事業再生・会社再建・M&A・事業譲渡・会社分割・経営改善・債務・連帯保証問題に立ち向かうセントラル総合研究所・八木宏之のブログ

目利き融資「半沢直樹」効果!?金融庁、金融機関への「監督・検査方針」転換!金融処分庁から金融育成庁へ

このエントリーをはてなブックマークに追加  

中小・地域金融機関向け指針:中小へ積極的な金融仲介の発揮
130918_1.jpg
金融庁は9月6日、「平成25年事務年度監督方針及び金融モニタリング基本方針等について」を発表。金融庁は、金融機関に向けに「このような部分を重点的にみていきます」、なので「こうしていきましょう」と宣言したものです。
中小・地域金融機関向け監督方針では、中小企業の経営支援など積極的な金融仲介機能の発揮や地域の金融システムの安定、顧客保護と利用者の利便性の向上を重要分野に捉えています。詳細を見ると金融機関は、リスク管理化のもと中小企業向け融資など目利き能力や成長分野へ積極的に資金供給を行うとともに、企業の経営改善や財務強化など支援を促したものです。

技術、アイデアありながら資金不足の企業を支援
麻生金融相は、9月13日の会見で「監督・検査方針」について、成長企業に融資を拡大する方針に転換したことは「デフレ脱却には金融面のサポートが大きな課題となる」と強調。技術やアイディア、独自のサービスなどがありながら、資金不足で水面下に沈む潜在する企業を積極的に支援する方針です。最後には「金融処分庁から金融育成庁に転換しなければいけない」とコメントしました。
100年に一度の金融危機と言われたリーマン・ショックから9月15日で5年。東日本大震災による被災地の復興格差の懸念は残るものの、アベノミクス効果やオリンピック・パラリンピック招致成功で景気回復期待は膨らんだ今こそ、日本経済復活のチャンスと言えそうです。

独自技術で生き延びる中小企業、架空でも現実味が
TBS系列でバンカーを描いたテレビドラマ「半沢直樹」が、テレビ視聴率不振のなか異例の30%超えの人気です。横並びの日本人体質に突出した主人公が目利きを効かせ独自の技術を持つ企業へ融資。企業を再生するなど架空ではあるものの、空洞化する産業のなかで独自技術で生き延びる中小企業をうまく描いています。
金融庁の検査では、頭取はじめ役員全員で出迎えるなど金融機関にとっての金融庁の存在を知らしめました。今回の監督・検査方針の転換では、金融庁の職員も見ているかと思えるほどの指針も見られます。

金融庁:金融機関の自主的な判断で融資、企業支援
「モニタリング手法の見直しと課題」では11項目が掲げられ、金融機関の負担を軽減するとともに自主的な判断や監査を尊重するとしています。規制にとらわれた対応でなく、金融機関の自主的な判断で融資や経営支援を促すとの方針です。
金融庁は、これまで甘い審査による不良債権増加を防ぐ目的にした方針を、平成10年発足した金融監督庁時代から貫いてきましたがこれを転換。今は赤字でも成長性の企業へは積極的に資金供給を促します。企業を育てることを金融機関への監督方針とし、金融機関では真のバンカー魂を発揮し、中小企業向け融資拡大が図られるか注目されます。

[2013.9.18]

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 目利き融資「半沢直樹」効果!?金融庁、金融機関への「監督・検査方針」転換!金融処分庁から金融育成庁へ

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.h-yagi.jp/mt5/mt-tb.cgi/1437

コメントする

事業再生

セントラル総合研究所
セントラル総研オフィシャル
返済猶予・リスケジュール
www.re-schedule.jp
八木宏之プロフィール
セントラル総研・八木宏之
株式会社セントラル総合研究所 代表取締役社長。連帯保証人制度見直し協議会発起人。NPO法人自殺対策支援センターLIFE LINK賛同者。
昭和34年、東京都生まれ。大学卒業後、銀行系リース会社で全国屈指の債権回収担当者として活躍。平成8年、経営者への財務アドバイスなどの経験を活かし、事業再生専門コンサルティング会社、株式会社セントラル総合研究所を設立。以来14年間、中小企業の「事業再生と敗者復活」を掲げ、9000件近い相談に応えてきた。
事業再生に関わる著書も多く出版。平成22年5月新刊『たかが赤字でくよくよするな!』(大和書房)をはじめ、『7000社を救ったプロの事業再生術』(日本実業出版)、『債務者が主導権を握る事業再生 経営者なら諦めるな』(かんき出版)、平成14年、『借りたカネは返すな!』(アスコム)はシリーズ55万部を記録。その他実用書など数冊を出版している。
著書の紹介はこちらから。

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31