事業再生・会社再建・M&A・事業譲渡・会社分割・経営改善・債務・連帯保証問題に立ち向かうセントラル総合研究所・八木宏之のブログ

自己破産者13年ぶりに増加!高齢・シニア層が増加傾向に「グラミン銀行」の役割は?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

自己破産要因、若者の「遊び目的」から高齢者の「生活資金」へ
日本弁護士連合会と消費者問題対策委員会によると、平成28年の自己破産の申立てが6万4,000件を超え、減少傾向から13年ぶりに増加に転じました。
自己破産はかつて若者がギャンブルなど遊びを目的に消費者金融から資金を借り入れ、多重債務に陥り急増。この対応策に貸金業法が改正され、総量規制という年収の3分の1までしか借り入れできなくなり、自己破産者は減少し続けていました。
ただ、最近の自己破産者は、働き盛りの中年や退職したシニア層が、銀行のカードローンを利用し自己破産に陥るケースが増加しています。

原因は、やはり銀行カードローン
自己破産増加の要因として問題となっているのは銀行のカードローンで、銀行など金融機関では、日銀のマイナス金利政策で企業への融資などの利ざやは期待できず、個人向け無担保のカードローンで高い利ざや収益を上げましたが、逆に自己破産が増えたことで今年10月から金融庁が銀行へ調査に入っています。
171116_1.jpg
一方、銀行側も自主規制としてカードローンは貸金業法の総量規制には適用されていませんが、自主的に上限を設けた銀行もあります。
ただ、強制ではなく、自主的なもので、未だにカードローンのテレビコマーシャルや広告は目につきます。

「働いているから安心」は現代では通じない
高齢でも働いて収入を得ているから「まだ安心」の認識が自己破産に繋がっているのが実態です。
夢のマイホームを手に入れ、住宅ローンを返済しながら働き続け、子供も成長とともに高校、大学と資金ニーズが高くなる40〜50歳代。退職を目の前にして、老後の生活資金は「退職金でなんとかなる」が普通の考えでしょう。
ただ、その間までには病気によって仕事を失ったり、企業の業績悪化で所得が減ったり、リストラになったりと今の時代では考えられないことはありません。
また、退職金を運用しようと株式や不動産などに投資を進める金融機関なども多く、十分調査せずに投資商品に手を出し老後資金を失い自己破産申請することも目立っています。

救いの一手となるか、「グラミン銀行」日本上陸
自己破産を申請する前に「少しの資金さえ借りられればやり直せるのに」と思った方も多いかと思いますが、貧しい人にも仕事を始める資金を無担保で貸し出す「グラミン銀行」が平成30年夏にも日本に上陸しそうです。
グラミン銀行は、昭和58年バングラデシュのムハマド・ユヌス氏が創設し、ノーベル平和賞も受賞しました。同行は、農民など女性が刺繍や竹カゴ作りに必要な道具の資金を無担保で貸出し、平成20年には米国にも進出。ニューヨークを始め10都市で9万人以上、800億円以上を貸し出しています。バングラデシュ、米国ともに返済率は9割を超えています。
グラミン銀行の日本上陸は、日本の金融に一石を投じるかもしれません。


[2017.11.16]

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 自己破産者13年ぶりに増加!高齢・シニア層が増加傾向に「グラミン銀行」の役割は?

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.h-yagi.jp/mt5/mt-tb.cgi/3100

コメントする

事業再生

セントラル総合研究所
セントラル総研オフィシャル
返済猶予・リスケジュール
www.re-schedule.jp
八木宏之プロフィール
セントラル総研・八木宏之
株式会社セントラル総合研究所 代表取締役社長。連帯保証人制度見直し協議会発起人。NPO法人自殺対策支援センターLIFE LINK賛同者。
昭和34年、東京都生まれ。大学卒業後、銀行系リース会社で全国屈指の債権回収担当者として活躍。平成8年、経営者への財務アドバイスなどの経験を活かし、事業再生専門コンサルティング会社、株式会社セントラル総合研究所を設立。以来14年間、中小企業の「事業再生と敗者復活」を掲げ、9000件近い相談に応えてきた。
事業再生に関わる著書も多く出版。平成22年5月新刊『たかが赤字でくよくよするな!』(大和書房)をはじめ、『7000社を救ったプロの事業再生術』(日本実業出版)、『債務者が主導権を握る事業再生 経営者なら諦めるな』(かんき出版)、平成14年、『借りたカネは返すな!』(アスコム)はシリーズ55万部を記録。その他実用書など数冊を出版している。
著書の紹介はこちらから。

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30