事業再生・会社再建・M&A・事業譲渡・会社分割・経営改善・債務・連帯保証問題に立ち向かうセントラル総合研究所・八木宏之のブログ

貧困層へ無担保融資するグラミン銀行!創設者が講演「返済率は99%」

このエントリーをはてなブックマークに追加  

ノーベル平和賞受賞のユヌス氏が来日
191126_1.jpg
貧困層を対象に無担保で小口融資するバングラデシュのグラミン銀行の創始者で、平成18年にはノーベル平和賞を受賞したムハマド・ユヌス氏が来日し、東京・千代田区の上智大学や京都などで講演しました。
ユヌス氏は、学生や市民らにグラミン銀行創設の経緯や融資のあり方などについて語り、自らの出発点が金儲けに貪欲な高い金利で貧困層が犠牲になることに心が痛んだと説明しました。

世界で900万人以上に融資、97%は女性
グラミン銀行は、バングラデシュで昭和58年に設立し、これまで世界で900万人以上に融資を行っており、借り手の97%が女性であることを紹介し、借り手の99%は返済することを語りました。
グラミン銀行の融資は無担保ですが、効率良く返済してもらえるように借り手を数人ずつの班に分けて、連帯責任を持ってもらうことで効率的な返済が行われています。

ユヌス氏、京都では高校生と対談
一方、京都府・京都市では、11月16日に「ユヌス氏と語り合う私たちの高校生の未来」と題し、高校生らがユヌス氏に対し、貧困に関する質問を投げかけました。
ユヌス氏は、日本を含め、国はどこかで貧しいタイミングがあり、豊かな国でも貧しい人はいると「貧困は貧しい人が作ったものでない」と指摘し、高校生らも熱の入ったプレゼンを行い、同氏から「いい指摘です」と自身の活動や問題の捉え方をアドバイスしました。

吉本興業の芸人にもアドバイス
また、11月23日には吉本興業の東京本部で「ユヌス・よしもとソーシャルビジネスフェア」が開催され、ユヌス氏は吉本興業の芸人たちが全国で取り組む社会事業にアドバイスなどを送りました。
グラミン銀行というソーシャル・ビジネスを提唱するユヌス氏は、芸人たちに「コメディアンは姿を見るだけで笑うことができる。笑いを生み出すことで社会的な力になる」と激励の言葉を送りました。
吉本興業は、昨春にユヌス氏と提携し、合弁会社を設立し、社会が抱える問題を解決する持続可能な社会事業を推し進めるとしています。


[2019.11.26]

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 貧困層へ無担保融資するグラミン銀行!創設者が講演「返済率は99%」

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.h-yagi.jp/mt5/mt-tb.cgi/3450

コメントする

事業再生

セントラル総合研究所
セントラル総研オフィシャル
返済猶予・リスケジュール
www.re-schedule.jp
八木宏之プロフィール
セントラル総研・八木宏之
株式会社セントラル総合研究所 代表取締役社長。連帯保証人制度見直し協議会発起人。NPO法人自殺対策支援センターLIFE LINK賛同者。
昭和34年、東京都生まれ。大学卒業後、銀行系リース会社で全国屈指の債権回収担当者として活躍。平成8年、経営者への財務アドバイスなどの経験を活かし、事業再生専門コンサルティング会社、株式会社セントラル総合研究所を設立。以来14年間、中小企業の「事業再生と敗者復活」を掲げ、9000件近い相談に応えてきた。
事業再生に関わる著書も多く出版。平成22年5月新刊『たかが赤字でくよくよするな!』(大和書房)をはじめ、『7000社を救ったプロの事業再生術』(日本実業出版)、『債務者が主導権を握る事業再生 経営者なら諦めるな』(かんき出版)、平成14年、『借りたカネは返すな!』(アスコム)はシリーズ55万部を記録。その他実用書など数冊を出版している。
著書の紹介はこちらから。

2019年11月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30