事業再生・会社再建・M&A・事業譲渡・会社分割・経営改善・債務・連帯保証問題に立ち向かうセントラル総合研究所・八木宏之のブログ

中国訪日客「春節連休爆買い」国内消費押し上げ!百貨店は過去最高の売上を記録

このエントリーをはてなブックマークに追加  

中国人客45万人,国内消費は1,000億円超え
150306_1.jpg
中国の旧正月を祝う春節の大型連休(2月8日〜24日)に伴って大勢の中国人観光客が日本を訪れ買い物を楽しみました。中国メディア・新聞晨報によると、この期間に日本を訪れた中国人は約45万人。日本滞在中の中国人の消費金額は約1,140億円に上るといいます。
大手百貨店4社が3月2日発表した春節連休の既存店の売上高は、全社が前年同時期を上回ったことを発表。百貨店における免税品対象品の売上高は,前年同期の1〜2%台から4〜6%台に急伸し、過去最高を記録しました。

円安、免税対象品拡大,ビザ発給緩和,ツアーコスト低下
今年,春節連休に中国人観光客が増えた理由について中国の旅行業界関係者は、円安基調と免税対象品の拡大,ビザ(査証)発給要件の緩和のほか旅行コストの低下が大きいといいます。中国のLCC(Low Cost Carrier:格安航空会社)春秋航空が用意した花見をテーマにしたツアーは往復税込みで約3万7,000円。北海道ツアーもさらにこれを下回ります。
買い物の定番では,海外ブランドの時計や一眼レフカメラ、炊飯器、美顔器のほか、抹茶を使ったお菓子や目薬,目薬などの医薬品、水筒など日用品にまで広がりを見せました。中国版ツイッターの「微博」などで取り上げられ人気が出ているようです。

香港、中国本土からの客に対し「爆買いやめろ
春節連休の爆買いツアーは、日本だけでなく香港でも中国本土からの観光客が押し寄せています。ただ、香港では「爆買いやめろ」と400人のデモ隊と警察官が衝突。中国本土から粉ミルクや紙おむつなど「運び屋」と呼ばれる大量買いに迷惑していると抗議しています。香港では,この行為により物価が上昇するなど「たくさん買わなくていい」との声が多く聞かれます。
香港は,中国本土に比べ税金が安く偽物が少ないとの理由で転売目的の爆買いも少なくありません。日本でもドラッグストアから紙オムツがなくなるなど人ごとではなくなってきています。

炊飯器購入、待てずにホテルで炊飯「絶賛」の声
商務諮訊有限公司が新浪微博(シナウェイボー)を春節連休中に分析した調査によると、炊飯器など待ちきれずに日本米を買い、味を堪能し絶賛の声。水筒の保湿力の高さや消しゴムの香りに至るまでMade in JAPANに大満足の声が聞かれます。
日本は、中国人観光客に限らず親切、丁寧、優しいなどサービスに訪日客は満足し,リピーターや口コミなどでさらに訪日客が増加の予測。今後も日本への爆買いツアーの勢いは広がりを見せる予想に、小売業などに恩恵がもたらす一方,香港の買い物事情も見過ごすことができなくなりました。

[2015.3.6]

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 中国訪日客「春節連休爆買い」国内消費押し上げ!百貨店は過去最高の売上を記録

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.h-yagi.jp/mt5/mt-tb.cgi/2050

コメントする

事業再生

セントラル総合研究所
セントラル総研オフィシャル
返済猶予・リスケジュール
www.re-schedule.jp
八木宏之プロフィール
セントラル総研・八木宏之
株式会社セントラル総合研究所 代表取締役社長。連帯保証人制度見直し協議会発起人。NPO法人自殺対策支援センターLIFE LINK賛同者。
昭和34年、東京都生まれ。大学卒業後、銀行系リース会社で全国屈指の債権回収担当者として活躍。平成8年、経営者への財務アドバイスなどの経験を活かし、事業再生専門コンサルティング会社、株式会社セントラル総合研究所を設立。以来14年間、中小企業の「事業再生と敗者復活」を掲げ、9000件近い相談に応えてきた。
事業再生に関わる著書も多く出版。平成22年5月新刊『たかが赤字でくよくよするな!』(大和書房)をはじめ、『7000社を救ったプロの事業再生術』(日本実業出版)、『債務者が主導権を握る事業再生 経営者なら諦めるな』(かんき出版)、平成14年、『借りたカネは返すな!』(アスコム)はシリーズ55万部を記録。その他実用書など数冊を出版している。
著書の紹介はこちらから。

2015年3月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31