事業再生・会社再建・M&A・事業譲渡・会社分割・経営改善・債務・連帯保証問題に立ち向かうセントラル総合研究所・八木宏之のブログ

米エアビーアンドビー:民泊仲介の会社が日本の高級旅館・ホテルの予約サービス開始

このエントリーをはてなブックマークに追加  

エアビーアンドビー、日本の宿の予約サービスに参入

170525_1.jpg

東京五輪・パラリンピックに向け、訪日外国人観光客を受け入れる宿泊施設がうまく配置できるか不安でしたが、大きな助っ人が現れました。民泊の仲介で世界最大手の米エアビーアンドビー(カリフォルニア州 ブライアン・チェスキーCEO)が、日本の高級旅館・ホテルの予約サービスを始めます。昨年、世界で8千万人が利用した同社からの送客が増えれば、訪日客の拡大にも弾みがつきます。

 

手数料は10%、5000件掲載目指す

 予約サービスは、国内航空券のネット販売で最大手のエボラブルアジア()エボラブルアジア:東京都港区 吉村英毅社長)と組みます。同社の子会社、らくだ倶楽部((株)らくだ倶楽部:東京都港区 松濤徹社長)の高級旅館予約サイトに登録する約1500施設に、エアビーのサイトへの情報掲載を要請します。これに加え、和の趣があるなど個性的な部屋などの新規開拓を進めており、最終的には、5千件の掲載を目指します。宿泊料金の10%を、2社で分け合う仕組みです。

 

日本がビジネス試金石に?

日本に来る外国人は多種多様です。安い宿を求める人ばかりではなく、建物やサービスが特徴的な高級旅館、和風の付加価値が高いスイートルームなど、富裕層の需要も膨大です。この予約サービスを使えば、民泊の予約と同様に、部屋単位でサイトに掲載し世界中から予約を募ることができ、多様化はいっそう進むでしょう。エアビーは近年、ホテル予約など民泊以外の旅行サービスを拡大しており、日本はその海外事業の"試金石"となりそうです。

 

日本旅館の客室稼働率は37.9

観光庁によると、平成282016)年の宿泊施設の客室稼働率は、シティーホテルが78.7%と高い半面、旅館は37.9%、リゾートホテルも57.3%と低い状態です。一方、温泉地や観光名所にある和風旅館は外国人にも人気で、こうした魅力が海外にもっと発信されれば、日本の魅力も高まります。


●関連記事:訪日外国人数の目標、平成28年に1,800万人、32年に2,500万人も現実味!懸念は宿泊施設など受け入れ態勢」[2015.4.25配信]


[2015.5.25]

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 米エアビーアンドビー:民泊仲介の会社が日本の高級旅館・ホテルの予約サービス開始

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.h-yagi.jp/mt5/mt-tb.cgi/2906

コメントする

事業再生

セントラル総合研究所
セントラル総研オフィシャル
返済猶予・リスケジュール
www.re-schedule.jp
八木宏之プロフィール
セントラル総研・八木宏之
株式会社セントラル総合研究所 代表取締役社長。連帯保証人制度見直し協議会発起人。NPO法人自殺対策支援センターLIFE LINK賛同者。
昭和34年、東京都生まれ。大学卒業後、銀行系リース会社で全国屈指の債権回収担当者として活躍。平成8年、経営者への財務アドバイスなどの経験を活かし、事業再生専門コンサルティング会社、株式会社セントラル総合研究所を設立。以来14年間、中小企業の「事業再生と敗者復活」を掲げ、9000件近い相談に応えてきた。
事業再生に関わる著書も多く出版。平成22年5月新刊『たかが赤字でくよくよするな!』(大和書房)をはじめ、『7000社を救ったプロの事業再生術』(日本実業出版)、『債務者が主導権を握る事業再生 経営者なら諦めるな』(かんき出版)、平成14年、『借りたカネは返すな!』(アスコム)はシリーズ55万部を記録。その他実用書など数冊を出版している。
著書の紹介はこちらから。

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30