事業再生・会社再建・M&A・事業譲渡・会社分割・経営改善・債務・連帯保証問題に立ち向かうセントラル総合研究所・八木宏之のブログ

安倍政権、デフレ脱却に地域経済再生「地域活性化支援機構」を創設!今月中に緊急経済対策盛り込む

このエントリーをはてなブックマークに追加  

再生支援機構を改組し地域経済重視へ
130114_1.jpg
政府は1月4日、中小企業の経営再建を支援する官民出資ファンドの企業再生支援機構を改組し、4月より地域活性化支援機構(仮称)を設立する方針を示しました。今月中にまとめる緊急経済対策に中小企業支援策として盛り込み、地域の金融機関と連携して地域経済の実情に合わせた支援をする狙いです。

JAL再生させ再上場させた「再生支援機構」
企業再生支援機構は平成21年10月に設立され、これまで企業の再生支援を28件実施。最近ではJALを約2年8ケ月で再建し、昨年9月に再上場を果たしました。徹底した路線の効率化やリストラ、意識改革などにより航空業界の競争状態を保つことはできた一方、行き過ぎた税制優遇など過剰支援の声も上がりました。

円滑化法終了で地銀、信金、信組、地域でファンド創設ラッシュ
民主党政権は昨年11月、企業再生支援機構を当初期限の今年3月末から3年延長を決めましたが安倍政権は見直す方針。地域経済を重視し、地域情勢に合わせたきめ細かい支援を行う組織に改めます。地方銀行や信金、信組など創設した再生ファンドに出資。企業へ直接支援する業務も継続し、支援期間は5年となる見込みです。
全国の地域金融機関では、3月末に打切りとなる中小企業金融円滑化法を受け、中小企業支援に再生ファンドが相次ぎ創設されラッシュ状態。企業を支援し地域経済の活性化を狙う一方、企業はJALのようなこれまでにない意識改革なども必要となります。

民主党前政権、企業支援目標3,000件、実態は半年で153件、被災企業
民主党政権は昨年4月、中小企業を支援する政策パッケージを策定。企業再生支援機構や都道府県に設置された中小企業再生支援協議会と連携し、今年度の再生目標を3,000件に設定したものの、上半期(平成24年4月~9月)の実績はわずか153件。中小企業再生の人材不足を露呈しました。
一方、企業再生支援機構の仲介により東北の水産加工会社が同業者と経営統合し、新たに資金調達し事業を再開した事例もあります。成功例は少なく被災地や、被災企業に限定されているようでは実績が少ないのも止むをえません。

安倍政権、始動直後に経済団体へ公約をアピール
安倍新政権が本格始動した1月7日、首相は3年ぶりの政権交代で経済団体と相次ぎ接触。経団連など経済3団体や自動車工業会、石油連盟のほか、民主党最大の支持団体、連合の交歓会にも出席。デフレ脱却や円高是正、経済成長、雇用創出、投資促進を強く強調する姿勢を見せています。
経営不振企業を切り捨てるだけでは地域の活性化は図れずに逆に地域経済は疲弊するだけです。単に延命させるだけでなく、再編や転業など細かな支援が新たに創設される「地域活性化支援機構」に委ねられます。


[2013.1.14]

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 安倍政権、デフレ脱却に地域経済再生「地域活性化支援機構」を創設!今月中に緊急経済対策盛り込む

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.h-yagi.jp/mt5/mt-tb.cgi/1152

コメントする

事業再生

セントラル総合研究所
セントラル総研オフィシャル
返済猶予・リスケジュール
www.re-schedule.jp
八木宏之プロフィール
セントラル総研・八木宏之
株式会社セントラル総合研究所 代表取締役社長。連帯保証人制度見直し協議会発起人。NPO法人自殺対策支援センターLIFE LINK賛同者。
昭和34年、東京都生まれ。大学卒業後、銀行系リース会社で全国屈指の債権回収担当者として活躍。平成8年、経営者への財務アドバイスなどの経験を活かし、事業再生専門コンサルティング会社、株式会社セントラル総合研究所を設立。以来14年間、中小企業の「事業再生と敗者復活」を掲げ、9000件近い相談に応えてきた。
事業再生に関わる著書も多く出版。平成22年5月新刊『たかが赤字でくよくよするな!』(大和書房)をはじめ、『7000社を救ったプロの事業再生術』(日本実業出版)、『債務者が主導権を握る事業再生 経営者なら諦めるな』(かんき出版)、平成14年、『借りたカネは返すな!』(アスコム)はシリーズ55万部を記録。その他実用書など数冊を出版している。
著書の紹介はこちらから。

2014年3月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31