緒の役目をし、地にあれば暖炉や照明の火となります。暗所を照らして明るくしたり、または物を焼き尽くしたりします。行動は穏やかに見えて敏捷です。

時(タイミング)の洞察力に優れていて指導力を発揮し、他の人からの目標になります。タイミングを失うと傲慢になり、自己顕示しすぎて自我心を失い、他人の心を傷つけ、巻き込んで破綻してしまいます。

五行説では火力を維持するためには木性が必要です。水が多ければ火性は消滅してしまいす。強い火は土性をもって穏やかに少しづつ消すのがいいでしょう。

性格は、おとなしくて陽気ですが、気が短くてせっかちなところがあります。
 
◆「亥」い・がい 陰の水 冬 ━━━━━━━━◆
「亥」は「門の中に亥の字」(がい)で、「とざす」の意です。草木は勢いを無くして、生命の力が種子の内部に閉ざされてしまった状態を表しています。また、新しい生育の素を蓄えています。

亥は習得本能を備えています。意思が強くて正直で凝り性です。とても粘り強く、苦労や困難に耐えて忍耐力を発揮します。
 
表面的には明るい性格ですが、内心は陰気性で孤独避けるために衆を作ることを好みます。知恵や工夫の才能に優れ、計画や企画に能力を発揮し、困難を知性で乗り切ろうとします。

◆「二黒土気」じこく どき ━━━━━━━━━◆
雑象◇南西・坤・黒・大地・致役・勤勉・労働・従う・柔順・応ずる・辛抱・頑固・忠実・丁寧・温厚・慎重・倹約・依頼心・用意周到・注意深い・心労・気苦労・古い・遅い・伝統・地味・大衆・バーゲンなど。
場所◇平らな地・野原・公園地・四角い地・田畑・農村・田舎・平家・古家・母屋・土間・仕事場・土蔵など。
天象◇曇天・無風の静かな日・初秋など。
事物◇中古品・骨董品・陶磁器・黒板・肌着・座布団・敷布団・絨毯・ゴザ・袋物・灰・石灰・粘土・米びつ・空き箱など。
人事◇母・皇后・妃・女官・主婦・妻・老婆・副社長・次席・助役・農夫・職人・労働者・左官・古着商・不動産業・手工業・妊産婦・大衆・庶民など。
生理◇胃痛・胃潰瘍・胃癌・胃痙攣・胃下垂・胃拡張・膵臓・右手・そばかすなど。
飲食◇穀物・根菜・玄米・白米・麦類・大豆・小豆・粟・煮豆・煎り豆・餅・おにぎり・煮込み・おでん・マトン・芋類・甘味など。
動物◇牝馬・牝牛・羊・山羊・猿・蟻など。
植物◇苔・きのこ・わらび・柿などアクのあるもの。

◆◆まとめ━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆
中宮「二黒土気」は、大地・母の意から、代償を求めず奉仕し物事を生み育むことに努力するあり方が、今月らしい過ごし方といえます。
 
また、古い・遅い・伝統・地味・大衆などの意から、伝統的な材料を使ったものが注目を集めたり、自然に関する事柄、スローライフ、ボランティアなど、地味で当たり前の事柄、普段は評価の対象にならない働きなどが話題になるでしょう。
 
土気中宮では、鬼門の変化線(艮-中宮-坤)に土気が揃い「変化」することを表します。消滅・腐敗・悪化・失敗・破産・廃物・毒物などの現象が生じやすく、強請や暴力も起こりやすく、地震や山崩れなどの天変地異も懸念されます。
 
また、労働問題、土地問題、大衆や食料品に関すること、過去を蒸し返したような現象が活発となります。妻、母、従業員など、家族や組織が絡んだ事件・事故、集団食中毒や伝染病なども起こり易く、波乱は否めません。
 
月建は「三碧木気」です。新しいこと、若い人に関する話題が目を引きます。若いリーダーの出現や活躍、新政策、新企画、新製品が発表されるでしょう。反面、雷雨、雷鳴、地震、論争、発言、通報などが猛々しいようです。真実と虚構が入り混じって騒がしい月ですから、本物を見抜こうとする心の余裕が必要です。
 
暗剣殺を伴い定位対冲した「八白土気」は、進行中の事柄の一時停止、計画の変更を現します。それは、家族や組織に影響し、親族や相続人との関係が悪化し、結束が薄れてトラブルが生じることに。何事も変化変転して、向かう方向は一貫性を欠きます。
 
家屋の崩壊、古い企業の倒産や主導権争い、組織内の紛争、大衆運動、内輪揉め、お年寄りに関する事件などが懸念されます。山の事故、車の玉突き事故、交差点での事故や段差の踏み外しにもご注意下さい。今月の新築や屋根の葺き替え、結婚式や転職は見送って下さい。無理を通せば破綻します。
 
「一白水気」が月破を背負い、周囲、社会を問わず裏事情の露見が顕著でしょう。裏取引や水面下での動きが浮上します。引き裂かれた感情、揺れる心、愛と憎しみが複雑に絡み合い、一筋縄ではいかず、泥沼化するでしょう。
 
損得に裏打ちされた善行を押付けたり、事実をねじ曲げて自分が優位になるよう進めたりして、相手の負担にしていなかっただろうか...。過去を振り返ってみましょう。無償の愛情を掛け、純粋に喜んでもらえることが本当の「徳」なのです。
 
多難な革命の年も終盤に入りました。今月「亥」の気は、三合法(亥-卯-未)で「春を生む気」となります。来春をどう迎えるかは今月の過ごし方次第ともいえます。これまでを振り返って反省し、それぞれを整理して片付け、区切りをつけましょう。その上で、次の展開に向けて起案し、新たな計画を立てて下さい。
 
また、来年は「卯年」です。これまでの経験をバネに大きく飛躍出来るよう、しっかり計画されることを願います。
 
★今月の干支「丁亥」は、別名「湖上の鬼火」。この干支を持つ人は、頭脳明晰で度胸良く、積極的に行動しますが、無口で愛嬌に乏しいのが難点。人をよく受け入れるおおらかな心や、思いやりを養う努力が必要です。修養により霊感が備わります。
101031_7.jpg

◆◆「今月の祐気方位」━━━━━━━━━━━◆◆
◇採水日および採水時間◇------------------------

 11月14日(日)、23(火)、12月2日(木)
 午前7~9時(辰の刻)
※開運効果が特に高い日時ですので、採水をおすすめしております。採水とは、神社等の湧き水を取ることをいいます。また、これは明石標準時です。詳しい時間をお知りになりたい場合は、お問い合わせ下さい。
 
◇祐気方位◇-----------------------------------

 ◎一泊以上可 ○一日程度 △半日程度

 一白水星=◎南 ◎北 ○西
 二黒土星=◎東 ○南 ○北
 三碧木星=○東 ○西
 四緑木星=◎北西
 五黄土星=◎東 ○南 ○北
 六白金星=ありません
 七赤金星=ありません
 八白土星=◎東 ○南 ○北
 九紫火星=○北西

※その他すべて凶方位です。
※但し14日の「北西方」は選用出来ません。また「午前7~9時の北西方」は採水不可です。
※「南方と北方」「東方と西方」は、それぞれ対冲関係にありますので、目的に合わせてどちらか一方の選用にするか、距離や時間で調節されて下さい。
※選用する方位がない場合は、墓参をお勧めします。墓参は方位を選びません。
※代理人が採水の場合にはお問い合わせ下さい。採水、祐気取りの代行も致します。
※長期または遠方への移動、旅行、引越しや増改築についてもお問い合わせ下さい。

◆◆「今月の祐気方位と象意」━━━━━━━━━◆◆
注★祐気として選用できる人がこの方位に動いた場合の象意です。各人の祐気方位を確認の上、お間違いのないようお願い致します。
 
◇「東」九紫火気◇━━━━━━━━━━━━━━◇
★選用できる人★二黒・三碧・五黄・八白の人
 
心眼が晴れて先見性が培われ、判断力が増して行動に余裕が出来、物事がスムーズに処理出来るようになります。頭脳明晰となって、新しい流行を取り入れたアイデアが湧きます。勘が冴え、見落としが少なくなり、高度な仕事が出来るようになって才能が認められます。日々の努力が認められ、表彰や昇進など名誉的なことが起こります。華やかで洗練された魅力が備わり、人を引き付けるようになります。指導力が備わり、才能が評価されて発展します。やりかけの事柄が完成に向けて進展します。受験を控えている方におすすめの吉方位です。
 
※病気の治癒:頭痛・脳病・心臓病・眼病など首から上の病気は快方に向かいます。隠れていた病気の発現が起こる可能性もあります。その場合は、吉方位にてすぐに治療して下さい。
 
◇「南」六白金気◇━━━━━━━━━━━━━━◇
★選用できる人★一白・二黒・五黄・八白の人

決断力や統率力が増し、度胸が強化されて長たるものの度量と風格が培われます。大きな仕事を完成させられるようになり、資金繰りにゆとりが生まれます。目上や後援者からの援助が起こります。仕事の流れがスムーズになり、大口の取引などがこなせるようになります。社会的な地位や名誉のある人の引き立てが期待できます。有力な先輩、地位のある人やスポンサーとの出会いに恵まれます。後援者との関係が良好となります。金融関係が円滑になります。投機にも良い方位です。金銭の流れを始め、物事が順調に発展するようになり、金運がアップして収入が増えます。
 
※病気の治癒:頭痛・眩暈・心臓・肺・肋膜・脳溢血・むくみなどの疾病の改善に効果があります。また、体調が良くなる方位として利用できます。
 
◇「西」四緑木気◇━━━━━━━━━━━━━━◇
★選用できる人★一白・三碧の人
 
心にゆとりが生まれ、物事の調整が図れるようになります。人の往来が増して商売が繁盛し、人脈が広がります。良い評判は遠方まで広がり、商談や取引きがスムーズに運ぶようになります。良縁との新しい出会いが期待できます。詰めの甘さが軽減され、すべてが調子良く運び、信用が得られて、良好な結果が期待できます。遠方との新しい縁が生じ、良い情報が届きます。物事の風通しが良くなり、発展します。交際範囲が拡がり、遠方との取引や金銭の流れがスムーズになります。恋愛や結婚のチャンスが訪れますので、未婚の方は是非選用されて下さい。
 
※病気の治癒:風邪に原因のある疾病・流感・呼吸器・腸の弱い人に効果があります。体調が整います。

◇「北西」三碧木気◇━━━━━━━━━━━━━◇
★選用できる人★四緑・九紫の人
 
斬新なアイデアや閃きが生じ、前向きで発展的な発想をする力が養われ、明るい気分になって物事が進展します。発明、発見が起こり、積極的になります。何事にも意欲的になり、目的希望に発展の兆しが現れ、成功に導くことが出来ます。若々しいエネルギーとセンスが身に付き、注目と脚光を浴びます。若者や新人、部下との交流がスムーズになります。先の見通しが明るくなります。新規事業をお考えの方は、是非選用されたい吉方位です。上司や目上、後援者との関係が良くなり、忙しくなって金融もスムーズになります。現状打開を望む方にも絶好の方位です。
 
※病気の治癒:神経痛・脚気・胃痙攣・筋の病に効果があります。肝臓が強くなり元気になります。
 
◇「北」七赤金気◇━━━━━━━━━━━━━━◇
★選用できる人★一白・二黒・五黄・八白の人
 
優しさや可愛らしさ、奥ゆかしさが培われます。ソフトな口調で対話が出来るようになり、会話が弾んで交際範囲が広がります。会食や酒宴など、楽しい誘いが増えて悦びごとが増します。金銭の流れを始め、物事が順調に運ぶようになります。金運がアップし、収入が増えます。家庭内が円満になります。素敵な恋人が現れ、結婚のチャンスに恵まれます。飲食やレジャー関係、女性を対象とした美容関係などに携わる方にはお勧めの吉方位です。この方位で貯蓄を始めると長続きします。
 
※病気の治癒:歯痛・口腔内疾患の改善に効果があります。食欲が出て明るくなります。
 
◆◆「今月の尅気方位と象意」━━━━━━━━━◆◆
どなたも犯してはならない凶殺方位です。目的は達成せず、悪い評判を受けたり、見込み違いを起こすという凶意が起こります。多くは病気に罹ります。
 
◆「南東」一白水気:月破◆━━━━━━━━━━◆
≪どなたが選用されても方災となります≫さらに一白の人は本命殺・三碧の人は的殺の重大凶殺方位です。

 秘密がバレて親しい人との別離が起こります。腐れ縁が切れずに苦しみます。異性問題の縺れで辛酸をなめます。悩み苦しみごとが増えて困窮します。部下や親
しい人に裏切られ、友人からも疎外されます。秘密が漏れて、過去の努力が無駄になります。思いもよらぬ恨みを買い、人が離れます。湿っぽい雰囲気を出すようになり、人や物事の裏を探りたくなります。愛情が冷めます。穴に落ちたり、水難、火難に遭います。陰湿な邪魔が入って精神不安定に陥ります。物事は収拾不能に陥り、約束事はことごとく破れます。

※方災による疾病:中耳炎・痔疾・腎臓病・泌尿器の疾患・性病・うつ病・アルコール中毒など。
 
◆「南西」八白土気:暗剣殺・定位対冲━━━━━◆
≪どなたが選用されても方災となります≫さらに八白の人は本命殺・五黄の人は的殺の大凶殺方位です。
 
家族や組織の崩壊・会社倒産・不動産の失敗・破産・廃業・閉店・中止・営業停止・リストラ・失業・経済の停止・親類の死亡・家庭内トラブル・恋愛や縁談の破れ・交通事故などが起こります。会社や身内、信頼している人に裏切られます。
仲間割れや絶交が起こります。後継者が絶えます。順調にいっていたすべての物事が停滞し、後に悪い方向へ転じます。約束事はことごとく暗転します。今後の運勢を衰退させる最悪の方位です。

※方災による疾患:関節・背骨・腕・手・肩・胃腸の疾患。血行不順・リウマチ・便秘など。
 
「暗剣殺」は、強烈な殺力を持った方位です。この方位を犯して滅亡を逃れることはありません。この方位に向かって移転・縁組・新築・増築・動土・造作等を行えば、すべてが壊滅の一途を辿ります。
 
◆「北東」五黄殺◆━━━━━━━━━━━━━━◆
≪どなたが選用されても方災となります≫さらに五黄の人は本命殺・八白の人は的殺の重大凶殺方位です。

強引に物事を推し進めるようになり、嫌われます。何をするにも損得勘定を働かせるようになり、恩着せがましくなります。争いを好むようになり、やるべき事を怠けて利益を得ようなどと、邪悪な発想をするようになります。自己中心的になり、力量を考えない行動を取るようになります。全てに行き詰まり、困窮を極めます。この方位で縁が出来た人間関係は悪く、恋の相手には、心だけでなく財も奪われることになります。
 
※方災による疾病:古い病の再発・持病の悪化・伝染病・中毒・癌など。不摂生による病気。脳腫瘍・脳溢血・交通事故。

「五黄殺」方位を犯すと、あらゆる悩みや苦しみに遭います。孤独・貧困・異性問題・強請・盗難の難が起こります。欲を出して人と争い、騙されて財を失い、目的は破れて発展の途を失い、窮地に陥ります。運勢がじわじわと衰退し、形を滅し、成るものも破れ、その生命を失い、破綻します。職を失い、財は減じ、病人死者が続出して一家全滅の悲嘆に陥ります。

101031_8.jpg

注意!============************============

◆今月「南西方」「北東方」への移動は「大凶」です。◆*************

この方位に長期遠方旅行、移転など行なえば、どんな凶意が起こるか計り知れませんし、後にその凶象を逃れる方法もありません。どなた様も絶対に選用すべきではありませんので、移動には十分にご注意下さい。

101031_9.jpg◇◇祐気取りで 運のいい人に?(リーダーや経営者向け)◇◇********
事の良い悪いを問わず、結果には必ず原因があります。祐気取りをして「良い気」を身に付け、正しい方向に努力しましょう。良い原因を作っておくことは、将来の良い結果に繋がる最良の方法です。現代社会の中で、努力以上の力の発現を知ることで大自然に生かされていることを知りましょう。将来のあり方を再検討してみましょう。
 
「運が悪い」と思う人はまず方位を検証して、祐気取りをお勧めします。祐気取りをするとトラブルが自然と消えたり、今までの努力の成果が報われたり、大自然が自分の味方をしてくれるようになります。
 
「運が良い」と思う人は祐気取りを楽しく実行しましょう。太極の強化により間違いなく、健康が保持され、精神が安定し、それほど意識しなくても運気の向上が感じられます。
また、運が良いことに任せてついつい祐気取りを怠ってしまうと、良かったものがさほどよくも無く、それほどでもないものが悪く作用します。これも祐気の発現の一つです。
 
物事の顕現と露見は、今までの祐気、尅気採りに比例します。多くの祐気を取り、蓄保されている方にとっては、予想以上の素晴らしい顕現の結果を得ているものです。 ぜひ祐気を取りにお出掛け下さい。自分では気がつかなくても、祐気採りによって自然の力が味方して確実に運気が上がっていきます。

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 平成22年11月今月の展望、祐気方位

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.h-yagi.jp/mt5/mt-tb.cgi/202

コメントする

事業再生

セントラル総合研究所
セントラル総研オフィシャル
返済猶予・リスケジュール
www.re-schedule.jp
八木宏之プロフィール
セントラル総研・八木宏之
株式会社セントラル総合研究所 代表取締役社長。連帯保証人制度見直し協議会発起人。NPO法人自殺対策支援センターLIFE LINK賛同者。
昭和34年、東京都生まれ。大学卒業後、銀行系リース会社で全国屈指の債権回収担当者として活躍。平成8年、経営者への財務アドバイスなどの経験を活かし、事業再生専門コンサルティング会社、株式会社セントラル総合研究所を設立。以来14年間、中小企業の「事業再生と敗者復活」を掲げ、9000件近い相談に応えてきた。
事業再生に関わる著書も多く出版。平成22年5月新刊『たかが赤字でくよくよするな!』(大和書房)をはじめ、『7000社を救ったプロの事業再生術』(日本実業出版)、『債務者が主導権を握る事業再生 経営者なら諦めるな』(かんき出版)、平成14年、『借りたカネは返すな!』(アスコム)はシリーズ55万部を記録。その他実用書など数冊を出版している。
著書の紹介はこちらから。

2014年3月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31