事業再生・会社再建・M&A・事業譲渡・会社分割・経営改善・債務・連帯保証問題に立ち向かうセントラル総合研究所・八木宏之のブログ

訪日外国人客数、1〜4月で過去最速1,000万人突破!消費も日本全国に拡散

このエントリーをはてなブックマークに追加  

訪日客増加を牽引する中国、韓国は減少
190604_1.jpg
日本政府観光局は5月21日、1月〜4月の訪日外国人客数が前年同期から4.4%増加し1,098万500人だった事を発表しました。
4月19日には1,000万人に到達し前年より6日早い過去最速で、昨年に続き通年でも3,000万人を超えるペースです。
増加を牽引したのは中国で、同10.2%増の289万5,400人と訪日客全体の3割弱を占めた一方、中国に並ぶシェアを持っていた韓国は同4.2%減の264万7,400人と対照的な結果となりました。
4月は、日本の大型連休と重なり日本人旅行者も増加しており、宿泊料金も割高になったことが訪日客にも響きました。

訪日客の6割がリピーター、全国各地へ
国土交通省観光庁が平成30年に行った調査によると、訪日外国人客のうち61.4%がリピーターだったことが判明し、日本の有名観光地より、日本の古き良き文化や、風情の残る地方エリアが好まれ始めています。
在日外国人向け情報サイト「GaijinPot.com」の2019年「外国人が訪れるべき日本の観光地ランキング」によると、第1位は鳥取県でした。
その理由として、鳥取砂丘はあるものの、海外でも人気の「ゲゲゲの鬼太郎」や「名探偵コナン」の作者の故郷であり、外国人アニメマニアからは「アニメの聖地」と有名で、今後の地域活性化の鍵を握っていると言えるでしょう。

東都・大阪・京都除く観光消費、44道県で東京単独を抜く
観光庁がまとめている、訪日外国人客の日本での消費額では、都道府県別で分析したところ平成30年に代表的観光地の東京や大阪、京都を除く44道県で消費額は、平成27年比で39%増加し約1兆8,000億円と東京都の単独消費額を上回りました。
東京都での消費額は単独ではずば抜けているものの、東京以外の地域での消費額が増加傾向にあり、東京・大阪・京都にこだわらず、地方を何県も結ぶような周遊ルートの開発が地方活性化に繋がると考えられます。
中部国際空港から石川・能登半島までの周遊「昇竜道」9県は、3,240億円と3年で41%増加したのも成功例です。

国交相、訪日客を効果的に日本全国へ拡散、訪日客流動データを公開
今年は9月にラグビーワールドカップや来年の東京オリンピック・パラリンピックとさらなる訪日外国人客が増加する予測で、観光施策の立案や旅行商品などの企画に旅客流動データがが欠かせません。
国土交通省では、訪問地や国籍、目的、利用交通機関などの各種データ分析や周遊に関する分析をFF-Data(Flow of Foreigners-Data:訪日外国人流動データ)を新たに作成し、公開しました。
訪日外国人客のうち移動や交通機関などを分析することで、効果的な観光戦略を立案する際に、対象となる市場や連携先などの検討に役立ち、訪日外国人客の誘致、消費につなげたい考えです。
▼国土交通省:FF-Data


[2019.6.4]

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 訪日外国人客数、1〜4月で過去最速1,000万人突破!消費も日本全国に拡散

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.h-yagi.jp/mt5/mt-tb.cgi/3390

コメントする

事業再生

セントラル総合研究所
セントラル総研オフィシャル
返済猶予・リスケジュール
www.re-schedule.jp
八木宏之プロフィール
セントラル総研・八木宏之
株式会社セントラル総合研究所 代表取締役社長。連帯保証人制度見直し協議会発起人。NPO法人自殺対策支援センターLIFE LINK賛同者。
昭和34年、東京都生まれ。大学卒業後、銀行系リース会社で全国屈指の債権回収担当者として活躍。平成8年、経営者への財務アドバイスなどの経験を活かし、事業再生専門コンサルティング会社、株式会社セントラル総合研究所を設立。以来14年間、中小企業の「事業再生と敗者復活」を掲げ、9000件近い相談に応えてきた。
事業再生に関わる著書も多く出版。平成22年5月新刊『たかが赤字でくよくよするな!』(大和書房)をはじめ、『7000社を救ったプロの事業再生術』(日本実業出版)、『債務者が主導権を握る事業再生 経営者なら諦めるな』(かんき出版)、平成14年、『借りたカネは返すな!』(アスコム)はシリーズ55万部を記録。その他実用書など数冊を出版している。
著書の紹介はこちらから。

2019年6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30