事業再生・会社再建・M&A・事業譲渡・会社分割・経営改善・債務・連帯保証問題に立ち向かうセントラル総合研究所・八木宏之のブログ

急成長「ネットで金融取引」/住信SBI:住宅ローン取り扱い1兆円!/ライフネット生命:マザーズ上場

このエントリーをはてなブックマークに追加  

住宅ローン1兆円突破!ネット専業では初:住信SBI
120322_1.jpg
住信SBIネット銀行株式会社(東京都港区六本木1-6-1/代表取締役社長:川島克哉氏)は3月14日、前日13日時点において、住宅ローン取扱額が1兆円を突破したと発表しました。
同社の住宅ローン取扱額は平成19年9月の営業開始後、3年足らずの22年7月に5,000億円を突破。その8ヶ月後、23年3月に7,000億円を突破と、順調に推移していましたが、およそ4年半で1兆円の大台に辿り着きました。インターネット専業銀行において住宅ローン販売額が1兆円を超えたのはこれが初めてです。

「お手軽」かつ「低金利」で借換え需要の取り込みに成功
1兆円という金額は、同社が独自に行っている「住信SBIネット銀行の住宅ローン」実行額と、住友信託銀行の代理店として販売している「ネット専用住宅ローン」実行額の合計とのこと。「ネット専用住宅ローン」の契約(金銭消費貸借契約)は住友信託銀行との契約となりますが、申込みおよび各種手続きは住信SBIネット銀行が受付けています。これら2つのローンは、変動金利タイプ・固定金利特約タイプの2つの金利タイプがあり、ミックス・ローンで2つの金利タイプを組み合わせることができます。Webサイト上で借入れのシミュレーションが可能、申込みもネット経由で行えるため、契約まで来店は不要という手軽さや、変動で1%を下回る低金利を打ち出してきました。これにより、既存の住宅ローンからの借換え需要を取り込むことに成功したのです。

ネットも地銀並みの預金残高を/大和証券「ネット銀行5兆円に」
インターネットを主な販売チャネルとすることで、営業にかかるコストや中間マージンを大幅に削減し、顧客に還元するというビジネスモデルは、株や住宅ローン、生命保険など、金融商品にも広まってきました。金融機関でも、ネットを活用したサービスの拡充が進んでいます。
大和証券グループでは、傘下のインターネット銀行、株式会社大和ネクスト銀行(東京都千代田区丸の内1‐9‐1/代表取締役社長:小出富城氏)の預金残高を、今後3年間で現在(平成23年12月末時点で約1兆2,000億円)の4倍以上となる5兆円に延ばす計画をまとめました。従来からの預金利率の高さに加え、カードローンや外貨預金などの新サービスを導入し、預金獲得を狙うとしています。

ライフネット生命がマザーズ上場!「保険離れ」の若者に人気
日本国内における「ネット生保」の先駆けとも呼べるライフネット生命保険株式会社(東京都千代田区麹町2-14-2/代表取締役社長:出口治明氏)は3月15日、東証マザーズに株式上場を果たしました。こちらも、ネット専業の生命保険会社としては初めての例。割安な保険料を武器に、「保険離れ」の進む若年層の指示を集めた結果です。
保険業界全体では、ネット生保の件数シェアは0.1%程度とのこと。今後の市場開拓の余地も大いに見込めます。外交営業職員を多く抱え、顧客毎の細やかな対応を売りにする大手生命保険会社は、現時点では商品のネット販売には慎重姿勢を見せていますが、近い将来、方針転換を迫られるかもしれません。

[2012.3.22]

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 急成長「ネットで金融取引」/住信SBI:住宅ローン取り扱い1兆円!/ライフネット生命:マザーズ上場

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.h-yagi.jp/mt5/mt-tb.cgi/817

コメントする

事業再生

セントラル総合研究所
セントラル総研オフィシャル
返済猶予・リスケジュール
www.re-schedule.jp
八木宏之プロフィール
セントラル総研・八木宏之
株式会社セントラル総合研究所 代表取締役社長。連帯保証人制度見直し協議会発起人。NPO法人自殺対策支援センターLIFE LINK賛同者。
昭和34年、東京都生まれ。大学卒業後、銀行系リース会社で全国屈指の債権回収担当者として活躍。平成8年、経営者への財務アドバイスなどの経験を活かし、事業再生専門コンサルティング会社、株式会社セントラル総合研究所を設立。以来14年間、中小企業の「事業再生と敗者復活」を掲げ、9000件近い相談に応えてきた。
事業再生に関わる著書も多く出版。平成22年5月新刊『たかが赤字でくよくよするな!』(大和書房)をはじめ、『7000社を救ったプロの事業再生術』(日本実業出版)、『債務者が主導権を握る事業再生 経営者なら諦めるな』(かんき出版)、平成14年、『借りたカネは返すな!』(アスコム)はシリーズ55万部を記録。その他実用書など数冊を出版している。
著書の紹介はこちらから。

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31