事業再生・会社再建・M&A・事業譲渡・会社分割・経営改善・債務・連帯保証問題に立ち向かうセントラル総合研究所・八木宏之のブログ

想定外の来場者数!スカイツリーは想定の150万人超え、ディスニーリゾートは過去最高を記録

このエントリーをはてなブックマークに追加  

スカイツリー展望デッキ来場者554万人、当初の見込みは400万人
東武鉄道は4月1日、平成24年度の東京スカイツリーの展望デッキを訪れた来場者が約554万人だったことを発表。スカイツリーは昨年、5月22日に開業し、当初400万人の来場者を想定していましたが、約150万人も上回る好結果となりました。
さらに、展望台やソラマチなど商業施設を含めた東京スカイツリータウンへの来場者数は、約4,476万人と当初想定していた2,750万人を遥かに超えました。同社では、昨年5月22日から今年5月21日まで1年間のスカイツリー来場者数を640万人に上方修正しました。

スカイツリータウン:江戸情緒生かし、水族館、プラネタリウムも併設
130406_1.jpg
東京スカイツリーは、高さ634メートルと世界一高い自立式電波タワーとしてギネスにも認定。江戸情緒や下町風情が生かした商業施設・ソラマチは、水族館やプラネタリウムなども併設され、国内外から数多くの観光客を呼び込み、夏場を過ぎても客足の落ち込みはみられませんでした。
3月16日には、東京地方でソメイヨシノが過去最速で開花。それに合わせてツリーは桜色にライトアップ。展望デッキや展望回廊などもピンクを基調にライティングされました。ライトアップは、昨年の開業以来、ほぼ毎月行われており来場者をリピーター客へ定着させる工夫も想定外の来場者に繋がったのでしょう。日本に新たな観光名所が誕生しました。

東京ディズニーリゾート来場者2,750万人、新たなイベント・アトラクションが貢献
一方、今年度開業30周年を迎える東京ディズニーリゾート(TDR:東京ディズニーランドと東京ディズニーシーで構成)は4月1日、平成24年度のTDR来場者数が約2,750万人に達したことを発表。新たなイベントやアトラクションが加わり、これまで過去最高だった平成20年度の約2,722万人を上回り新記録となりました。
TDRでは、これまで過去最高の来場者を30周年を迎える今年度に達成することを目標に掲げてきましたが、すでに記録は更新。今年度は3,000万人に近づくことも視野に入りそうです。

30周年イベント「ザ・ハピネス・イヤー」で今年度も記録更新?
TDRは、今年4月15日から来年の3月20日まで季節イベントと平行して30周年イベント「ザ・ハピネス・イヤー」を340日間にわたり実施。記念の限定グッズなど約600種の発売も予定されています。
平成20年度の25周年では、リーマン・ショックがあったにもかかわらずTDRは過去最高の入場者数を記録。今年度はアベノミクス効果で消費マインドに改善の兆しも出てきているだけに、入場者数の記録更新も現実味を帯びます。
子供から高齢者まで、観客を飽きさせないイベントや仕掛けなどの工夫は、これから高齢化が進む国内のサービスや商品開発のヒントとなりそうです。


[2013.4.6]

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 想定外の来場者数!スカイツリーは想定の150万人超え、ディスニーリゾートは過去最高を記録

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.h-yagi.jp/mt5/mt-tb.cgi/1249

コメントする

事業再生

セントラル総合研究所
セントラル総研オフィシャル
返済猶予・リスケジュール
www.re-schedule.jp
八木宏之プロフィール
セントラル総研・八木宏之
株式会社セントラル総合研究所 代表取締役社長。連帯保証人制度見直し協議会発起人。NPO法人自殺対策支援センターLIFE LINK賛同者。
昭和34年、東京都生まれ。大学卒業後、銀行系リース会社で全国屈指の債権回収担当者として活躍。平成8年、経営者への財務アドバイスなどの経験を活かし、事業再生専門コンサルティング会社、株式会社セントラル総合研究所を設立。以来14年間、中小企業の「事業再生と敗者復活」を掲げ、9000件近い相談に応えてきた。
事業再生に関わる著書も多く出版。平成22年5月新刊『たかが赤字でくよくよするな!』(大和書房)をはじめ、『7000社を救ったプロの事業再生術』(日本実業出版)、『債務者が主導権を握る事業再生 経営者なら諦めるな』(かんき出版)、平成14年、『借りたカネは返すな!』(アスコム)はシリーズ55万部を記録。その他実用書など数冊を出版している。
著書の紹介はこちらから。

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30