事業再生・会社再建・M&A・事業譲渡・会社分割・経営改善・債務・連帯保証問題に立ち向かうセントラル総合研究所・八木宏之のブログ

平成26年1月3日、明治神宮に昇殿参拝

このエントリーをはてなブックマークに追加  
平成26年1月3日、明治神宮に昇殿参拝

  株式会社セントラル総合研究所グループ恒例の新年昇殿参拝、社運隆昌祈願です。
平成26年1月3日午前11時にJR原宿駅そばにある神宮橋を渡ってすぐの正面鳥居前に集合!

 正月3日にしては参拝の人が少ないなあ~、
地下鉄千代田線で現地に向かった私は、例年との違いを肌で感じ取っていました。記憶に新しい事件があった日です。
覚えている方も多いでしょう、有楽町のトラブルで、パチンコ店とゲームセンターのある雑居ビル火災があったあの日です。何と朝からJR山手線・東海道山陽新幹線がストップしていました。

山手線の明治神宮口仮改札などはみごとに閑古鳥!
140303_21.jpg

 おかげでなあんて言ってははいけませんが、例年に比べて参道の静かな事!とても歩き易かったのを覚えています。 参道を詣でている写真からも人のまばらさを感じます。

 写真は第1鳥居、木製の鳥居は明治大帝時代からの歴史を感じるどっしりとしたたたずまい。
140303_20.jpg

 今年は外套をやめてマフラーだけにしました。
気温は寒かったけど風が強くなかったせいもあって、歩きやすくてよかったです。

 松田さん矢野さんは貸衣装だと言っていましたが、紋付の陣羽織姿でした。
こちらの方が正装です。 それにしても2人とも和服が似合うこと!久々に日本男児を見た気がしました。

 高橋さん、田代さんは華やかな和服!高橋さんの和服は、何とか絞りという生地で、お高い着物のようです。田代さんの帯は扇形に結んであって、とても人目をひきます。写っていないのが残念!

140123_03.jpg
 
140217_20.jpg
明治神宮の「おみくじ」は、有り様が「大御心:おおみごころ」として和歌になっています。
私がひいた大御心には・・・・

    明治天皇御製  『誠』  でした。

   とき遅き たがひはあれどつらぬかぬ
                                         ことなきものは誠なりけり

たががおみくじと、歌を詠んでいると、なぜか心の中を見透かされているような気になったものです。

誰ですか!大吉は無いのかい?なあんて言っている人は・・・(笑)


140123_04.jpg

140123_08.jpg
本殿参拝に行って最初に目につくのが通路にある「大太鼓」、願いを込めて一打専心!今年は大太鼓の誓いを実現!

140123_05.jpg

140123_06.jpg
昇殿参拝終了して、神楽殿の前にて全員で記念撮影、毎年心の通じ合う仲間が増えてくるのが楽しみです。
かれこれ通算16回目! 16年間続けています。

 思い起こせは雪の日の参拝もありました。神楽殿の床暖房が嬉しいこと。
 風の強い日もありました。和服の暖かさを知るきっかけでした。
 これも啓示かと、発熱しながら参拝したことも、翌日から2日間寝込みました。
 和服を着て参拝していると、普段は感じない日本人を感じます。

16年連続していると、思いだされることが沢山あります。
心願成就・社運隆昌・商売繁盛、お願い事は山ほどありますが、
何より方々の今年も元気で無事に過ごせますようにと、一心に願い続けて16年!

さあ、今年も前を向いて歩いてゆこう、大御心の「誠」を大切にする1年の幕開けです。

2014.02.06

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 平成26年1月3日、明治神宮に昇殿参拝

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.h-yagi.jp/mt5/mt-tb.cgi/1575

コメントする

事業再生

セントラル総合研究所
セントラル総研オフィシャル
返済猶予・リスケジュール
www.re-schedule.jp
八木宏之プロフィール
セントラル総研・八木宏之
株式会社セントラル総合研究所 代表取締役社長。連帯保証人制度見直し協議会発起人。NPO法人自殺対策支援センターLIFE LINK賛同者。
昭和34年、東京都生まれ。大学卒業後、銀行系リース会社で全国屈指の債権回収担当者として活躍。平成8年、経営者への財務アドバイスなどの経験を活かし、事業再生専門コンサルティング会社、株式会社セントラル総合研究所を設立。以来14年間、中小企業の「事業再生と敗者復活」を掲げ、9000件近い相談に応えてきた。
事業再生に関わる著書も多く出版。平成22年5月新刊『たかが赤字でくよくよするな!』(大和書房)をはじめ、『7000社を救ったプロの事業再生術』(日本実業出版)、『債務者が主導権を握る事業再生 経営者なら諦めるな』(かんき出版)、平成14年、『借りたカネは返すな!』(アスコム)はシリーズ55万部を記録。その他実用書など数冊を出版している。
著書の紹介はこちらから。

2014年3月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31