事業再生・会社再建・M&A・事業譲渡・会社分割・経営改善・債務・連帯保証問題に立ち向かうセントラル総合研究所・八木宏之のブログ

消費税8%時代「ひと事欲しい」とネジ込む、今でもいる!不動産ブローカー

このエントリーをはてなブックマークに追加  
このよりやり取りは、所謂不動産ブローカーとの手数料のやり取りをそのまま載せました。
高額な請求をしてきています。このような方々とのお付き合いは慎重になさってください


(ブローカー)
お世話になります。
先生は請求書の事だけをクローズアップしておりますが私が個人的に感じている事は、
金田さんが相談に行って顧問契約等(?)を締結する事になつた時点で紹介者であります私に
「野元さん。このたび金田さんから相談を受けて彼の会社の経営指導をする事になつたよ。」
とか一言でもご連絡を頂きたかったと思います。

私は多分「宜しくお願いします。」と回答しそこで終わったと思います。
先日貴社を訪問した時にも、何らそのような話は有りませんでした。
それが八木先生にとっては当然の事でしようか。
私は八木先生を日本を代表する事業再生家の一人として大変尊敬致しております。

金田社長もリーマン後に将来に向けて大変心配をしておりましたので
彼なりに会社経営の為に何らかのヒントを得る事が出来ればと思い、先生を紹介致しました。
彼とは23年近い付き合いをしており彼の考えている事は、ある程度理解出来ると思います。

なお「不動産ブローカー」とか何とか書いて有りましたが所謂「不動産ブローカー」は、
免許を持たずに「売り物件でもない不動産を持ち歩く人」「売主に繋がっていない不動産を不特定な人に紹介をする人」等と理解致しております。念の為返信しますが、

(八木)
メールありがとうございます。
今回も参考になりました「今でもいる不動産ブローカー」に追加掲載させて頂きます。
いい思い付きがあります。サブタイトルに「ひと事欲しいと関わる」を追加しましょう。
有難うございます。

(ブローカー)
お世話になります。昨日は引っ越しでお疲れの中 大変有難う御座いました。
あれから金田さんからは電話も有りませんし私からも電話しておりません。
何か忙しいのかも知れません。

私が聞いた事は、次の通りです。
「八木さんには最初25万払い その後7カ月位10万円支払っている」
という事だけです。それ以外は何も聞いておりません。

(ブローカー)
ところで昨日御徒町の地上げの話が出ました時に「あれは野元さんが壊した」
というような発言をされましたね。

私どもはスタートする時に㈲アローズ溝添社長 金田さん・野元 で打ち合わせし、
その後も何回か協議しました。

貴殿は シントミゴルフビルの所有者(貴金属の卸専門商社)・北側のビルのオーナーを抑えているとの事で角地が購入出来れば大京が買うとの事でした。
我々も夏の暑い最中 何回も訪問し約2カ月経過した頃何となく先が見えつつ有るときに、
貴殿から住友不動産がシントミビルを、購入したとの情報を頂きました。

真偽を確認のためシントミの所有者の事務所に何回か訪問し、
代表から聞きましたところ、大手のディベロッパーに売却が、決まり契約も終わったとの事。

買い戻しは出来ないかも相談しました。
残念ながらかなり以前からその買主は、所有者とコンタクトを取っていたとの事です。
色々な業者が来ましたが、その中に大京が入っていたかは不明です。

我々も大変なショックを受けました。
私どもが貴殿から仕事を受けた時点では、
既に大京ではなく住友不動産が購入するという話が進行していたような感じが致しております。
何のために多大の時間と労力を使ったのか大変残念です。

あの地上げは私が壊したというのは全くのでたらめだと思います。
失敗の原因は、貴殿はじめ大京様がキーポイントであるシントミビルの所有者を、
しっかりと掴んでいなかったからだと思います。

(八木)
勝手な解釈ばかりで答える気にもならない。
この文書と以前の請求書などは
「今でもいる、不動産ブローカー」と題して、
私のブログに実名でアップさせていただきます。
解ってないのは誰でも良くて、成就していない事実を指して、
金銭の要求は訳が分からないと言っているんです。

(ブローカー)
大変お世話になり有難う御座います。
私も昨年秋から横浜に営業拠点をおき徐々に活動致しております。
東京渋谷方面に行くのは毎週1乃至2回程度です。
ケイズ・オフィス様には仕入れ物件のご紹介と新ビジネスの件で
時々立ち寄っております。

現在は一般のサラリーマンがアパートローンを利用して投資用物件を購入して
おり利回りの高い物件は、本当に動きが早いようです。
インターネットを駆使して営業活動を致しております不動産会社は、
大変な恩恵に浴していると思います。
従って利回りの高い物件が極めて少なくなり、

また不良債権がらみの案件も急速に減ってきているのが現状です。
さて、㈱ケイズオフィス様につきましては貴社からも、
色々なアドブァイスを賜り厚く御礼申しあげます。

リーマンショックの後 誰かのアドブァイスか判りませんが、
色々な経理処理をして苦労したという事は存じております。
現在 別会社を2社程作っており多分将来にわたり徐々に別会社に
軸足を移しながら㈱ケイズオフィス本体での資金調達とか
不動産購入は、縮小させていくような感じが致しております。
私からは別の事業として老人介護ビジネスを提案し、彼もその業界
にいる友人に相談しているようです。

さて、八木先生との顧問契約は多分2月末までとか聞いております。
引き続き先生がご紹介されました経営コンサルタントの方と
これからはお付き合いが始まると思います。

先日金田様の事務所で面談の後、金田様も彼に対し大変好印象を持たれており
知識も豊富であり今後色々な面でご相談出来そうだと喜んでおりました。
多分金融・財務担当の顧問としてお願いする事になると思います。

私からも気軽に相談できる専門家を外部スタッフに置き顧問契約を交わしたら安心だ
と申し上げております。
先週お電話にてお話しさせて頂きました紹介料の件につきまして、
請求書を添付させて頂きました。
宜しくお願い申し上げます。 

㈱エヌシー・キャピタルサービス

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 消費税8%時代「ひと事欲しい」とネジ込む、今でもいる!不動産ブローカー

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.h-yagi.jp/mt5/mt-tb.cgi/1670

コメントする

事業再生

セントラル総合研究所
セントラル総研オフィシャル
返済猶予・リスケジュール
www.re-schedule.jp
八木宏之プロフィール
セントラル総研・八木宏之
株式会社セントラル総合研究所 代表取締役社長。連帯保証人制度見直し協議会発起人。NPO法人自殺対策支援センターLIFE LINK賛同者。
昭和34年、東京都生まれ。大学卒業後、銀行系リース会社で全国屈指の債権回収担当者として活躍。平成8年、経営者への財務アドバイスなどの経験を活かし、事業再生専門コンサルティング会社、株式会社セントラル総合研究所を設立。以来14年間、中小企業の「事業再生と敗者復活」を掲げ、9000件近い相談に応えてきた。
事業再生に関わる著書も多く出版。平成22年5月新刊『たかが赤字でくよくよするな!』(大和書房)をはじめ、『7000社を救ったプロの事業再生術』(日本実業出版)、『債務者が主導権を握る事業再生 経営者なら諦めるな』(かんき出版)、平成14年、『借りたカネは返すな!』(アスコム)はシリーズ55万部を記録。その他実用書など数冊を出版している。
著書の紹介はこちらから。

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30