事業再生・会社再建・M&A・事業譲渡・会社分割・経営改善・債務・連帯保証問題に立ち向かうセントラル総合研究所・八木宏之のブログ

大型買収の「黒船」サーベラス日本市場撤退!国際興業、西武HD株売却

このエントリーをはてなブックマークに追加  

国際興業株をディスカウントで取得,優良資産売却で利益確保
140214_1.jpg
米投資会社のサーベラス・キャピタル・マネジメント(Cerberus Capital Management, L.P.)は2月7、ホテルやバス事業を展開する傘下の国際興業の株式を、同社創業一族の会社に売却する手続きを完了しました。国際興業は、十数年前に約3,000億円の負債が負担となり経営危機に陥りましたが,サーベラスは当時の主力取引銀行の旧UFJ銀行から国際興業の債権を大幅ディスカウントで買収し,傘下に収めました。
サーベラスは、これまで国際興業が保有する帝国ホテルや八重洲富士屋ホテル、バス会社、ゴルフ場など優良資産を次々に売却。配当として売却益を吸い上げてきました。黒船の日本市場撤退か再度拡大化は今のところ未知数です。

西武、昭和地所、経営不振の日本企業を次々に買収
サーベラスは、米国の年金基金や機関投資家などから資金を集め,十数年ほど前から経営不振に陥った日本企業に大口の出資。国際興業のほか,昭和地所や西武ホールディングス(HD)、木下工務店など株式を取得してきました。
米国では平成19年にダイムラー・クライスラーからクライスラー部門の株式80%を買収したものの、21年4月にはクライスラーが破産申請したため,価値はゼロになりました。日本では、国際興業に次いで西武HDからの投資回収を図る動きが表面化。日本で得たお土産を持って日本市場撤退の動きも見られます。

西武HD、企業価値高め上場後、株式売却へ
昨年,IPO(Initial Public Offering:新規株式上場)の方針で対立が表面化したサーベラスと西武HDは、上場に向け西武HDの企業価値を向上させるため主要事業にサーベラスが推薦する人材を採用することで方針が一致。傘下のプリンスホテルや不動産事業において専門ノウハウを持つ人材を投入し、価値を高め売却益を高める考えです。
サーベラスは西武HDの株式を35.48%保有する筆頭株主。売却益を稼ぐため埼玉西武ライオンズ球団や一部路線の廃止などをめぐり両社は対立。西武鉄道は車内広告で「球団売却、路線廃止はない」と意地をみせ関係が悪化していました。

西武HD、4月に上場、サーベラス持分売却へ
西武HDは1月15日、東京証券取引所に上場を申請。早ければ4月にも上場が実現する見通しです。西武HDは、サーベラスの持分20%程度を市場へ売却するよう要請。残り15%も早期に売却される模様です。
平成24年秋から始まったアベノミクスの株高傾向を牽引してきたのは、昨年約15兆円買い越した外国人投資家です。「バイ・マイ・アベノミクス」に乗り株式市場を下支えしてきた海外勢が、十分な利益を上げ株式を大量に売り出せば株価にも大きな影響を及ぼします。バブル崩壊時に株価急落の引き金を引いたのは海外勢だけに今後の動きが注視されます。

[2014.2.14]

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 大型買収の「黒船」サーベラス日本市場撤退!国際興業、西武HD株売却

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.h-yagi.jp/mt5/mt-tb.cgi/1609

コメントする

事業再生

セントラル総合研究所
セントラル総研オフィシャル
返済猶予・リスケジュール
www.re-schedule.jp
八木宏之プロフィール
セントラル総研・八木宏之
株式会社セントラル総合研究所 代表取締役社長。連帯保証人制度見直し協議会発起人。NPO法人自殺対策支援センターLIFE LINK賛同者。
昭和34年、東京都生まれ。大学卒業後、銀行系リース会社で全国屈指の債権回収担当者として活躍。平成8年、経営者への財務アドバイスなどの経験を活かし、事業再生専門コンサルティング会社、株式会社セントラル総合研究所を設立。以来14年間、中小企業の「事業再生と敗者復活」を掲げ、9000件近い相談に応えてきた。
事業再生に関わる著書も多く出版。平成22年5月新刊『たかが赤字でくよくよするな!』(大和書房)をはじめ、『7000社を救ったプロの事業再生術』(日本実業出版)、『債務者が主導権を握る事業再生 経営者なら諦めるな』(かんき出版)、平成14年、『借りたカネは返すな!』(アスコム)はシリーズ55万部を記録。その他実用書など数冊を出版している。
著書の紹介はこちらから。

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31