事業再生・会社再建・M&A・事業譲渡・会社分割・経営改善・債務・連帯保証問題に立ち向かうセントラル総合研究所・八木宏之のブログ

経産省による中小企業経営者への新しい支援策! 経営者の事業体験紹介サイト開設で企業の成長を後押しする。

このエントリーをはてなブックマークに追加  

成功体験にも失敗体験にも飛躍のヒントが隠れている
 
150804_1.jpg
日本の企業数の98%を占める中小企業。その底上げを通じて、経済の活性化につなげようと、経済産業省がホームページで、中小企業経営者の事業体験を紹介する専用サイト「ミエル☆ヒント 成功のカギ/ワナ」を開設しました。「飛躍のきっかけをつかむためのヒントを簡単に探すことのできるサイトです」とうたい、約200社の成功や失敗に関する体験談が閲覧できます。他の経営者の経験は、経営の課題解消の参考になります。大いに活用しましょう。

クリックしながら頭も整理できる
 サイトは、「相談窓口を探す」「飛躍のヒントを探す」「施策を探す」の3つのパートに分かれています。以下にURLを挙げます。
 
「飛躍のヒントを探す」は、「お悩み中の課題毎に飛躍のヒントとなる飛躍のカギや陥りやすいワナの検索ができる」が狙い。クリックしながら先に進みます。
たとえば、「製造業」を選ぶと、「ご要望」ページに移り、「得意分野で新たなモノやサービスを開発したい」「新たな販路を開拓したい」「新分野に進出したい」「企業の体力を強化したい」の中から1つを選択します。
 
次ページでは、「ご要望」の詳しい中身について、「資金」(研究開発ための資金がほしい/設備投資を行いたい)、「人材」(高度な技術人材が欲しい/従業員の能力を高めたいなど)/「情報・評価」(大学の技術シーズを知りたい/認証機関や研究機関等の第三者の評価・お墨付きを得たいなど)の3項目を、さらに選択。その先に、「直面していた課題」「突破口となったアクション」「アクションの結果」「今後の更なる発展」の4項目に分けた、各企業の具体的な事例が出てきます(ワナの事例はまだ少ないようですね)。
 
人からの情報を補うツールとして
 経済産業省は、「3つの見える化」を進めています。「成功の秘訣の見える化」「ビジネスチャンスの見える化」「支援体制の見える化」です。製造業の支援体制として、新たに構築する「中核企業創出ネットワーク」も構築します。
生きた情報を得るには、人間同士のつきあいが基本ですが、それを補うツールをあれこれと工夫しているようです。

[2015.8.4]

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 経産省による中小企業経営者への新しい支援策! 経営者の事業体験紹介サイト開設で企業の成長を後押しする。

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.h-yagi.jp/mt5/mt-tb.cgi/2218

コメントする

事業再生

セントラル総合研究所
セントラル総研オフィシャル
返済猶予・リスケジュール
www.re-schedule.jp
八木宏之プロフィール
セントラル総研・八木宏之
株式会社セントラル総合研究所 代表取締役社長。連帯保証人制度見直し協議会発起人。NPO法人自殺対策支援センターLIFE LINK賛同者。
昭和34年、東京都生まれ。大学卒業後、銀行系リース会社で全国屈指の債権回収担当者として活躍。平成8年、経営者への財務アドバイスなどの経験を活かし、事業再生専門コンサルティング会社、株式会社セントラル総合研究所を設立。以来14年間、中小企業の「事業再生と敗者復活」を掲げ、9000件近い相談に応えてきた。
事業再生に関わる著書も多く出版。平成22年5月新刊『たかが赤字でくよくよするな!』(大和書房)をはじめ、『7000社を救ったプロの事業再生術』(日本実業出版)、『債務者が主導権を握る事業再生 経営者なら諦めるな』(かんき出版)、平成14年、『借りたカネは返すな!』(アスコム)はシリーズ55万部を記録。その他実用書など数冊を出版している。
著書の紹介はこちらから。

2015年8月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31