事業再生・会社再建・M&A・事業譲渡・会社分割・経営改善・債務・連帯保証問題に立ち向かうセントラル総合研究所・八木宏之のブログ

楽天が丸紅と組んで電力の小売りに進出! 電力業界の規制緩和をにらみ、楽天市場に出店する中小企業へ割安の電力を販売するというアイデアで打って出た。

このエントリーをはてなブックマークに追加  

 ネット業界の風雲児「楽天」のビジョンに括目せよ
150921_1.jpg
「楽天」という企業は、やはり斬新です。来年4月、電力小売りが全面自由化するのをにらみ、大手商社「丸紅」と組んで、電力の小売りに乗り出します。ネット通販モールに出店する中小事業者に対し、丸紅が用意した割安の電力を販売するというのです。全く異分野に見える電力業界の規制緩和まで自分のビジネスに取り込む、そのビジョンは買いですね。

実際、「あっ」と思いました。電力の小売り自由化では、大手電力、新電力が顧客の獲得にしのぎを削っています。新電力が異業種と連携する動きでは、「東京電力」が「ソフトバンクグループ」と組んで、携帯電話サービスとのセット販売をする。「JX日鋼日石エネルギー」が「カルチュアコンビニエンスクラブ」と組み、Tポイントカードのポイント付与を行う、などがありました。いずれも優れたアイデアですが、既存のサービスを付加するという印象です。しかし、楽天の場合、主力ビジネス自体の競争力強化につなげるという、明確な意図が見て取れます。

 「丸紅」の知られざる電力事業!
楽天は、再生可能エネルギー電源などで丸紅が保有する電力を調達し、インターネット通販サイト「楽天市場」の約4万2000の出店者や、旅行サイト「楽天トラベル」に加盟する約3万の旅館、ホテルなどに割安の電力を販売します。「楽天スーパーポイント」などポイントを活用した決済サービスや、簡易HEMS(Home Energy Management System)を活用した新サービスも開発します。2020年の目標として、国内の電力市場全体でシェア(市場占有率)5%を掲げました。

提携相手の見極めも見事ですね。一般には知られていませんが、丸紅は世界23カ国で電力事業を運営し、総計10GW超の持分発電容量を保有する企業です。国内では、長野県、山梨県、福島県などで水力発電事業、福島県で洋上風力発電実証事業を手がけるなど、着々と自社電源を確保しています。両社の展開は、「電力小売事業」分野で、新風を巻き起こす可能性を秘めています。

{2015.9.21]

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 楽天が丸紅と組んで電力の小売りに進出! 電力業界の規制緩和をにらみ、楽天市場に出店する中小企業へ割安の電力を販売するというアイデアで打って出た。

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.h-yagi.jp/mt5/mt-tb.cgi/2271

コメントする

事業再生

セントラル総合研究所
セントラル総研オフィシャル
返済猶予・リスケジュール
www.re-schedule.jp
八木宏之プロフィール
セントラル総研・八木宏之
株式会社セントラル総合研究所 代表取締役社長。連帯保証人制度見直し協議会発起人。NPO法人自殺対策支援センターLIFE LINK賛同者。
昭和34年、東京都生まれ。大学卒業後、銀行系リース会社で全国屈指の債権回収担当者として活躍。平成8年、経営者への財務アドバイスなどの経験を活かし、事業再生専門コンサルティング会社、株式会社セントラル総合研究所を設立。以来14年間、中小企業の「事業再生と敗者復活」を掲げ、9000件近い相談に応えてきた。
事業再生に関わる著書も多く出版。平成22年5月新刊『たかが赤字でくよくよするな!』(大和書房)をはじめ、『7000社を救ったプロの事業再生術』(日本実業出版)、『債務者が主導権を握る事業再生 経営者なら諦めるな』(かんき出版)、平成14年、『借りたカネは返すな!』(アスコム)はシリーズ55万部を記録。その他実用書など数冊を出版している。
著書の紹介はこちらから。

2015年9月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30