事業再生・会社再建・M&A・事業譲渡・会社分割・経営改善・債務・連帯保証問題に立ち向かうセントラル総合研究所・八木宏之のブログ

牽引役はAKB48!CD販売14年ぶりに回復の兆し、販売戦略はおまけ付きの付加価値

このエントリーをはてなブックマークに追加  

9月のCD販売、前年から35%増、1~9月も9%増
CDなど音楽ソフト市場は、平成10年をピークに米アップル社のiTuneなどネット配信に押され減少し続けてきましたが今年、14年ぶりに前年を上回る回復傾向を見せています。日本レコード協会によると今年1月〜9月のオーディオレコード(CD、アナログディスク、カセットテープ)の生産数量は、前年同期比9%増の1億5,569万枚。9月単月では、前年同月比35%増、金額でも同比5%増の1,590億円となっています。ネット配信に押されたCD販売減に歯止めがかかる勢いを見せます。
牽引しているのは、オーディオレコード全体の99%を占めるCDで、100万枚を超える販売が見込めるアーティストが相次いで新作をリリースしたことにあるようです。
121112_1.jpg
AKB女性グループ史上初!CD販売2千万枚超え
全国の調査協力店から音楽関連の実売データを収集し、ランキング情報を提供するオリコン株式会社(本社:東京都港区六本木6-8-10、代表取締役社長:小池恒氏)の11月12日付け週間シングルランキングでは、10月31日にリリースされたAKB48の「UZA」が発売初週で112万9,000枚を販売。これまでランクインしたAKB48のシングル29枚、アルバム11枚の総売上枚数が2,030万枚と、女性グループ史上初の2,000万枚を超えました。
AKB48のCDには、これまで握手券や選挙権などファンにとって魅力的な付加価値が付けられており、販売法を巡っては一部から疑問の声も上がりました。今回の「UZA」には、収録曲が異なる3種類がリリースされ、各タイプにはチームA、K、Bの初オリジナル曲がカップリングされ熱狂的ファンであれば1曲の新作ですが3種購入することも予測されます。

付加価値のついたCD販売戦略は世界的傾向
タワーレコード全店の実売ランキングをみると、「UZA」の3タイプが2〜4位となっていることから、販売戦略は当ったようでCD販売に大きく貢献。前年超えは各膣となりそうです。1位には、平成22年に観光庁の「観光立国ナビゲーター」となった「嵐」の「Popcorn」。CDにオリジナル絵本のまけが付けられています。
厳しい不況化にある音楽業界では、CD販売のため特典映像やボーナストラックなど付加価値をつける販売戦略は世界的に見られます。この傾向は、音楽業界ならずとも、縮小傾向の女性誌に有名ブランド小物をおまけを付け息を吹き返した雑誌同様です。

ネット配信に新サービス!ソニー定額聞き放題
今年は、付加価値をつけたオーディオレコードの販売で14年ぶりに前年を上回りそうな数少ない明るいニュースとなりそうです。ネット上では、iTuneが今も勢いをみせ、ソニーは7月から月額1,480円でクラウド上にある1,000万曲以上の音楽を聞き放題のサービスを開始しました。ネットを利用した価格の安さや便利さか、CD購入によるおまけか、音楽産業を盛り上げそうです。
人気アーチストに販売戦略とCDの売上は好調。この人気にあやかり、話題の大阪維新の会は、石原新党よりAKBやジャニーズとうまく連携。若い男女の投票率向上、政治にも少しは関心が向かい人気も上昇。日本の将来を担う若年層向けの政策も無視できなくなるでしょう。


[2012.11.12]

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 牽引役はAKB48!CD販売14年ぶりに回復の兆し、販売戦略はおまけ付きの付加価値

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.h-yagi.jp/mt5/mt-tb.cgi/1080

コメントする

事業再生

セントラル総合研究所
セントラル総研オフィシャル
返済猶予・リスケジュール
www.re-schedule.jp
八木宏之プロフィール
セントラル総研・八木宏之
株式会社セントラル総合研究所 代表取締役社長。連帯保証人制度見直し協議会発起人。NPO法人自殺対策支援センターLIFE LINK賛同者。
昭和34年、東京都生まれ。大学卒業後、銀行系リース会社で全国屈指の債権回収担当者として活躍。平成8年、経営者への財務アドバイスなどの経験を活かし、事業再生専門コンサルティング会社、株式会社セントラル総合研究所を設立。以来14年間、中小企業の「事業再生と敗者復活」を掲げ、9000件近い相談に応えてきた。
事業再生に関わる著書も多く出版。平成22年5月新刊『たかが赤字でくよくよするな!』(大和書房)をはじめ、『7000社を救ったプロの事業再生術』(日本実業出版)、『債務者が主導権を握る事業再生 経営者なら諦めるな』(かんき出版)、平成14年、『借りたカネは返すな!』(アスコム)はシリーズ55万部を記録。その他実用書など数冊を出版している。
著書の紹介はこちらから。

2014年3月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31