事業再生・会社再建・M&A・事業譲渡・会社分割・経営改善・債務・連帯保証問題に立ち向かうセントラル総合研究所・八木宏之のブログ

「武富士」新スポンサーにJトラスト:消費者金融事業を承継!韓国「A&P」とは契約打切り

このエントリーをはてなブックマークに追加  

商工ローン大手・ロプロが武富士の事業承継
120110_1.jpg会社更生手続き中の消費者金融大手・武富士は昨年12月28日、中堅ノンバンクのJトラストとスポンサー契約を締結したと発表しました。武富士は、これまで韓国の消費者金融大手A&Pファイナンシャルとスポンサー契約を結んでいましたがA&Pは資金繰り悪化、280億円の買収資金を用意できず武富士支援が困難となり契約を解除しました。新たにJトラストとスポンサー契約契約を結びました。
Jトラストは、252億1,342万456円を投じて今年3月1日に完全子会社の商工ローン大手・ロプロを承継会社とし、会社分割(吸収分割)によって武富士の消費者金融事業を継承します。

武富士管財人「実現可能性なければ選ばない」にJトラスト「一度は撤退」
Jトラストは、金融サービス事業を運営する企業を持つホールディング会社で大阪証券取引所第2部に上場。ロプロのほか、阪急電鉄系の消費者金融会社・ステーションファイナンスなどを買収して規模を拡大してきました。新スポンサー決定の要因には、金融サービス企業の再建手続きの実績もあり相応と判断されました。
昨年4月、A&Pが武富士のスポンサーに決まった際、Jトラストは応札額310億円、武富士の従業員700人を引き継ぐなどを提案。武富士の管財人はこれに対し「応札額が高くても実現可能性がなければ選ばない」とA&Pを選定しました。Jトラストは「公平性、透明性が担保されていない」として選定から撤退したいきさつがあります。

A&P:韓国内法定利率39%でも49%で貸付、韓国当局が摘発
一方、武富士支援を断念したA&Pは、韓国では「ラッシュ&キャッシュ」の名で消費者金融業を展開しており、国内では最大規模を誇ります。しかし、昨年12月20日、「ラッシュ&キャッシュ」が韓国の法定利率39%を上回る44~49%の高金利で貸付したとして金融監督院が摘発。今月中には営業停止処分が下されるとしています。
プロミスやアコムなど大手消費者金融がリストラにより店舗を縮小するなか、武富士には約130店舗が残っており、A&Pにとって日本市場参入の魅力は大きかったに違いません。

消費者金融:12年で業者は1/12に減少
昨年末のドタバタ劇で今年3月以降、武富士の金融サービス事業が円滑に進むのか懸念も残ります。平成22年6月の改正貸金業法の完全施行により、年収の1/3までしか借りられない総量規制や金利上限規制などの影響で街の消費者金融は急減しました。
金融庁によると、平成23年3月末時点で消費者金融業者は2,589業者となっており、平成11年の30,390業者の1/12にまで落ち込みました。Jトラストのスポンサー契約締結は、これ以上の消費者金融減少を抑えられるか注目されます。

[2012.1.10]

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 「武富士」新スポンサーにJトラスト:消費者金融事業を承継!韓国「A&P」とは契約打切り

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.h-yagi.jp/mt5/mt-tb.cgi/728

コメントする

事業再生

セントラル総合研究所
セントラル総研オフィシャル
返済猶予・リスケジュール
www.re-schedule.jp
八木宏之プロフィール
セントラル総研・八木宏之
株式会社セントラル総合研究所 代表取締役社長。連帯保証人制度見直し協議会発起人。NPO法人自殺対策支援センターLIFE LINK賛同者。
昭和34年、東京都生まれ。大学卒業後、銀行系リース会社で全国屈指の債権回収担当者として活躍。平成8年、経営者への財務アドバイスなどの経験を活かし、事業再生専門コンサルティング会社、株式会社セントラル総合研究所を設立。以来14年間、中小企業の「事業再生と敗者復活」を掲げ、9000件近い相談に応えてきた。
事業再生に関わる著書も多く出版。平成22年5月新刊『たかが赤字でくよくよするな!』(大和書房)をはじめ、『7000社を救ったプロの事業再生術』(日本実業出版)、『債務者が主導権を握る事業再生 経営者なら諦めるな』(かんき出版)、平成14年、『借りたカネは返すな!』(アスコム)はシリーズ55万部を記録。その他実用書など数冊を出版している。
著書の紹介はこちらから。

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31